ネスタリゾート神戸のプールをレビュー!混雑と入場料を安くする方法

ネスタリゾート神戸のプールはどうなのか?

関西ではテレビCMも大々的にやっており、最近すごく勢いのあるテーマパークといえばネスタリゾート神戸です。

プールも本格的にリニューアルし、かなり楽しめそうな印象を持っていました。

関西といえばUSJが人気ですが、新たなプールができると夏に遊べるスポットが増えるためです。

この記事では、ネスタリゾートのプールはどうなのか?入場料を安くする方法、混雑などについてしれます。



ネスタリゾート神戸のプールレビュー【がっかりする点もあり】

ネスタリゾート神戸のプールレビュー【がっかりする点もあり】ネスタリゾート神戸のプールへ遊びにいった感想としては、プールは豊富にあるので楽しめました。

しかし、全体的にプールが小さめコンパクトなので施設自体はそこまで広いとは感じません

カップルや友達同士で行ける年齢の人たちには少し物足りないかもしれませんが、ウォータースライダーがあるためそこそこ遊ぶことができます。

ファミリーにはちょうど最適で、小学生の娘たちはウォータースライダーもすべて楽しめたので大満足。

芝政やナガシマスパーランドのプールを縮小したような印象ですので、それを理解していくと良いでしょう。

休憩所も広さがありますし、ワンタッチテントも使える場所があるため休憩も自由にできる点は魅力ですね。

ウォータースライダーの感想

ネスタリゾート神戸のプールウォータースライダーに乗ったのですがかなりたのしめました。

これは大人でも十分楽しめるものとなっていますのでぜひ乗ってみてください。

GREAT BLASTER / グレートブラスター

日本でここだけのジェットコースターで、今まで落下しかなかったウォータースライダーの常識がかわりました。

2人まで乗れ、115cm以上身長があれば乗ることができます。

乗っている時間は約1分ほどですが、スリルが楽しめるアクティビティとなっています。

小学生も娘は「めっちゃおもしろかった」と大喜びでした。

FAMILY SPLASH / ファミリー・スプラッシュ

巨大なトンネルと円の浮き輪にのって滑るスリル満点のウォータースライダーです。

3~4人乗りで115cm未満の子供ならば乗ることができます。

家族で乗ることができますし友人らと乗っても楽しめるものとなっていますが、これも面白いです。

ただし、左右に揺れるため食後は控えるほうが良いでしょう。

DARK SPIRAL / ダーク・スパイラル

中を滑るとカラフルなレインボーが見えるスライダーです。

1人乗りと2人乗りがあり110cm以上の身長があれば子供だけでも乗ることができますね。

しかし、これは期待外れでした。

乗ってみるとカラフル?とCMの印象とは異なりましたし、15分くらい並んでのってみるとわずか30秒もしないうちに終了しました。

ウォータースライダー初心者の子供には最適です。

優先的に乗れるファストチケット

ネスタリゾート神戸のプール実はネスタリゾート神戸のプールのウォータースライダーは並ばなければなりません。

しかし「待つのが嫌い」「早く乗りたい」「時間がもったいない」という声もあるでしょう。

そんなときにはウォータースライダーのファストチケットという優先的に乗れるチケットを購入してみましょう。

チケットは一人平日500円、土日祝日は1,000円で購入が可能となるため並ぶのが嫌な場合には購入しましょう。

キッズエリアは充実している

ネスタリゾート神戸のプール子連れをターゲットにしているため子供に関するプールは充実しています。

小さな子供には最適な屋内にあるキッズプール(JAVAJAVA)や滑り台がありますし、家族で滑ることができるワイドスライダーもあります。

他にも大きな遊具型プール「水の要塞」もあり、ここは子供達が体を動かしながら水遊びが楽しめます。

ネスタリゾート神戸のプール大型のバケツから大量の水が降ってくるのは圧巻ですね。

流れるプールや大人の足首くらいの深さのプールもありますので赤ちゃん連れもたくさん遊びにきていました。

ネスタリゾートのプールのがっかりした点【衛生面に不安あり】

ネスタリゾート神戸のプール私もいくつかの大型プールへ遊びにいった経験があるのですが、がっかりした点もあるので書いていきます。

プールの検査が3時間に1回程度

他のプールでは1時間に1回もしくは2時間に1回プールの安全点検が行われますが、ネスタリゾートは12時と3時の2回のみ。

安全面で「大丈夫?」と少し不安になりました。

開場時間がきちんと守られているが屋外でずっと待たされる

もちろん当たり前のことなのですが、私たちがプールの場所に到着をした時点で500名以上並んでおりプールに入り口からかなり後ろの駐車場にたくさんの人が並んでいました。

炎天下で影もない場所で私達でも30分、朝の早い人だと2時間くらいは待っており熱中症の安全面で不安におもうことがありました。

開場時間を早めるなどの対応を検討すべきではないかと思います。

食べるものの販売が場所によってバラバラ

もちろんプールの中では食べるものが購入できます。

ラーメン、うどん、カレーライスやタコライス、シンガポールチキンライスなどありますがお店によって販売をしている食べ物に差があります。

A店ではカレーだけ、B店ではうどんはあるけれどもラーメンがない、C店はラーメンだけなどお昼ご飯を買うだけでいろんな店舗に並んで購入をすることになるため時間のロスはかなり多かったです。

すべてのお店で同じものを販売してくれたらよかったと思います。

トイレの入り口に水が溜まっていない

多くのプールでは入り口に水を流す、もしくは消毒液の入っている水がためてありトイレ後は足を清潔にできるようになっています。

つまり衛生上ですね。

しかし、ネスタリゾートのプールではそれが一切なし。

プールにみんなそのままはいっているけれども「大丈夫?」と気になりました。

総合的には楽しめたのですが、他のプールを比べると衛生面で不安に感じるポイントもあり改善の余地もあるかなという印象です。

ネスタリゾートの混雑と気になる疑問【避ける方法はある?】

ネスタリゾート神戸のプールネスタリゾートの混雑はどれくらいなのでしょうか?

私は8月の日曜日にプールへ行ったのですが、やはり夏休みということで混雑はすごかったです。

特に子供の数は圧倒的に多くすべてのプールで隙間はない状態ですし、学生などの若い世代もたくさん遊びに来ていました。

ウォータースライダーの待ち時間はグレートブースターが100~120分、ファミリースプラッシュ40~60分程度だったのでプール開催時期の土日祝日は混雑が必須です。

特にウォータースライダーが今年からリニューアルされ、子供に人気だったプールから大人も楽しめるようになった点は混雑の大きな原因となっているのかもしれません。

そのため、お盆はすべて混雑必須でしょう・・・。

【混雑を避ける方法】ネスタリゾート神戸のプール

混雑を避ける方法は土日祝日は外す方が賢いです。

やはり世の中の休みが土日祝日に集中をしていることから混雑は避けられませんので、平日に遊びに行く方がよいです。

中でも火曜日~木曜日はおすすめです。

月曜日は土日の後、金曜は土日の前ということで連休が取りやすくなるため火曜日~木曜日を比較をすると少し混雑をするでしょう。

土日祝日はいつ空いている?

しかし「土日祝日しか行けないよ」という方もいますよね。

そのような方が大半ですが、その場合は朝早く、もしくは夕方へ行きましょう。

私も朝一からプールへ行くと、ウォータースライダーはほぼ待つこともなく一回はすべてのれましたし、プールも隙間も多かったですが10時を過ぎると一気に混雑をしていました。

朝一にとりあえずウォータースライダーに乗る、あとは夕方は子連れなどが15時の点検のタイミングでたくさん帰るのでその時間帯は狙いです。

ただし、ウォータースライダーにはあまり変わっていませんでした。

ネスタリゾート神戸のプールの気になる疑問

私も子連れでいくため事前にいろいろと検索をするのですが、なかなかわからない情報もありますので気になる疑問を書いていきます。

食事の持ち込み

食事の持ち込みは「暑いので腐るから気を付けて」という文言はありますが「不可」とは書かれていません。

そのため、持ち込みは基本は大丈夫ですしコンビニにおにぎりなどを持ってきている人はたくさんいました。

もちろん屋根の下を休憩所として確保できれば問題ないのですが、それが取れなければ食べ物を置いておくのは危険かもしれません。

駐車場の混雑

駐車場は混雑をしていてもプールの近くには6階建ての立体駐車場もあるため駐車が可能です。

混雑はしていても開場までに到着をすれば問題なく駐車できます。

時間は何時まで?

プールの開園時間は曜日や時期によって異なります。

2019年は以下の通り。

・6.27(木)~ 7.12(金)9:00 ~ 18:00(最終入場 17:00)

・7.13(土)~ 8.31(土)9:00 ~ 19:00(最終入場 18:00)

・9.1(日)~ 9.23(月)9:00 ~ 18:00(最終入場 17:00)

ネットなどで遊びに行く日は確認をしておきましょう。

フードメニューはどんなものがあるの?

もちろんフードメニューも購入が可能となっています。

購入できるものはうどん、カレーライス、ラーメン、ホットドック、からあげ、ポテト、ドリンク類(※アルコールもあり)など豊富にそろっており値段はリーズナブルです。

うどんで650円程度、カレーはからあげが乗って800円程度などリーズナブルです。

自動販売機もプール内にありますので、飲み物もいざというときには購入が可能です。

トイレは女性用が混雑する

トイレもたくさんあるのですが、女性はどこを見ても混雑をしています。

男性はそこまで並ぶことはないのですが、女の人は覚悟をしておきましょう。

ネスタリゾート神戸とは?人気の大自然で遊べる施設

ネスタリゾートは新たにできた人気の施設です。

神戸の三木市にある日本初の大自然のテーマパークとして人気を集めグランピングを広げた施設としても有名です。

施設は全部で約230万㎡という広大な敷地を有しており全部で60以上ものありますので、ここだけで何日も遊べるくらい楽しい遊びスポットになっていますね。

都会ではできない経験がネスタリゾート神戸へ来れば体験できます。

もともとはグリーンピア三木というリゾート施設があった場所なのですが、2015年12月13日に営業を終了し、事業主変更ということで延田エンタープライズへ土地と建物を売却。

2016年7月1日よりホテル部分がリニューアルしてネスタリゾート神戸として登場したのです。

(参考:ネスタリゾート公式ぺージ

アクティビティも豊富なスポット【混雑はすごい】

ネスタリゾートのすごい点はアクティビティの豊富さです。

以下にネスタリゾート神戸で体験できるアクティビティを紹介していきます。

・プール(夏期のみ)

・グランピング

・スポーツ(テニス、フットサル、バブルサッカー)

・ワイルド・バギー

・バルーンフライト(気球)

※期間限定7月25日~8月31日、9月の土日月

・ワイルド・カヌー

・キッズ・エアジム

・ワイルド・ハーベスト

・アニマル・フレンズ

・スカイジャングル

・ネスタイルミナ(イルミネーション)

・ワイルド・ジャンピング

・ボルダリング

・サンシャインジム(キッズアスレチック)

・グランプリBBQパーク BBQフィールド

・ネスタアクアリウム

・園内観光バス

・天然温泉 延羽の湯

これだけのものが楽しめますし、もちろん宿泊施設もあるので宿泊をして2日間思い切り楽しむこともできます。

ネスタリゾート神戸のプールの入場料を安くする方法【開催期間】

次に夏に人気のネスタリゾート神戸のプールについてと料金とお得に遊ぶ方法について書いていきます。

ネスタリゾートのプールは大人から子供まで楽しめる人気スポットでプールも大自然の中にあります。

ウォータースライダーはもちろんですが、他のもキッズプール、流れるプールなど家族が楽しめるプールです。

基本的に入場料のみとなっており、プール内で支払う追加料金がない点もありがたいですね。

他の施設では料金とは別にウォータースライダーのお金が必要となる場合もありますので料金は良心的です。

ネスタリゾート神戸のプールの開催期間は2019年は6月27日(木)~9月23日(月)まで。

入場料は以下の通りです。

・大人:2,484円(中学生以上)(※税込み前2,300円)

・子供:1,946円(2歳~小学生)(※税込み前1,800円)

※ウォータースライダーの料金は含まれています。

当日チケットを購入することも可能で、チケット売り場は開園前から購入が可能です。

しかし、せっかくならば少しでもお得に遊びたいと思いますので、私が実践したお得なチケット購入方法をご紹介します。

【入場チケットを安くする方法】ネスタリゾート神戸のプール

入場チケットを安くする方法は、前売り券をコンビニで購入しセット料金を使うという方法です。

残念ながらプールの入場料だけを安くする方法はありませんが、プールと何かをセットにするとかなりお得です。

私はプールの入場料に天然温泉の延羽の湯の入館パスをセットにしました。

本来の料金と割引後の料金を紹介します。

・プール2,484円+1,500円(貸タオル付)=3,984円 → 3,564円

・プール1,946円+800円(貸タオル付)=2,746円 → 2,484円

しかもここにドリンクチケットもついてくるのでさらに280円がお得になりますので、ネスタリゾート神戸のプールへ行くのならば絶対にこのチケットを購入すればお得です。

私は前日にネスタリゾート神戸へ行くことを決め22時ごろにファミリーマートへ購入しに行きましたので「ネスタへいこう」となったらチケットは前売りを購入しましょう。

天然温泉 延羽の湯は最高

プールのあとにはチケットを購入していたため温泉へ入ったのですが、この延羽の湯はかなり良かったです。

お風呂は充実しており露天風呂は全部で4つありサウナももちろんあります。

なんといってもネスタリゾート神戸でたくさん遊んでお風呂にはいったあとに休憩所でゆっくりとできます。

今までいった温泉の中でも私はかなり良いと思いますので疲れた体を癒して帰りましょう。

ネスタリゾート神戸へのアクセス【車・電車・バス】

ネスタリゾートは大阪方面から行くとそこまで遠いという印象はなく、1時間程度で駐車場まで到着できました。

わずか1時間で大自然の中にあるリゾート施設に着けると思うとなかなか楽しいものですね。

電車はとても不便なので車でアクセスをしましょう。

〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60

車の場合

山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分

中国自動車道吉川インターチェンジから約30分

駐車料金

駐車可能台数は3,000台

・普通車 1,000円

・中型車 2,000円

・大型車 3,000円

・単車 300円

直通バスの場合

【大阪方面】

・大阪駅発(北港観光バス)

・JR大阪駅桜橋口ガード下から直通バス

※土日祝日のみの運航で大人1,500円、子供750円です。

1,発9:30、着10:30

2,発14:00、着15:00

※夏休みのみ発11:30、着12:30があり。

【三ノ宮駅発(神姫バス)】

・JR三ノ宮駅神姫バスターミナルから直通バス

一人670円

1,発9:00、着9:40

2,発10:00、着10:40

3,発11:00、着11:40

4,発14:00、着14:40

※土日祝日のみ発10:30、着11:10と発16:00、着16:40

公共交通機関の場合

・神戸電鉄 緑が丘駅より神姫ゾーンバスにて約20分(土日祝のみ運行)

ネスタリゾート神戸のプールレビューのまとめ【小学生におすすめ】

ネスタリゾート神戸のプールへ遊びに行ってきました。

今まで様々なプールへ遊びに行ってきましたが、きれいな施設で料金を支払えば自由にウォータースライダーに乗れる点などを含めるとかなり楽しかったです。

ここのプールは子連れやウォータースライダーでも怖いやつはちょっとという方にはちょうど良い施設で初心者向け、子連れ向けという印象です。

カップルで遊びにいくと少しものたりないかもしれませんね。

しかし、ウォータースライダーは大人の私でも楽しめたので気になる方は一度足を運んでみる価値はあると思います。

人気記事 → 子供の青汁ランキングおすすめ3選!効果と美味しい飲み方

人気記事 → 子供の身長を伸ばす方法4選とサプリを紹介!年齢別の平均目安と遺伝

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る