保育園は就労証明書の書き方!自営業はずるい?正社員やパートも必要

保育園に就労証明書の提出が求められます。

認可保育園へ入園をする場合には、保護者が勤務をしているという証明書である「就労証明書」というものを提出することが必要です。

なぜならば、保育園へ入園を希望する大半の人たちは「仕事をしているから」という理由ですので就労先がある、就労をしていることに嘘偽りがないということがわかるためです。

しかし、あまり見ることも提出することもない就労証明書と言う書類はわかりにくいものですよね。

この記事では保育園へ提出をする就労証明書について書いています。

記事を読み終えることで保育園へ提出をする就労証明書の必要性、書き方、時期などがわかります。

※保育園に勤務。娘2人も認可保育園へ預けた経験を含めて書いています。



保育園は就労証明書の書き方!自営業はずるい?正社員やパートも必要

認可保育園へ預けるとなるときにはそれなりの理由がいります。

保育園は幼稚園と違って「福祉施設」であり「保育に欠ける」子供を預かる場所なのです。

もちろん就労以外にも、病気、介護、妊娠、就学など理由は受けてくれるのですが、子供を日中安全に見ることにできない環境であることが求められます。

その中でも最も多い理由が「就労(仕事)」は必ず提出をしなければならない書類の1つです。

就労証明書はその名前の通り「私は仕事をしています」「勤務先は○○です」と証明をするための書類両親の提出が必要です。

これを提出しなければもちろん認可保育園へ申し込みをすることができませんし、保育園へ入園をするための必要性がないと判断をされる可能性が高いです。

保育園へ申込をするためにも必ず用意をしましょう。

→ 保活のやり方と保育園の見学のポイント!入園するためには点数が大事

→ 保活はいつから?失敗しないスケジュールと入園年齢の裏技と点数

就労証明書はなぜ必要なの?どこでもらうの?【保育園の入園ルール】

就労証明書は市役所へ提出をすることになります。

入園後に保育園からも求められることもありますが、基本は市役所に提出をして点数化をしてもらうための書類です。

この書類を提出することで「両親が働いている証明」「保育園へ入園するための点数」を提示するための必要な書類となっています。

就労証明書は「自治体の窓口」「保育園」のいずれかでもらうことができます。

認可保育園への入園を希望したり、市役所で相談をすると提出書類を一括でもらえる書類の中に必ず入っていますので確認をして提出をしましょう。

保育園にも用意をしていることが多いため、市役所が遠く近くに保育園がある場合にはそちらに問い合わせてみましょう。

認可外保育園も就労証明書は必要?

認可外保育園へも就労証明書は必要なのでしょうか?

これは必要なしです。

認可保育園は入園をするための条件や決まりというものが決まっていますが、認可外保育園は園長が認めれば誰で入園できる直接契約の保育園です。

そのため、就労証明書の提出は基本的に求められるものではありませんので必要ありません。

保育園へ就労証明書はいつ提出するの?書き方も解説

保育園へ提出をするのは市区町村によって異なりますが、一斉入所の場合だと10月~1月の間にかけてになります。

4月の一斉入所の入園を判断する時期が原則決まっていますので、その時期までに提出をすることになります。

もちろん途中入園と言う方法もあり、あなたが希望する先の途中での入園が可能な場合もあります。

そのときには途中入園の締め切りが毎月決まっていますのでそこまでに提出をすれば問題がなしです。

提出日はあなたの住んでいる地域によって大きくことなりますが、4月入園の一斉申込の結果は2月に発表をするところが多いため10月~が最も多いです。

市役所の保育課などに確認をするようにして下さい。

保育園へ就労証明書の書き方【勤務日数と時間が大事】

就労証明書の書き方といっても書き方は書類にそって書くだけです。

実は就労証明書はほとんどがあなたの職場で書いてもらうこととなっており、ママやパパが記載する欄は「子供の名前」「住所」「電話番号」くらいです。

あとはあなたの職場の人に書いてもらい印鑑を押してもらえば完成をする書類です。

どのような記載を求められるのかを紹介します。

・就労者の名前(自分の名前)

・就労者の勤務先住所(会社の住所、自営業は自宅、もしくはオフィスの住所)

・勤務先の電話番号(会社の番号、自営業はオフィスや仕事専用携帯の番号)

・就労開始年月日(勤務を開始した日、自営業として働き始めた年月日)

・就労時間(始業時間と終業時間)※自営業は関係なくても時間を定める。

・勤務日数/休日(月の平均勤務日数もしくは土日祝などの休日)

・屋号(自営業の場合)

・事業者印(社判や屋号印)※自営業の場合は自分の印鑑の場合も。

・仕事の業種/業務内容(どんな仕事をしているのか)

・おおよその平均月収

ほとんどの人が会社員となりますので書類を会社に書いてもらうことになります。

抜けや漏れがないようにしなければなりませんし、会社によってはたくさんの人の就業証明書を書かなければならない場合もありますので早めに申し入れましょう。

注意点は「あなたが書くことはダメ」です。

あくまでも証明書なので「会社の人に書いてもらう」ことが重要です。

小さな会社であったとしても社長に書いてもらいましょう。

自営業が自分で書かなければ仕方ありませんがね。

その際に代表者名、代表者印が抜けていることもあるため抜け漏れがないかをよくチェックしてください。

間に合わないときはどうする?保育園の就労証明

もし、市役所へ就労証明書の提出が間に合わないときにはどうすべきでしょうか?

これは基本は受け付けてくれません

市役所の待機児童の影響でたくさんの書類を集めて入園の考査を行うことになります。

そこに1人遅れることを許可してしまうとすべての人が間に合わないことを受けなければなりません。

認可保育園への申込書類の期間は2か月くらいありますし、申請書は早い段階から手に入れることができますので早めに用意をして会社にお願いをしておきましょう。

また、会社も1週間もあれば提出をしてもらうことが可能ですので経理や事務所に「○○日までにほしいです」と伝えておきましょう。

就労証明書は正社員もパートも必要?育休中は?自営業はずるい?

就労証明書は仕事の立場に関係なく提出が必要です。

正社員はもちろんですが、パートでも自営業でも仕事をしている人はすべて提出をすることが求められます。

パートやアルバイトだと認可保育園へ入園申請をするために週に24時間以上の勤務が求められますので、勤務時間や曜日をきちんと確認し申請の条件に適していることを把握してください。

あとは派遣や業務委託として言う🄬場合には取引先に書いてもらう、派遣会社に書いてもらうという方法になります。

業務委託は個人事業主と同じなので、自営業と同じような記載になりますが派遣だと次に年には同じ勤務先にいるのか分かりません。

派遣の場合は派遣会社に記入をしてもらうことが通常です。

夫も必要?両親で嘘を書いたらどうなる?【保育園取り消しの可能性】

就労証明書は夫婦で提出をしなければなりません。

旦那さんも奥さんも夫婦で提出をする必要があります。

中には「嘘を書いて点数を上げよう」とする人もいますが、それはダメです。

おそらく保育園へ提出をする書類の中に申請用紙などがあり「申請に虚偽や嘘がないか」という部分に署名を求められます。

そこには「虚偽や嘘が判明した場合には入園を取り消す場合がある」と市区町村は定めているところが多いです。

つまり、嘘がバレると入園を強制的に取り消される可能性がありますので絶対にやめておきましょう。

育休中の扱いはどうなる?就労証明書の書き方

育休期間中でも就労証明書は必要です。

会社に所属をしていて産休中や育休中、休職中であったもして同じように提出を求められます

しかし、休んでいる会社に小さな子供を連れていくと大変ですし、同僚に迷惑をかけます。

また、里帰りをしている場合には会社へ訪問できないことありますので以下のステップで就労証明書をもらえるようにしておきましょう。

1.提出日の1ヶ月前には書類を用意する。

2.会社に連絡をいれ「就労証明書に記載をしてほしい」「いつまでに返送がほしい」と言うことを伝えておきましょう。

3.手紙に期日を書いて会社へ郵送し電話連絡をいれましょう。

※返送用の封筒を同封しましょう。

※就労証明書の見本があれば同封しておきましょう。

4.手元に戻ってきたら内容を確認し、問題がなければお礼の連絡を入れましょう。

育休を取得して転職をした場合には転職先に就労証明書を書いてもらえるのか確認をし記載してもらうと良いでしょう。

自営業はずるい?保育園の就労証明

自営業の場合は、代表が自分ならば自分で就労証明書を記載することになります。

時間も休みも関係なくやる仕事の場合は自分で書くことになるのですが、ずるいなんて言われることも。

代表(社長)は自分なので、自分でコントロールできてしまうためです。

先ほども書いたように、ウソはダメですが自分自身でコントロールできるためずるいなんていわれますね。

その代わり点数が会社員よりも低く設定をされる市区町村もあったりします。

→ 保育園に落ちたらどうする?退職?幼稚園へ行く?9つの対処法

保育園へ就労証明書が必要な理由!入園するために必須の書類

保育園への就労証明書の書き方と必要な理由を書きました。

保育園へ入園をするためには必ず必要な書類ですので準備を必ずしておきましょう。

就労証明書は保育園が「保育の必要性」「保育に欠ける子供」と判断をするため、そして待機児童の多い地域だと点数化をして入園をすることができるかの判断をするために必要なものです。

会社や自分で記入をすることもありますが、絶対に気をつけたいことは「抜け漏れがないか」になりますのでこまかくチェックをして期日内に提出をしましょう。

人気記事 → 保育園は何歳から入れる?保活で入りやすい理想年齢と厳しい学年

人気記事 → 子供の青汁ランキングおすすめ3選!効果と美味しい飲み方

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

takaです。

園長経験もある異色の元保育士。

子供はもちろんめっちゃ好き!!

今は副業サラリーマンとして、子供関係の仕事とWEB関係の仕事をしています。

保育経験と子育て経験を活かし、皆様のお悩みを解決できる記事を書いていきます♪

気になることや、書いてほしい記事があればお気軽にこちらへ連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtakaです。

【経歴】

・認可保育園で現場の8年、分園の責任者2年

・認可外保育園の立ち上げ2園

・インターナショナルスクールの園長経験あり

・幼児教室の教室長経験あり

現場の保育士から、管理職になり営業や運営、マネジメントに従事した異色の経歴があります。

【簡単な紹介】

現在38歳で奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!

趣味はキャンプと筋トレ、ランニングです。

今は副業サラリーマンをしており本業は子供関係の仕事。

副業はWEB関係でコンサルや個別相談、WEBマーケ。

それと保育コンサル、育児相談の2つの仕事をしています。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る