教育係に選ばれる人の特徴5選【新人教育を任される理由とは】

教育係に選ばれる人の特徴5選【新人教育を任される理由とは】

教育係に選ばれる人。

それって色々な人がいますが、どんな特徴があるのでしょうか?

この記事では教育係に選ばれる人の特徴や任される理由について書いていきましょう。



目次
  1. 教育係に選ばれる人の特徴5選【新人教育を任される理由に納得】
  2. 新人教育を任される理由とは?【教育係に選ばれる人】
  3. 教育係に選ばれる人が知るべき!新人教育の7つのコツと理由
  4. 教育係に向いていない人とは?新人教育に選ばれることがない
  5. 教育係に選ばれる人のまとめ【新人教育を上手にしよう】

教育係に選ばれる人の特徴5選【新人教育を任される理由に納得】

教育係に選ばれる人の特徴5選【新人教育を任される理由に納得】

新人の教育係に選ばれる人。

それって実際にどんな人なのか?特徴を書いていきます。

1.新人に教えることができる経験がある

2.仕事で結果を残した優秀な人材

3.仕事への姿勢や考えが新人の見本になれる

4.コミュニケーション力が高い

5.上司からも任せておけば大丈夫という信頼感がある

1.新人に教えることができる経験がある【優秀な人】

新人に教えることが出来る経験がある人です。

新人を指導するには、豊富な経験が必要となります。

そんな新人を教えることが出来る経験を持っている人が抜擢されます。

2.仕事で結果を残した優秀な人材【メンターにもなれる】

仕事で結果を残した優秀な人材ですね。

仕事を教える人は優秀な人が多いです。

中でもメンターとなれる人がいるのは心強いですね。

3.仕事への姿勢や考えが新人の見本になれる【職場に必要な人材】

仕事への姿勢や考えが新人の見本となれる人ですね。

常に真面目で、仕事にも熱心に取り組んでいる人。

そんな人は周りからも尊敬される存在だと言えるでしょう。

4.コミュニケーション力が高い【指導もできる】

コミュニケーション力が高い人もですね。

教育係となると、話しをして指導をしていくことが求められます。

そのため、たくさんの指導をしていくことが大事だといえますね。

5.上司からも任せておけば大丈夫という信頼感がある【教授できる】

上司からも任せておけば大丈夫。

そんな信頼感がある人が教育係に選ばれます。

信頼が厚い人は、仕事も上手で指導も的確に行うことが可能なのです。

新人教育を任される理由とは?【教育係に選ばれる人】

新人教育を任される理由とは?【教育係に選ばれる人】

新人教育を任される理由とは何でしょうか?

教育係に任される人の理由について書いていきます。

新人教育を任されたのですが、何を基準に抜擢されるのでしょうか?
20代後半で、今の会社には3年ほど在籍しています。

(中略)

おそらく、直接常務があなたの仕事っぷりを見ることはないと思いますが、日常のコミュニケーションの中で、特別あなたのことが気に入ったのだと思います。だから、あなたに新人を任せ、教育してほしいのではないかと思います。

新人教育担当者として
・勤務態度がよいから、新人の手本になる
・勤務態度が悪いから、新人をつけて責任感をもたせたい

など、全く正反対の理由で選ばれることもありますが、後者の選び方は現場レベルの話だと思います。

常務が推薦するのであれば、新人の手本となるようなものがあなたにあり、新人にあなたのから学んでほしいと思っているのだと思います。

(引用:Yahoo!知恵袋「新人教育を任される理由」)

新人教育の重要性を理解させるため【目的を理解する】

新人教育の重要性を理解させるためですね。

しっかりと職場の方針ややり方を伝える。

そんな風に目的を理解させることが重要なのです。

下を育てる経験を得て管理職へ抜擢したい【非常に重要な人材】

下を育てる経験を得て、管理職へ抜擢をしたい。

人を育てられる人は、管理職への道も開けます。

そのように、別の経験をさせたいという思いがあるのです。

新人教育を通じて学ぶことがある【変化を求める】

新人教育を通じて学ぶことがあります。

下に仕事を教えることにより、自分自身も学ぶことが出てきます。

そのため、新人教育を任せることもあるのです。

教育係に選ばれる人が知るべき!新人教育の7つのコツと理由

教育係に選ばれる人が知るべき!新人教育の7つのコツと理由

しかし、新人教育ってすごく難しいです。

そのため、新人教育のコツについても書いていきます。

新人教育のゴールを明確にする

職場の理念や考えを伝える

日々の小さな成長を喜ぶ

こまなか失敗は大目に見るようにする

仕事の目的を理解させる

怒るではなく叱る指導をする

一緒に成長をする姿勢を持つ

新人教育のゴールを明確にする【目的の理解】

新人教育のゴールを明確にしましょう。

一人立ちさせるために大事な新人教育。

それを適切にこなしていくためにも、目的は大事ですね。

職場の理念や考えを伝える【研修から教える】

職場の理念や考えを伝えるようにしましょう。

研修から教えるようにし、理解をさせることが重要。

職場の理念や考えが仕事をする上でとても大事なものです。

日々の小さな成長を喜ぶ【育成を心がける】

日々の小さな成長を喜びましょう。

出来るようになることが増えると、うれしいものです。

そのため、日々の小さな成長を喜んで育成をすることを心かけましょう。

こまかな失敗は大目に見るようにする【将来を見据える】

こまかな失敗は大目に見るようにしましょう。

小さなことでも気にしだしたら気になります。

そのため、おおらかな気持ちで見るようにしてください。

仕事の目的を理解させる【サービスの重要性】

仕事の目的を理解させましょう。

サービスの重要性があるといえます。

仕事をしていくために、目的はしっかりとわかるように伝えてください。

怒るではなく叱る指導をする【後輩を育てる】

怒るのではなく、叱る指導をしましょう。

育成をするときに感情的に怒るのはNG。

冷静に落ち着いて、ダメなことは叱るようにしてください。

一緒に成長をする姿勢を持つ【会社のために】

一緒に成長をする姿勢を持つようにしましょう。

指導係も新人教育をすることによりスキルアップにつながります。

その点は自分の成長も喜ぶようにしましょう。

教育係に向いていない人とは?新人教育に選ばれることがない

教育係に向いていない人とは?新人教育に選ばれることがない

教育係にはいろんな人がいます。

しかし、中には向いていない人もいますので書いていきましょう。

感情的で我慢できない人

感情的で我慢できない人がいます。

そんな人は教育係には向いていません。

落ち着いて、冷静に教えられる人が向いているのです。

自分の仕事を優先する人

自分の仕事を優先する人がいます。

ただ、新人に自分の仕事を手伝わせるだけ。

そんな人は、仕事をすることにそもそも向いていないですね。

仕事は結果がすべてという成果主義の人

仕事は結果がすべてという成果主義の人。

たしかに仕事は結果がすべてです。

しかし、仕事をする上で成果だけを求めることは間違っていますね。

教育係に選ばれる人のまとめ【新人教育を上手にしよう】

教育係に選ばれる人のまとめ【新人教育を上手にしよう】

教育係に選ばれる人について書いてきました。

色んな人が教育係に選ばれますが、しっかりと指導できる人を選びたいもの。

やり方はこの記事を参考にしてみてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る