膝の黒ずみを保育士が簡単に消す方法!クリームのおすすめはラスター

保育士は膝の黒ずみで悩んでいる方が多いです。

なぜならば、子供と目線を合わせるためにひざをついて姿勢と低くしたり、室内でも子供の安全を守るために正座をしており常に膝を床につけているためですね。

もちろん予防のためにサポーターなどをしていても黒ずみができてしまいなかなか取れません。

保育士という仕事をしている限り膝の黒ずみとずっと付き合っていく必要がありますが、なんとかしたいという思いをもっています。

スカートだって履きたいですし・・・。

そこでこの記事では保育士の悩みで多い膝の黒ずみについてこの記事では書いています。

記事を読み終えることでひざの黒ずみの原因や消すことができるクリームなどを知ることができます。



膝の黒ずみを保育士が簡単に消す方法!クリームのおすすめはラスター

【LusTer/ラスター】  → 膝の黒ずみ専用クリーム。美白効果も期待できる。多数の雑誌に紹介。※30日返金保証付き

これは職業病的なもので、つねに膝をつくことになるためどうしても黒くなってしまいますので保育士をしている限りは消えません。私の知り合いはもちろんですし、一緒に働いている保育士の多くは膝が黒いです。

私も保育士としているときはズボンの膝がいつもやぶれてしまい、膝も真っ黒で寒い冬はあかぎれのように割れてしまうこともありました。

これは保育士が仕事のため「子供の目線に合わせるため膝を頻繁につく」「室内でも危険を見守るため正座をする」などの理由により膝を酷使する仕事であるからですね。

しかし、膝を頻繁につくことでどうしても膝が黒くなるのか気になるので原因について書いていきます。

膝の黒ずみの原因!保育士は膝をつく仕事

膝の黒ずみは医学的には色素沈着と呼ばれる状態が起こっており「メラニンが沈着をしたもの」だと言われています。

毎日清潔にしていても真っ黒になってしまうことありますし、スカートなどを履いてもどこか不潔に見えたりすることもありますね。

そのため、ズボンや丈の長いスカートで隠すことが定番となりますがどうせならば足を出せる夏もおしゃれを楽しみたいものです。

そんなひざの原因は3つの要素があり「摩擦」「乾燥」「紫外線」の3つになりますので詳しい原因について書いていきます。

摩擦はズボンで起こる

ひざは体の中でも大事な関節です。

そのため、立ったり座ったり姿勢を変えるなど体を動かすたびに膝を動かすことが多いです。

正直膝を動かさなければ動くことは難しいです。

そんな風にひざは元から摩擦を受けやすくなっており日常生活でも酷使をされる部分であります。

また、膝には脂肪などもついていないため膝を床についたりしたときにクッションとなるものがほとんどないため膝を動かすたびに膝に摩擦が起こります。

もちろんムダ毛処理のカミソリも膝への刺激になりますし、膝を床につく行為は全体重がひざにかかるため負担がかかります。

人間のさまざまな体の動かし方によってひざの黒ずみはひどくなる可能性もあるでしょう。

乾燥が黒ずみの大きな原因

ひざは皮膚が薄い部分であるため皮脂や汗がほとんど出ることがありません。

皮脂や汗が出ないということは基本的に「乾燥しやすい」部分であるということですので、ズボンなどを履いているとわずかな皮脂などもすべて奪われてしまうことになります。

また、足は心臓から遠いため血流もよくありません。

結果的には血流が悪く水分や栄養が肌まで十分に行き届かず乾燥をしてしまうのです。

乾燥をしている状態で膝を酷使すると色素沈着はさらに進行をし黒ずみはどんどんひどくなってしまいますね。

紫外線に注意!肌の露出を避けよう

夏は肌を露出する服装が多くなり、ミニスカートやショートパンツなど足を露出する服装になりがちです。

もちろん日焼け止め対策として顔や体、足に塗っている方も多いですが素肌に強い紫外線を浴びると徐々に膝にダメージを受けることとなり黒ずみとなった現れてしまいます。

特に夏は紫外線、冬は乾燥がひどい時期ですので一層ひざの黒ずみが進行をしてしまう可能性もありますね。

→ 日焼け止めは子供にも効果がある?紫外線を避ける塗り方と予防法

ひざの黒ずみを取る方法は簡単?ニベアと重曹の効果

ひざの黒ずみの原因についてはお分かりいただけたと思います。

正直保育士という仕事をしていると予防をする方法もあまりありません。

それならば、毎日のケアで黒ずみがひどくならないようにすることがとても重要だと思いますのでひざの黒ずみを取る方法を紹介していきます。

ニベアや重曹はひざの黒ずみに効果あり?

もちろんできるだけお金をかけずに膝の黒ずみのケアをしたいと思う気持ちはわかります。

保育士さんの多くは膝を直接つかないためにサポーターをしている人も多いですが、床と膝が直接接するのは防ぐことができますが摩擦により乾燥をさせてしまうことは防げませんのであまり変わりはありません。

また、ニベアや重曹でケアをする、スクラブやピーリングを活用するなどの方法もネットにはたくさんありますが結果にはあまり結びつかないという声も多いです。

もちろんこすって落とそうとしても逆効果で摩擦によりさらに黒ずみも進んでしまいます。

毎日ケアをしてもひざの黒ずみは消えない

ひざの黒ずみは色素が黒くなっている状態なのですぐに効果が出ません。

毎日ニベアなどでケアをしたり、クリームで保湿をしたりしても良いですが毎日ケアをしても翌日には膝をついて仕事をすることになります。

すると、「ケアをする→膝をつく→ケアをする→膝をつく」の繰り返しとなってしまいますのでいつまでも膝がきれいになることはありません。

友人らもなんとかお金をかけずにきれいにしたいとおもってチャレンジしたようですが、結局はきちんとしたケア用品を購入するほうが早かったようです。

サポーターはどうなの?

サポーターを使って膝のケアや直接ひざをつかないようにした保育士もいました。

特に0歳児クラスで膝を頻繁につくクラスの先生は「ひざを守る」ためにしていましたが、サポーターをしても黒ずみ自体は消えません。

ケアも一緒にすれば効果がありますのでおすすめは「サポーター」と「膝のケアをする商品」を使うことですね。

そこで膝の黒ずみにおすすめのケア用品を紹介していきましょう。

膝の黒ずみを消すクリームはラスターがおすすめ

ネットにはひざの黒ずみを消すための商品がたくさん紹介をされています。

例えば、イビザクリームはセレブなどに人気の商品となっていますがあれは黒ずみでもデリケートゾーンの黒ずみに効果があるとされておりひざの黒ずみに効果があるとは言われていません。

宣伝文句で「有名人も愛用」「効果は絶大」と書いてあることもありますが、その商品が本当にあなたの悩みに効果があるのかチェックをする必要があります。

たくさん商品を紹介しても選ぶのは難しいですし迷います。

そのためここでは膝の黒ずみに特化した商品を1つだけ紹介します。

ひざの黒ずみならラスタークリーム!特徴を解説

ラスタークリームという名前を聞いたことはあまりないと思います。

この商品は膝下の黒ずみの専用クリームとして販売をされている商品で、有効成分といてトラネキサム酸がはいっています。

トラムネキサム酸とは厚生労働省より美白効果があると認められている成分のひとつであり、しかも抗炎症作用やアレルギー作用もあるため、敏感肌の方でも安心して使える商品です。

ラスタークリームの特徴

ラスタークリームの特徴は以下の3つです。

・メラニンを作るなという司令を出す「アルピニアカツマダイ種子エキス」配合で黒ずみを予防できる。

・特に肘や膝に特化した黒ずみクリームですが顔にも使える。

・30日間の返金保証付きなので安心して試しに使える。

なんといっても膝の黒ずみに特化をしている商品なので安心をして使うことができますね。

膝の黒ずみ専用クリーム 【ひざ下の黒ずみケア専用薬用濃密クリーム【LusTer/ラスター】

※30日返金保証付き

病院に相談へ行く

膝の黒ずみのケアをいろいろとしてみたけれどもそれでも効果がない。

そんなときは一度病院へ相談に行ってみましょう。

長年保育士として仕事をしていると膝の色素自体が真っ黒になっており、少しのケアでは効果が薄い可能性もあります。

皮膚科へ行くと医療用の薬を出してくれたり、処置をしてくれる可能性もありますので頑固でしつこい膝のくろずみがある方は一度病院へ相談へ行ってみても良いですね。

保育士のひざの黒ずみを消す方法のまとめ

ひざの黒ずみに悩んでいる方は多いです。

特に保育士さんはひざをつかなければ仕事にならないため毎日の積み重ねで気が付いたときには真っ黒なんてこともあります。

それを未然に防ぐためにもコツコツとケアをすることが重要です。

自分でケアをする方法もありますが、早めの処置をすることでその後の膝の黒ずみがまったく変わってきますので早めに専用の商品でケアをするほうが良いですね。

膝が黒いと不潔と思われてしまうこともありますし、女子力をあげるためにもここで紹介をした方法を試してみてください。

Taka代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 11月 11日
  2. 2019年 11月 11日
  3. 2019年 11月 11日
  4. 2019年 11月 11日
  5. 2019年 11月 11日
  6. 2019年 11月 11日
  7. 2019年 11月 11日
  8. 2019年 11月 11日
  9. 2019年 11月 11日
  10. 2019年 11月 11日
  11. 2019年 11月 11日
  12. 2019年 11月 11日
  13. 2019年 11月 14日
  14. 2019年 11月 20日
  15. 2019年 11月 21日
  16. 2019年 11月 21日
  17. 2019年 11月 28日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る