保育園の担任と合わない苦手な時の原因と対処法【決め方に不満があり】

保育園の担任が合わない

保育園の担任が合わない、苦手と感じることがあります。

なぜ、そんな風に感じるのか?

どうやって関係を築いていけばよいのか迷ってしまいますね。

この記事では保育園の担任が合わない、苦手という人向けに記事を書いています。



目次

保育園の担任が合わない苦手と感じる5つの原因

保育園の担任が合わない保育園の担任が合わない苦手と感じるママ達は多いものです。

保育園の担任もママ達も人間なので、合う、合わないというのは当たり前にありますね。

その原因については5つあります。

1.子供が先生になつかない・先生が怖い【不安が強い】

2.保護者に寄り添った対応をしてくれない

3.話しづらいオーラがある【幼稚園でもある悩み】

4.他のママと対応が違う【ストレスを感じる】

5.保育士の子供への接し方が合わない

詳細を書いていきましょう。

1.子供が先生になつかない・先生が怖い【不安が強い】

子供がなつかない、先生が怖いということがあります。

不安に思ったり、先生に子供が全然いかないというものです。

保護者としても、子供を預けることが不安になりますね・

2.保護者に寄り添った対応をしてくれない

また、保護者によりそった対応をしてくれない保育士もいます。

こんな風に、担任の対応力の問題もあります。

保育園は保護者ありきなので、対応はしっかりとしていくべきですね。

3.話しづらいオーラがある【幼稚園でもある悩み】

保育園や幼稚園でも多いのが、先生のオーラ。

話しかけづらいオーラがあり、それによって話せないということがあります。

話したくても話すことができないと、ママ達も不安になってしまいますし、合わない、苦手と感じます。

4.他のママと対応が違う【ストレスを感じる】

保育士の中にたまにいます。

保護者によって対応が違うというものです。

本来は、差をつけるべきではないですが、無意識に保育士が差をつけている状態です。

他のママと対応が明らかに違い、合わないと感じます。

5.保育士の子供への接し方が合わない【むかつく】

保育士の子供への接し方に不満を持つことがあります。

例えば、しっかりと叱ってほしいのに、甘い。

その逆で、しっかり見てほしいのに叱られてばっかり。

子供への希望の接し方が気になり、合わないと感じます。

保育園の担任先生と合わない時の対処法5選

保育園の担任が合わない保育園の担任と合わない時はどうすべきでしょうか?

こんな風にどうしているのか?気になることも多いイメージがありますね。

そこで、対処法をご紹介します。

1.1年だけと割り切って関係を続ける

保育園の担任は1年製です。

そのため、1年間我慢をするというのが1つの方法です。

翌年も持ち上がりにならないことを祈るというが、1つの方法です。

2.自分から歩むよって関係を築く

自分から歩み寄って関係を築くことです。

担任が合わない、苦手と思っていても変わることはありません。

それならば、自分たちから歩みよって関係を築いていくことです。

3.担任の良いところを見つける【質問をしてみる】

担任に良いところを見つけましょう。

例えば、「いつも髪の毛をキレイにしてくれる」「毎朝、絵が受け入れてくれる」などです。

悪い部分をついつい探しがちですが、良い点を見つけてあげると良いですね。

質問をして会話をしてみると、意外な共通点が見るかるかもしれません。

4.主任や園長など他の先生に相談をしてみる【複数担任の時】

主任や園長などに相談をしてみましょう。

あまりにも合わない、苦手ならば、何らかの原因や理由はあるはずです。

そのときには、主任や園長、複数担任の他の先生へ相談をしてみると、解決できるかもしれません。

5.無理なときは送迎を家族の誰かに代わってもらう

もう、合わない、精神的に無理という場合には送迎を変わってもらいましょう。

パパ、祖父母などに代わってもらえば問題はありません。

たまには顔を合わせることも必要ですので、話をしても良いですね。

保育園の担任の決め方に不満!合わない時はどうすればよい?

悩む女性保育園の担任の決め方に不満がある。

そんなときにどうすべきなのでしょうか?

これは難しい問題なので、答えていきましょう。

【結論】不満があってもどうしようもない【保育園の人事の問題】

結論としては「どうしようもない」です。

担任の決め方は保育園によって異なります。

そして、保育園の園長が最適な人材として適材適所においているわけです。

そこに保護者が口を出すべきではありませんし、言うだけ無駄ですのでやめておきましょう。

保育園の担任の希望は聞かない【人材育成の観点】

保育園の担任の希望は聞いてくれません。

これについては、保育園の人材育成にかかわってきます。

そこに、保護者が口を出すべきではないですし、出しても無駄です。

保育園の担任が合わない時の注意点と気になる疑問

保育園の担任が合わない保育園の担任が合わない時の注意点と気になる疑問に答えていきます。

保護者としては、安心をして預けたい。

安定をして対応をしてくれる保育士を求めていますよね。

担任が突然変わることはあるの?退職による変更

担任が突然変わることはあるの?

これについては当たり前にあります。

保育士の中には責任感を持っていても、途中で退職をしてしまう先生がいるのです。

途中で退職をすると、途中で担任が変わってしまいますので、年度途中で変わるということは当たり前にあります。

→ 保育士の年度途中の退職は迷惑!辞めるタイミング時期と伝え方と挨拶

保育園の担任がむかつく時はどうすべき?

保育園の担任がむかつく時はどうすべきでしょうか?

むかついても、子供を預かってもらっているということは忘れてはいけません。

何か気になること、何とかしてほしいことがある場合には園長や主任に一度相談をしてみましょう

先生の悪口は言わない【子どもの前・保護者】

先生の悪口や愚痴を子供やママ友、仲の良い保護者にいうのはやめておきましょう。

正直、言うべきではありませんね。

子供は聞いていますし、保護者がそのように感じていることを敏感に感じます。

特の子供の目の前ではいうべきではありませんね。

担任が苦手は勘違いの可能性も?新年度は特に注意

担任が合わない、苦手と思っていても、実は勘違いの可能性もあります

話しをしてみると良い先生だなと感じることもあるでしょう。

特に新年度は新しい先生になり、不安に思うこともありますが、関わってみると良いです。

イメージと違ってやさしい先生だと感じるかもしれませんよ。

保育園の担任が合わない・苦手なまとめ【子どもが楽しいのが何より】

保育園の担任が合わない保育園の担任が合わない、苦手なことについて書いてきました。

もちろん、中には合わないこともあります。

しかし、子供が楽しんでかよっているのならば、様子を見ておくべきですね。

子供にとって保育園の先生は憧れですので、楽しんで通ってくれているならば何よりです。

ママたちが合わないと感じたら、子供の様子もしっかりと見てあげてくださいね。

人気記事 → こどもちゃれんじの口コミ評判はどうなの?入会退会と料金と紹介制度

人気記事 → 【結論】保育士バンクの求人へ応募すべき!転職に成功した実体験

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る