保育士資格で稼げる仕事3選!経験を活かして年収500万円を目指す

保育士資格で稼げる仕事3選!経験を活かして年収500万円を目指す

保育資格で稼げる仕事はあるのでしょうか?

低賃金で知られている保育士ですが、年収500万円を稼ぐ方法はあります。

かなり大変ですが、年収500万円を超えていれば、保育士としてはかなり高い給与だといえます。

この記事では、保育士資格で稼げる仕事について書いていきます。



保育士資格で稼げる仕事は3つ!年収500万円を実現できる

保育士資格で稼げる仕事は3つ!年収500万円を実現できる保育士資格で稼げる仕事は3つだけ。

この3つの仕事であれば、十分超えることが可能です。

1.保育園の園長になる【雇われでも可能】

保育園の園長先生になることです。

保育園という大きな規模で責任を問われますが、給料は高いです。

ただし、母体によっては年収350万円~400万円くらいのところもありますので注意をしましょう。

社会福祉法人で、複数の保育園を持っている園であれば、園長先生でも年収500万円は十分ねらうことができます。

→ 保育士が年収600万の給料をもらう方法5選!平均年収と仕事転職のコツ

2.施設を運営する側になる【本部社員になる】

施設を運営する側になりましょう。

法人職員、本部職員など、保育園を運営するの側になれば給料も高くなります。

営業をする、新規開拓をするなど大変な業務は多いですが、高収入を見込むことができます。

3.フリーランスとしてベビーシッターで稼ぐ

フリーランスとしてベビーシッターで働くことです。

会社に登録をしていると、中抜きをされてしまいますが、個人で仕事をすれば問題なし。

保育士をもっていれば、ベビーシッターができます。

信頼と勝ち取り、依頼がくればすべて自分のお金になります。

中には年収1000万円という強者もいる世界ですので、ベビーシッターとして依頼をしてみましょう。

【結論】保育士資格で稼げる仕事はない【厳しい現実】

【結論】保育士資格で稼げる仕事はない【厳しい現実】結論としては、保育士資格で稼げる仕事は正直ありません。

保育園に限らず、施設で仕事をしていても、そこまで高くないのが正直なところですね。

平均年収は300万円~350万円くらいは相場といえます。

(参考:厚生労働省「「平成29年賃金構造基本統計調査」)

保育士資格の仕事は給与が低い【安定はしている】

保育士資格を持っていれば、保育園以外でも仕事をすることができます。

・助産施設

・乳児院

・母子生活支援施設

・保育所

・児童厚生施設

・児童養護施設

・知的障害児施設

・知的障害児通園施設

・盲ろうあ児施設

・肢体不自由児施設

・重症心身障害児施設

・児童心理治療施設

・児童自立支援施設

・児童家庭支援センター

保育士として以外でも仕事をすることができる職場はたくさんあります。

しかし、いずれも好待遇を望める職場ではありませんね。

社福・株式も同じ【稼げる仕事は少ない】

転職活動をしていて、保育園の母体に違いがあることを知りました。

社会福祉法人と、株式会社ですが給料はどちらも差があまりないです。

どちらかと言えば、株式会社よりも社会福祉法人の方が給与や賞与は高いイメージですね。

転職を繰り返しても給料アップはない【求人をチェック】

転職を繰り返しても給料のアップは見込めません。

他の保育園を転々としても、結局は保育士としての仕事に失敗するだけです。

保育士として転職をするならば、スキルを磨くということをしなければなりません。

ただし、立場が変わる転職をするならば、転職をすることにメリットがあります。

施設職員も給与は変わらない【保育園以外も同じ】

施設職員もそこまで差はないですね。

先ほど紹介をした、保育士として仕事ができる場所はたくさんあるのですが、保育士の資格で仕事できる場所は限られます。

施設系で夜勤があれば、多少は高い給料が手に入るのかなと思います。

大きな母体に行けば収入アップの可能性あり

大きな母体に行くことで収入アップが見込めます。

例えば、社会福祉法人でも施設を10個持っている、○○財団などですね。

大きな法人へいけば、企業並みに給与形態がしっかりとしていることがありますので、ねらいです。

保育士資格で稼げる仕事の裏ワザ【副業収入でプラス5万円】

保育士資格で稼げる仕事の裏ワザ【副業収入でプラス5万円】保育士として仕事をすると、どうしても稼げる仕事ではありません。

現実的な給料は20万円の手取りをもらうまでに差があります。

そこで、おすすめしたいのは副業。

本業以外に、副業を週に1日でもすれば、収入にプラスができますので稼ぐことができます。

ベビーシッターで仕事をする【経験を活かす】

ベビーシッターに登録をして収入を得ましょう。

ベビーシッターは時給1000円以上をもらえる好待遇な仕事。

保育士としての経験も活かせるので、副業収入としては十分ですね。

保育士資格も活かすことができますので、おすすめです。

施設関係の夜勤を担当する【給料は高い】

施設関係の夜勤を担当しましょう。

よくアルバイトで夜勤だけの募集がかかっていることがあります。

そこに応募をし、仕事が翌日休みなどの日に仕事をしましょう。

夜勤をすれば、一日1万円くらいは稼げる仕事なので、別収入としてはかなりメリットがあります。

イベントスペースの保育士になる

イベントスペースの保育士の仕事をしましょう。

イベントスペースの臨時保育所みたいな仕事があります。

単発での採用となるため、別収入も得やすいです。

毎回仕事をする場所はかりますが、給与は高めなので副業収入としてはメリットありです。

幼児教室で講師になる

保育士を持っていれば、幼児教室の講師になれます。

子供に教育を指導する仕事になりますが、給料は高めです。

時給ではなくレッスンのお金になりますが、日曜日など休みの日に開講をしていることも。

アルバイトとしては十分稼げる可能性があります。

フリーランスでコンサルや相談業務をする

フリーランスやコンサルの相談業務をしましょう。

子育て相談、コンサルをしてみましょう。

仕事を取ることは難しいですが、相談になると、単価はかなり高めです。

もし、集客をすることができるならば、この仕事はアリですね。

→ 保育士が副業で月5万円を稼ぐ方法14選【バレないで稼げるコツ】

保育士資格で稼げる仕事は難しい!メリットがあり安定はしている

保育士資格で稼げる仕事は難しい!メリットがあり安定はしている保育士資格で稼げる仕事は難しいです。

そもそも保育士の資格で働ける職場はすべて補助金で成り立っています。

そのため、多くの収入を得ることができない職場となるためです。

しかし、メリットがあることもしっておきましょう。

国家資格なので仕事に困ることがない【全国どこでも関係なし】

保育士資格を持っていれば、全国どこでも仕事ができます。

国家資格なので、資格を持って仕事ができる場所であれば、関係ありません。

全国どこでも自由に仕事をすることができる点は魅力です。

収入は安くても安定している【コロナ・経営の影響は少ない】

収入や安くても安定はしています。

そもそも、補助金で成り立っている事業ですので、経営に左右をされることはありません。

コロナの影響も受けにくいなど、保育士資格で仕事ができる場所のメリットは高いです。

保育士資格で稼げる仕事は少ない【スキルアップ・副業収入がベスト】

保育士資格で稼げる仕事は少ない【スキルアップ・副業収入がベスト】保育士資格で稼げる仕事は3つでした。

勤務をしてもなかなか大きな収入を得ることはできません。

方法は2つで、稼げる仕事の立場になるか?副業収入を得るかです。

保育士資格で仕事をする上では大事なことなので、よく考えてみましょうね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る