保育士に女性が多い理由とありがちなトラブル5選【男性と違う役割】

保育士に女性が多い理由とありがちなトラブル5選【男性と違う役割】

保育士は女性の多い職場。

これは昔、保母資格と言われており女性をさす資格でした。

しかし、保育士に改定をされてからは男性も増えているイメージですね。

この記事では、保育士に女性が多い理由や、ありがちなトラブル、転職事情などについて書いています。



保育士に女性の先生が多い職業な理由【男性が少ない理由とは】

保育士に女性の先生が多い職業な理由【男性が少ない理由とは】保育士は女性が多い職業です。

保育園を見ても、ほぼ女性で男性はいても少数派。

そんな女性が多い保育士の仕事について、書いていきましょう。

女性保育士と男性保育士の割合【97%が女性】

男性保育士の割合は今でも3~5%くらいだと言われています。

そのため、保育園で働くのはほとんどが女性ですね。

内閣府のデータを見てみると、かなり少ない現実がありますね。

2015年の調査で約3%に到達したと言われていますが、女性がほとんどの職場だと言えるでしょう。

(参考:内閣府男女共同参画局「男性の新たな職域拡大」)

保育士の仕事は女性の仕事?【求められる役割】

保育士は女性に求められる部分が多いです。

特に乳児期の子供は男性にはない、母性の部分を求める傾向にあります。

また、女性的な部分は幼児期にも必要なので、保育園は女性が多いと言われていますね。

給料も問題もあり女性が多い【結婚・出産後も働きやすい】

保育士の良い点は国家資格を持っていればよいという点。

そのため、結婚や出産後も保育士として仕事ができるのです。

将来も続けて仕事をしていきたいならば、ありですね。

また、保育士は給料が安いため、どうしても男性より女性の方が多くなってしまうのです。

→ 保育士は激務で大変な仕事!給料が月15万円は割に合わない理由7選

保育士は女性関係の仕事の特徴【ありがちなトラブル5選】

保育士は女性関係の仕事の特徴【ありがちなトラブル5選】女性の多い保育士の仕事。

しかし、女性特有のトラブルがあることも。

そんな、女性特有の仕事である保育士のありがちなトラブルについても書いていきます。

1.先輩保育士に派閥があり人間関係はめんどくさい

2.いじめが当たる前のようにある

3.陰口や噂話が多くストレスを感じる

4.結婚や妊娠への嫉妬がある【順番を決める園も】

5.新しく入社をするととりあえず試される

1.先輩保育士に派閥があり人間関係はめんどくさい

先輩保育士には派閥があります。

そのため、人間関係がめんどくさいと感じることがありますね。

特に派閥争いがあると、保育よりもそちらに気を使うことになります。

先輩の顔色を伺いながら仕事をしなければならないのは、しんどいですね。

2.いじめが当たる前のようにある

保育士のいじめは当たり前のようにあります

特にターゲットにされる先生がいる保育園は要注意。

この時代でも当たり前のように、相手をいじめるような世界があるのです。

→ 保育補助のいじめられる原因と対処法【退職をしたいと思ったら】

3.陰口や噂話が多くストレスを感じる

陰口や噂話も当たり前のようにあります。

女性は噂話が好きですが、保育園は女性の職場なので本当に多いです。

そんな話が好きな先生は良いかもしれませんが、苦手な先生にとってはストレスとなるのかもしれませんね。

4.結婚や妊娠への嫉妬がある【順番を決める園も】

結婚や妊娠への嫉妬があります。

保育士の中には若くして結婚ができる先生もいれば、いつまでも結婚できない先生もいます。

すると、結婚への嫉妬があったり。

ましてや、妊娠をして出産なんてなると妬みもあったりします。

過去に妊娠の順番を守らなかった結果、トラブルになったという事例もありますね。

→ 保育士が妊娠のタイミングは順番が大事?初期と後期の気を付けること

5.新しく入社をするととりあえず試される

新しく転職や入社とすると、とりあえず試されます

女性特有なのかはわかりませんが、とりあえず人を試すような行動はとても多いですね。

時には嫌がらせがあったりもしますが、認められればなくなります。

そもそも、認められるって何なんでしょうね?

保育士の女性は仕事も決まりやすい【就職・転職事情】

保育士の女性は仕事も決まりやすい【就職・転職事情】女性の多い職場である保育士ですが、転職や就職はどうなのでしょうか?

決まりやすいなんて言われていますので、そのあたりについて書いていきましょう。

女性は就職が決まりやすい【男性は人数・経験に左右される】

女性の就職は決まりやすいです。

男性はその園にいる人数や経験によって採用を見送られるケースがあります。

しかし、どこの園も女性は求めるためすぐに仕事がきまりますね。

転職や新卒での就職に関しても、決まりやすいメリットがあるのです。

結婚・出産後は雇用形態も変更して続けられる【求人は豊富】

結婚や出産後も仕事が続けやすいです。

自由に仕事ができますし、働きやすさもありますね。

雇用形態も正社員、パート、派遣など自由度も高い点が魅力です。

転職は経験年数による【エージェントで給料アップも】

保育士の転職は経験年数によりますが、3年以上あるのならば決まりやすいです。

特に、紹介型のエージェントを使うとすぐに決まることも。

キャリアアップ、待遇をアップさせたい、今の悩みを解決できる園へいきたい。

そんな時は、無料で利用ができる転職サイトを活用してくださいね。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士の女性はモテるイメージ【合コンで彼氏を見つけるコツ】

保育士の女性はモテるイメージ【合コンで彼氏を見つけるコツ】保育士の女性の世界で、苦労をすることもたくさんあります。

しかし、実はメリットがあり「モテる」んですよね。

そんな合コンで彼氏をゲットするためのコツについて書いていきます。

かわいい保育士の女性と出会いを求める【紹介・合コン・婚活パーティ】

かわいい保育士との出会いを求める男性は多いです。

彼女にすれば、優しくしてくれる。

生活力があるなどの理由から、かわいい女性と付き合いたいという気持ちがありますね。

そんな可愛い女性保育士との出会いを色々な場で求めている男性はたくさんいます。

愚痴や文句がたくさんある女性保育士【話しを聞いてくれる人が人気】

保育士の女性は職場でストレスを感じています。

愚痴や文句もたくさんありますので、話しを聞いてくれる人が人気。

聞き上手な男性とであれば、とても楽しいかもしれません。

保育士の女性も恋愛傾向は同じ【上手に褒めて彼女にしよう・攻略】

保育士の女性だって、甘えたいんですよね。

たくさん褒めてくれる男性は人気です。

逆に、すごく褒めたり優しい男性は彼女になってくれるかも。

保育士の女性と付き合いたいならば、チャンスかもしれませんよ。

保育士の女性のまとめ【男性よりも求められることが多い】

保育士の女性はモテるイメージ【合コンで彼氏を見つけるコツ】

保育士の女性について書いてきました。

男性よりも求められる傾向にある女性保育士はたくさんいます。

もちろん、女性特有の辛いことはあるかもしれませんが、そこを乗り切って頑張ってほしいものですね。

あまりしんどいならば、転職をするというのも一つの考えです。

保育士として辛いことがあっても頑張っていきましょうね。

人気記事 → 保育士求人サイトおすすめは3つ【転職を成功させるやり方のコツ】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る