仕事を辞めると決めたら楽になった理由7選【退職決意のきっかけ】

仕事を辞めると決めたら楽になった理由7選【退職決意のきっかけ】

仕事を辞めると決めたら楽になった。

これは気持ち的にも、身体的にも言えることですね。

この記事では仕事を辞めると決めたら楽になった理由や、辞める原因について書いていきます。



目次
  1. 仕事を辞めると決めたら楽になった理由7選【吹っ切れた気持ちがわかる】
  2. 【退職を決意したきっかけとは?】仕事を辞めると決めたら楽になった
  3. 仕事を辞めると決めたら楽になった時の注意点
  4. 仕事を辞めると決めたら楽になったのまとめ【気持ちに余裕がでる】

仕事を辞めると決めたら楽になった理由7選【吹っ切れた気持ちがわかる】

仕事を辞めると決めたら楽になった理由7選【吹っ切れた気持ちがわかる】

仕事を辞めると決めたら楽になった理由。

これは色々とありますので、7つ紹介をしていきましょう。

1.今の職場の人間関係を終われる

2.先を考えない仕事なので割り切れる

3.辞めるという開放感がでる

4.周りを気にせず有給を消化できる

5.次へ進むという希望感がでる

6.メンタルが安定し体がラクになる

7.上司や同僚から指示をされなくなる

1.今の職場の人間関係を終われる【決めたらラク】

今の職場の人間関係を終われます。

人間関係はどこの職場でもしんどいものですが、終えると思うと気持ちがラクになりますね。

気持ちがすっきりとするといえます。

2.先を考えない仕事なので割り切れる【明るくなる】

先を考えない仕事なので、割り切れます。

辞めると決めているので、今後のことはしりません。

そうやって割り切ると、仕事もラクに思えます。

3.辞めるという開放感がでる【モチベーションアップ】

辞めると決めると開放感がでます。

「ここはいなくなる場所」「無理に続けなくてよい」

こんな風に考えると、正直モチベーションも上がってしまいますね。

4.周りを気にせず有給を消化できる【罪悪感も減る】

周りを気にせずに有休を消化できる。

辞めると決めたら、残っている有給も徐々に減らせます。

辞めると決めていると、罪悪感も減ってきますよね。

5.次へ進むという希望感がでる【会社も必要なし】

次へ進むという希望感もでます。

転職や起業など辞める理由は色々とありますよね。

その点も考えてみると、今後の未来に期待感も出てきます。

6.メンタルが安定し体がラクになる【転職が決まる】

メンタルも安定し、身体がラクになります。

辞めると決めていると、心が安定しやすくなりますね。

すると、気持ちがすっごくラクになり、仕事もはかどります。

7.上司や同僚から指示をされなくなる【先輩もあきらめる】

上司や同僚から指示をされなくなります。

もう、辞めると決めているので先輩も何も言いません。

そうなると、きっぱりと割り切れるので、気持ち的にすごくラクに思えます。

【退職を決意したきっかけとは?】仕事を辞めると決めたら楽になった

【退職を決意したきっかけとは?】仕事を辞めると決めたら楽になった

退職を決意したきっかけが人それぞれあります。

仕事を辞めると決めた理由について書いていきましょう。

・上の考えや方針についていけない

・労働時間や環境が不満だった

・職場の人間関係がうまくいかなかった

・給与が低くやりがいがない

・仕事内容が面白くなかった

上の考えや方針についていけない【辞めると決めた瞬間】

上の考えや方針についていけない。

これが辞めると決めた理由の1番です。

上の考えにそって仕事をしていきますが、合わないと地獄。

なので、合わないために仕事を辞めるという声は多いですね。

労働時間や環境が不満だった【しんどい仕事】

労働時間や環境に不満があった。

これも辞める理由の上位に入っています。

時間や環境は仕事をする上で、優先事項としてどうしても上になります。

そこが合わないとなると…正直仕事は頑張れませんよね。

職場の人間関係がうまくいかなかった【メンタルがしんどい】

職場の人間関係がうまくいかなかった。

職場の中には人間関係が劣悪なところもあります。

マッチしなかった…それだけですね。

→ 職場の人間関係が最悪なときの対処法5選【特徴と悪くなる原因】

給与が低くやりがいがない【ボーナスも少ない】

給料が低くやりがいがない。

やはり、給料はモチベーションを保つためにも大事です。

しかし、お給料が少ないとなると、辞める決意も固まりますよね。

多くもらえると、たとえ仕事がしんどかったとしても頑張れるのですが…。

仕事内容が面白くなかった【キャリアアップを目指せない】

仕事内容が面白くなかった。

キャリアアップを目指せなかった。

毎日仕事をする上で、楽しさは大事。

それがないと、辞める理由になってしまいますよね。

(参考:リクナビNext「退職理由の本音ランキング」)

仕事を辞めると決めたら楽になった時の注意点

仕事を辞めると決めたら楽になった時の注意点

仕事を辞めると決めたら、気持ちがラクになります。

しかし、辞めると決めたときに気を付けるポイントもありますので、書いていきましょう。

仕事は最後まで真面目に取り組む【終わりが大事】

仕事は最後まで真面目に取り組みましょう。

適当に仕事をしてしまってはダメ。

たとえ、退職を決めていたとしても最後まできちんとするようにしましょう。

引継ぎ業務はきちんと行う【次の人に伝える】

引継ぎ業務はきちんと行いましょう。

辞めるとしても「あの人は最悪だった」と思われるか、「あの人はちゃんとしていた」と思われるかで違いがでます。

印象を良くしておくためにも、きちんと引継ぎは行いましょう。

退職願いを出したと同時に有休消化をしない【最悪な辞め方】

退職願いを出したと同時に有休消化をしないことです。

これは辞める中でも最悪です。

辞めると決めたとしても、有給消化については、相談をしてください。

バックレで突然退職はしない【急に言わない】

バックレで突然退職をしないことです。

急に言わないことが大事ですね。

辞めたいと思っていても、突然の退職はしないように、気を付けてください。

退職を他の人にも進めない【周りを引き連れない】

退職を他の人にも進めないことです。

退職をすると決めたら「一緒に辞めよう」と誘う人もいます。

これはNGですね。

あなたが辞めるとしても他の人は巻き込まないようにしましょう。

→ 新しい職場は慣れるまで辛い原因5選と対処法【転職で我慢する問題点】

仕事を辞めると決めたら楽になったのまとめ【気持ちに余裕がでる】

仕事を辞めると決めたら楽になったのまとめ【気持ちに余裕がでる】

仕事を辞めると決めたら楽になった。

これは色々な縛りから、解放されるために起こるものです。

もちろん、気持ちはわかりますが、気を付けるべき点もあります。

辞めるときめても最後まで、迷惑をかけないように気を付けてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る