保育士は出会いない理由5選!男性と出会い彼氏を見つけるコツを伝授

保育士に出会いがない。

そんな風に言われる理由がいろいろとありますね。

男性からは人気の保育士ですが、なぜ出会いがないのでしょうか?

この記事では保育士の出会いがない理由と出会うためのコツについて書いていきます。



保育士は出会いがない理由5選【本当はモテるのになぜ?】

保育士は出会いがない理由5選【本当はモテるのになぜ?】保育士に出会いがない理由があります。

もちろん、勤務をする保育園や幼稚園によって変わることもあるかもしれませんが。

SNSにもこんな声がたくさんありますね。

幼稚園の先生とか保育士の先生はどこで彼氏を見つけてくるんですか?
職場じゃ出会いは皆無ですよね。あっても園長のおじさんくらい?

(引用:Yahoo!知恵袋「保育士出会いない」)

この記事では保育士に出会いのない理由から書いていきます。

1.仕事が忙しく出かける時間が少ない

2.女性の職場で男性と出会う機会が少ない

3.勤務時間が変動的で長く出会うこともない

4.学校も男性が少数で女子ばかりだから

5.求める男性像と出会う場にいけない

1.仕事が忙しく出かける時間が少ない

仕事が忙しくて出かける時間が少ないという理由があります。

保育士の仕事は毎日仕事に追われています。

長時間労働も当たり前でいつも追われてしまいますね。

その結果、平日の夜は出かけられませんし、休みの日も仕事で外にでることがない。

結果、出会いがないということになるのです。

2.女性の職場で男性と出会う機会が少ない

そもそも保育士は女性の職場ですので、男性の割合が少ないです。

いたとしても園長や、事務員さんなどすでに既婚者。

少数で一緒に仕事をしている保育士という程度ですね。

そもそも、職場で出会うことは難しいかもしれませんね。

3.勤務時間が変動的で長く出会うこともない

保育士の勤務時間はバラバラです。

7:00~19:00まで開園をしているため、朝は早く、夜は遅い。

変動的に勤務をしているため、人と合わないということも当たり前にあります。

労働時間が変動しすぎて、出会う機会がないというのも1つの問題点です。

4.学校も男性が少数で女子ばかりだから

保育士の彼氏の中では学校ですでに出会っているというケースも多いです。

しかし、学校も男子の割合は少なく女子ばかりなのです。

つまり、男性と出会う機会がものすごく少ないので、彼氏を作る機会に恵まれません。

5.求める男性像と出会う場にいけない【職業・年収】

求める男性像と出会う場にいけないというものがあります。

中には理想が高く「職業」「年収」にこだわる保育士もいます。

しかし、そもそも保育士が一般のサラリーマンと出会う機会は少ないです。

さらに理想が高くなっても出会える機会はより少なくなってしまうでしょう。

保育士は出会いがない・少ない【男性と出会うコツ7選】

保育士は出会いがない・少ない【男性と出会うコツ7選】保育士は出会いがない、少ないと言われます。

しかし、それは行動次第で変わることも多く、実際にSNSを見てみると、こんな声が。

保育士が出会うための方法を7つ紹介しますね。

1.友達に紹介をしてもらう

2.高校や大学の同級生に連絡をしてみる

3.マッチングアプリを活用してみる

4.婚活パーティーへ参加をしてみる

5.合コンへ参加をして出会いを求める

6.SNSを活用しで出会いを求める

7.結婚相談所へ登録をして依頼をする

1.友達に紹介をしてもらう

一番確実で早い方法として、友達に紹介をしてもらうというものです。

友達の紹介というのは一番手っ取り早くて確実な方法。

そして、紹介なので安心感もありますね。

知り合いや友人から男性を紹介してもらいましょう。

2.高校や大学の同級生に連絡をしてみる

次に、気になる同級生にアプローチをしてみるのも1つの方法です。

もしかすると、彼女がいなくて付き合うきっかけになるかもしれません。

そうやってつながっていくことで、彼氏になる可能性があります。

3.マッチングアプリを活用してみる

マッチングアプリも人気ですね。

知らない人同士であうというのも、ネットが普及している時代だからこそ当たり前にあります。

最近は手軽に出会えるものもたくさんありますので、登録をして気になる異性を探してみましょう。

1000万人が登録した最大級のマッチングアプリ >>【イククル】

4.婚活パーティーへ参加をしてみる

婚活パーティへ足を運んでみるのも良いでしょう。

中には本気で結婚をしたい人がたくさんいます。

結婚を本気で考えているならば、家庭的な保育士は人気ですのでぜひ登録をしてみましょう。

5.合コンへ参加をして出会いを求める

合コンへ参加をして出会いを求めましょう。

合コンも出会いの定番。

知らない異性と知り合って彼氏になれば素敵ですよね。

出会いがない保育士だからこそ、ぜひステキな男性を捕まえてください。

6.SNSを活用して出会いを求める

SNSを活用して出会いを求めてみましょう。

Instagram、Facebook、Twitterなど出会いに使えるSNSが普及をしています。

いろんな人と出会うことができますので、活用してみましょう。

つながりの中からステキな人とであるかもしれません。

7.結婚相談所へ登録をして依頼をする

結婚相談所へ登録をするのも1つです。

結婚をしたいと思って異性を探す人が多いはず。

ならば、登録をして本気で結婚相手となる人と付き合いをしてください。

結婚相談所の良い点は、サポートしてくれることです。

男性からも人気の保育士ならば、出会いがあること間違いなしですね。

出会い率が高いと評判のサイト >>【仲人・結婚情報サービス(結婚相談所) WeBCon(ウェブコン)】

保育士は出会いがないので彼氏を作る意識すべき行動

保育士は出会いがないので彼氏を作る意識すべき行動保育士に出会いがない。

しかし、彼氏は欲しいですし、出会いもほしい。

そんなときに結婚まで至るまでの注意すべき行動がありますので、書いていきましょう。

積極的に行動をして出会いを求める【男性のいる場所へ行く】

まずは積極的に行動をして出会いを求めることです。

男性のいる場所へいくことも大事ですね。

彼氏ができない、出会いがないという場合にはそもそもその場所へ行っていない可能性があります。

出会いを求めて、積極的に行動をしましょう。

休日はおしゃれをして出かける機会を作る

休日はおしゃれにして出かけましょう。

休みの日はついつい気をぬきがち。

しかし、それは大きな間違いでどこで出会いがあるかわかりません。

そのためにも、休みの日も化粧をして出かけるようにしましょう。

身だしなみは常に意識をしておく【恋愛を意識】

身だしなみを常に意識しておきましょう。

髪の毛から化粧まで清潔感をもって整えておくことは大事ですね。

そこはしっかりと意識しておくと、自然と出会いが訪れるかもしれません。

理想を高くし過ぎないこと【結婚相手と考える】

理想は高くし過ぎないことです

例えば、パイロットや医者に出会いたい、結婚をしたい。

たしかに理想かもしれませんが、その可能性は低いです。

結婚相手として考えたときに、自分も出会えるレベルの人をきちんと考えましょう。

結婚をイメージできる男性と付き合いをすること

結婚をイメージできる男性と付き合いをするようにしてください。

将来的な結婚をイメージできない人と付き合っても仕方ありません。

その当たりは割り切りも大事で「この人となら」と思える人ときちんと付き合いをしましょう。

保育士に出会いがないのまとめ【結婚をするまでの方法】

保育士に出会いがないのまとめ【結婚をするまでの方法】保育士に出会いがないということについて書いてきました。

たしかに、保育士は仕事が忙しくなかなか出会える機会も少ないです。

ならば、自分がどんどん動いて新たな出会いを求めるしかないですね。

待っていても出会いは突然訪れたりしませんので、素敵な出会いを自分から求めてみましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る