保育士パートが辞める理由5選と対処法【退職するタイミグとやり方】

保育士パートが辞める理由5選と対処法【退職するタイミグとやり方】

保育士パートは辞める理由について書いていきます。

パートとして保育園で働いている場合に「辞めたい」と感じることがあります。

仕事に疲れた、人間関係がしんどいなど。

この記事では保育士パートが辞める理由や対処法について書いていきます。



保育士パートが辞める理由5選【どこまで仕事するのか?】

保育士パートが辞める理由5選【どこまで仕事するのか?】

保育士パートが辞める理由について書いていきます。

どこまで仕事をするのか?などパートとして働く場合の問題点もありますね。

そんな保育士パートが辞めたい理由について書いていきます。

1.自分の希望の時間で仕事ができない

2.正社員と変わらない仕事量に疲れる

3.子供と接する機会が少ないから楽しくない

4.保育士パートなのに仕事量が多い【ストレス】

5.人間関係に疲れて仕事を辞めたい

1.自分の希望の時間で仕事ができない【退職の原因】

自分の希望の時間に仕事ができない点も大きな問題点です。

パートとして仕事をする場合には扶養の範囲内、時間を決めているなどがあります。

しかし、中には時間以上の仕事を求められることもあり、辞めたいとなってしまいます。

2.正社員と変わらない仕事量に疲れる【担任やフリーはしんどい】

パートでも正社員と変わらない仕事量を求められます。

仕事ができない正社員がいると、さらに仕事を求められることもありますし…。

パートとして担任やフリーになるとキツイので辞めたいと感じてしまいます。

3.子供と接する機会が少ないから楽しくない

子供と接する機会があまりにも少ない先生もいます。

例えば、雑用を任されるなどやる仕事に納得できないというもの。

楽しくないと感じると辞めたくなってしまうのです。

4.保育士パートなのに仕事量が多い【ストレス】

保育士パートなのに仕事量が多いケースもあります。

それがストレスとなり、しんどい思いをすることもありますね。

書類に作り物に…とやることが多いとしんどく感じてしまいます。

5.人間関係に疲れて仕事を辞めたい【面倒くさい】

人間関係に疲れて仕事を辞めたいと感じることもあります。

面倒くさいと感じることもありますね。

保育園の人間関係がぎくしゃくしていると辞めたいと感じてしまうこともありますね。

→ 保育士パートなのに担任や正規社員と同じ仕事内容【負担が大きい】

保育士パートを辞める!退職するタイミングと伝え方

保育士パートを辞める!退職するタイミングと伝え方

保育士パートを辞め方についても書いていきます。

退職をするタイミングや伝え方にも十分気をつけたいですね。

退職するタイミングは年度末がおすすめ【責任もある】

退職をするタイミングは年度末がおすすめです。

パート保育士だからといっても責任があります。

また、次の仕事に行くときのことも考えて3月末退職を意識しておきましょう。

3か月前には退職を申し出よう【次の人材を見つける】

3か月前には退職を申し出ましょう。

パートの場合は早くする必要はありません。

しかし、次の人材を見つけるためにもある程度の時間がかかりますので、早めに申し出るようにしましょう。

退職理由は正直に話す必要なし!一身上の都合でOK

退職理由は正直に話す必要はありません。

保育園にとって良くないことの場合は、一身上の都合で問題ありませんね。

退職願いを書いて正直に話しをするようにしましょう。

園長に直接退職の意思を示そう【退職願いを提出する】

園長に直接退職の意思を示しましょう。

退職願いを書いて「今年度で退職させていただきたい」と伝えれば問題なし。

もちろん内密な話しなので、誰にも聞かれない場所で伝えるようにしてください。

退職までは真面目に仕事を【有給休暇も使おう】

退職までは真面目に仕事をしてください。

有給休暇もあるならば、しっかりと使って辞めましょう。

立つ鳥跡を濁さずという言葉があるように、最後まで真面目に仕事をしましょう。

→ 保育士の退職挨拶の伝え方のポイント!保護者と職員 子供への挨拶例文

保育士パートを辞める!次の仕事の見つけ方5ステップ

保育士パートを辞める!次の仕事の見つけ方5ステップ

保育士パートを辞めたあとの流れについて書いていきます。

その保育園を辞めたとしても、次の保育園を見つける必要があるからですね。

流れと方法について書いていきます。

1.辞めたい理由を明確にする

2.働ける時間と希望の給料を決める

3.ネットや求人情報誌で相場をしる

4.保育士転職エージェントに登録をする

5.転職先を見つけて面接へいく

1.辞めたい理由を明確にする【どうしてなのか?】

まずは、辞めたい理由を明確にしましょう。

お金、人間関係、労働時間など色々な理由があると思います。

自分にとって何を最優先にするのかを考えて動くようにしましょう。

2.働ける時間と希望の給料を決める【答えられるように】

働ける時間や希望の給料を決めましょう。

例えば、一日5時間の仕事ができるならばそれを決めておくべきです。

なぜならば、面接でパートの場合は答えなければならないから。

ある程度の融通はきかせられるようにして、決めておきましょう。

3.ネットや求人情報誌で相場をしる【検索してみる】

ネットや求人情報誌で自分の相場をしりましょう。

検索をして自分の自身の価値などを調べるべきですね。

地域の時給など調べてから面接先を探しましょう。

4.保育士転職エージェントに登録をする【紹介を使う】

次の仕事を探すときに転職エージェントを使ってみましょう。

保育士の転職エージェントは次の仕事を見つけるのに最適です。

中には非公開であったり、好条件なパート保育士の求人もたくさんあります。

相談もできますし、面接の対策も教えてもらえますので情報収集のためにも登録をしてみましょう。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

5.転職先を見つけて面接へいく【採用を目指す】

転職先が見つかれば、面接へいきましょう。

採用を目指して対策をすればよいです。

面接は緊張をするかもしれませんが、あなたらしく答えられれば良いので的確に答えるようにしましょう。

→ 保育士の長所と短所の答え方!面接で聞かれた時の対処法と例文

保育士パートを辞めるのまとめ【転職が環境改善に役立つ】

保育士パートを辞めるのまとめ【転職が環境改善に役立つ】

保育士パートが辞める理由について書きました。

色々な理由があるかもしれませんが、転職は環境の改善に一番効果があります。

お給料、人間関係、働く時間などで続けることが難しいと感じる場合もありますね。

そのような時には転職をするということが一番の方法だといえます。

辞めたいなとおもったら転職も視野に入れてみてください。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る