サブリーダーに向いてる人の特徴5選【優秀な人の仕事術と存在の理由】

サブリーダーに向いてる人の特徴5選【優秀な人の仕事術と存在の理由】

サブリーダーに向いている人。

職場には責任をもつサブリーダーもいるものです。

この記事ではサブリーダーに向いている人の特徴や仕事術、リーダーとの比較を書いていきます。



サブリーダーに向いてる人の特徴5選【役割を理解しよう】

サブリーダーに向いてる人の特徴5選

サブリーダーに向いている人。

その人は、どんな特徴を持っているのでしょうか?

まずは書いていきましょう。

1.話しを聞くのが上手

2.話しをまとめることがうまい

3.色々な所に目が行き届く

4.配慮ができる

5.仕事を上手に割り振れる

1.話しを聞くのが上手【タイプとして大事】

話しを聞くのが上手です。

どんな話も上手に聞いてくれますね。

聞き上手で「この人と話しをしてよかった」と思える存在です。

2.話しをまとめることがうまい【大事な心得】

話しをまとめることがうまいです。

要点をまとめて「○○ということですね」と。

そうやって話しをまとめられるスキルを持っているのです。

3.色々な所に目が行き届く【資質がある】

色々な所に目が行き届いています。

視野が広く、仕事をしている色んな人へ目が届いています。

資質もあり、多くの人へ声をかけたりする配慮ができるのです。

4.配慮ができる【役割が重要】

配慮ができます。

些細な変化に声をかけたり。

時には励ましたり。

そうやって、配慮ができる優しさをもっています。

5.仕事を上手に割り振れる【必要なスキル】

仕事を上手に割り振れます。

部下に仕事を任せられる責任感もあるのです。

周りへ仕事を任せていくことにより、みんなと一緒に仕事をしていけるのです。

→ リーダーの素質がある人の特徴11選【良いリーダーに必要な3つの要素】

サブリーダーに向いている人の優秀な仕事術

サブリーダーに向いている人の優秀な仕事術

サブリーダーに向いている人の仕事術。

実際に仕事をするとなった際に、どうすればよいものか?

そんな仕事術を解説していきます。

仕事上でリーダー、サブリーダーに向いている人はどのような人だと思いますか?

リーダー向き

・説得力のある者
・決断力のある者
・責任を取る事を怠らない者
・人の意見を柔軟に取り入れられる者
(流されるだけはNG)
・無駄に声が大きくない者
(単純に私が声の馬鹿でかい人嫌いなだけですが)

サブリーダー向き

・一歩引いて皆と別の観点から考える冷静さを持つ者
・話や情報の整理が巧い者
・対外折衝の巧い者

ですかね。

そしてこの2名が仲が悪くない事。
有能な者同士が険悪だと恐ろしい事になります。

無能な者同士が仲良しだと更に悲劇を招きますが

(引用:Yahoo!知恵袋「サブリーダー」)

リーダーの考えを代弁できる【態度に出る】

リーダーの考えが代弁できます。

代わりに話すことが出来たり、ビジョンを話ししたり。

そうやってリーダーの代わりになれる存在なのです。

先を見据えて仕事をする【マネージャーの役割】

先を見据えて仕事をすることができます。

中期、長期で計画を持っており。

その計画にそって仕事をこなしていくことが出来るのです。

周りが仕事をしやすい仕組みを作る【仕切ることも出来る】

周りが仕事をしやすい仕組みを作ることができます。

周りで仕事に困っている人がいれば、それをすることが出来るようになります。

そうやってサポートをすることで、仕事がどんどん早く終わっていくのです。

こまめに褒めることを忘れない【冷静に分析】

こまめに褒めることは忘れないです。

「ありがとう」「これよかったよ」「いい感じだね」。

そうやって声をかけることが重要だということが分かっています。

しんどそうな社員にはすぐに声をかける【無視しない】

しんどそうな社員にはすぐに声をかけます。

顔色や様子をみてしんどそう。

そんな時は「大丈夫?」「何か困っている?」と声をかけるようにしているのです。

誰からも話しかけやすい雰囲気を作る【機会を大事にする】

誰からも話しかけやすい雰囲気を作るのです。

雰囲気は大事。

いつでも「話しやすい」と言われる雰囲気をかもし出しているのです。

人材育成をして次のサブリーダー育てる【観察力がある】

人材育成をして次のサブリーダーを育てます。

自分だけではなく、次も育てられるのです。

そうすれば、自分がもう一つステップアップできることもしっています。

サブリーダーとリーダーに向いている人の違い

サブリーダーとリーダーに向いている人の違い

サブリーダーとリーダー。

これには大きな違いがあります。

決断力がある【ない人はしてはいけない】

決断力がある。

リーダーには「○○しよう」と決められるスキルがあるのです。

そうやって決められるスキルがあるのが、リーダーですね。

強い信念をもって仕事が出来る【未来をみる】

強い信念をもっています。

芯をもっており、それを達成するために仕事をするのがリーダーです。

新年をもって仕事が出来る点は大きなスキルだといえますね。

カリスマ性がある【ない人もいる】

カリスマ性があります。

リーダーはまわりを惹きつける力があるのです。

そのスキルを持っているからこそ、みんながついてきてくれるのです。

→ リーダーに選ばれる人の特徴7選【素質がある人になるためのコツ】

サブリーダーが役割と必要な理由【向いている人がするワケ】

サブリーダーが役割と必要な理由【向いている人がするワケ】

サブリーダーの役割を必要な理由について。

これも最後にかいていきましょう。

組織を円滑に運営するため

組織を円滑にまわすために必要な存在です。

組織を回すために大事なことは、サブリーダーがポイント。

中心となって周りの職員たちを上手にまわしていくことが求められるのです。

リーダーの仕事の負担を減らす

リーダーの仕事の負担を減らすことです。

リーダーの代わりに自分も仕事が出来るようになるスキルは重要。

リーダーとサブリーダー2人が力を合わせて仕事に取り組めるのです。

チームとして行動するための要

チームとして行動するための要です。

中心となる存在で、チームがうまくまわるのかはサブリーダーのスキルによります。

チームにとって絶対に必要な存在だといえます。

サブリーダーに向いている人のまとめ

サブリーダに向いている人のまとめ

サブリーダーに向いている人について書きました。

サブリーダーは多くの職場にいる存在ですが、いなくてはならない存在です。

多くの役割やありますが、それなりに求められるスキルもあります。

サブリーダーを目指している人は、この記事を参考にしてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る