新人教育で自分の仕事ができない対処法11選【時間がない問題点】

新人教育で自分の仕事ができない対処法11選【時間がない問題点】

新人教育で自分の仕事ができない。

そんな風に、人を指導するために、自分の仕事ができない人がいます。

この記事では新人教育で自分の仕事ができない時の対処法を書いていきます。



目次
  1. 新人教育で自分の仕事ができないときの対処法11選
  2. 新人教育で自分の仕事ができない問題点【時間がない】
  3. 新人教育でうんざり!自分の時間ができない時の注意点
  4. 新人教育で自分の時間ができない時のまとめ

新人教育で自分の仕事ができないときの対処法11選

新人教育で自分の仕事ができないときの対処法11選

人に教えるために自分の仕事ができない。

これって、正直困ってしまいますよね。

そんな時の対処法を書いていきましょう。

「新人教育」と「自分の仕事」をうまく両立させる方法ってないですか??.

やろうと思ってた仕事をスタートできるのが、夕方頃です。

そうすると
夕方まで何やってたの!と上司がイラつきます。

(中略)

普段、手の空いた時にマニュアルを作っておく。
それを渡して、わからない事は何でも聞いてねといって、仕事をさせる。

(引用:Yahoo!しごとカタログ「自分の仕事が終わらない」)

1.新人とコミュニケーションをしっかりと取る

2.簡単なことから教える

3.質問は決まった時間にもらうようにする

4.指示を文章でまとめておく

5.困ったらすぐに聞くように指示をする

6.他の社員にも教育を手伝ってもらう

7.上司に時間が取れないことを相談する

8.自分の仕事を軽減してもらう

9.週に1日は新人から離れる

10.新人に自分の仕事を手伝わせる

11.時間外に自分の業務を進める

1.新人とコミュニケーションをしっかりと取る【聞きやすい雰囲気】

新人とコミュニケーションをしっかりと取りましょう。

ねらいは「自分から聞けるようにする」ためです。

そうやって、聞きやすい環境を作っておけば手も空くようになります。

2.簡単なことから教える【出来ることを増やす】

簡単なことから教えるようにしましょう。

難しいことを教えても、新人はうまくできません。

なので、最初は誰でもできることから任せていきましょう。

3.質問は決まった時間にもらうようにする【指導時間を決める】

質問は決まった時間にもらうようにしましょう。

質問を常に聞くと、自分の時間がなくなります。

そのため、質問の時間を定期的に設けて、決めておくようにしてください。

4.指示を文章でまとめておく【読む必要を教える】

指示を文章でまとめておくようにしましょう。

何か伝えたいことがある時は文章で整えておくようにしておきましょう。

わかりやすくしておけば、自分で進めることが出来るようになります。

5.困ったらすぐに聞くように指示をする【判断ミスをしないために】

困ったらすぐに聞くように指示をするようにしてください。

もし、大事な仕事を任せているならば、すぐに聞くように。

ただし、こちらの状況も見てもらうように伝えておきましょう。

6.他の社員にも教育を手伝ってもらう【質問者を増やす】

他の社員にも教育を手伝ってもらうようにしましょう。

一人で教育をすると、限界もあり得ます。

誰か一緒に手伝ってもらうようにするのも1つの方法ですね。

7.上司に時間が取れないことを相談する【業務が偏る】

上司に時間が取れないことを相談しましょう。

育てるには時間もかかります。

それも新人次第では、さらに時間がかかってしまうことも…

上司にも一度相談をするようにしてくださいね。

8.自分の仕事を軽減してもらう【基本的に無理】

自分の仕事を軽減してもらうようにしましょう。

新人教育はどうしても手間がかかります。

そのため、軽減をしてもらうように上司にも相談をしてみましょう。

9.週に1日は新人から離れる【タイプを知るために】

週に1日は新人から離れるようにしてください。

ずっとそばにつくと、あなたに頼りっきりになります。

それを防ぐためにも、一日は別の人に任せるなど、離れる時間をつくりましょう。

10.新人に自分の仕事を手伝わせる【丁寧さが必要】

新人に自分の仕事を手伝わせるようにしましょう。

仕事を手伝わせれば、自分の仕事も進みます。

そうやって、時間を確保すれば、あなたの仕事も進むことになるでしょう。

11.時間外に自分の業務を進める【朝か夜に仕事をする】

時間外に自分の業務を進めるようにしましょう。

朝か夜に仕事をするようにすれば問題なし。

余裕をもって進められるようにしてくださいね。

新人教育で自分の仕事ができない問題点【時間がない】

新人教育で自分の仕事ができない問題点【時間がない】新人教育で、自分の仕事ができない。

その問題点を洗い出してみます。

業務に集中できず結果が残せない【両立はしんどい】

業務に集中ができず、結果が残せない。

仕事に集中できない点は大きな問題ですね。

その点がしんどくなり、両立をすることが難しく感じるでしょう。

教えることに疲れてしまう【うんざりする】

教えることに疲れてしまいます。

新人教育は時間もかかります。

なかなか育たないこともあり、疲れてしまうことも多いですね。

考える時間が取れない【ストレスがある】

考える時間が取れないこともありますね。

新人教育に、自分の仕事。

時間に追われてしまい、なかなか仕事が進まないなんてこともあり得ます。

早く帰れと上司から言われる【働き方改革の影響】

早く帰れと上司からは言われます。

帰れるならば帰りたい。

けれども、新人教育と自分の仕事を両立すると、簡単には帰ることができませんよね。

仕事が進まずにストレスが溜まる【判断に悩む】

仕事が進まずストレスが溜まることになります。

イライラしてしまいますね。

新人教育は簡単な仕事ではないため、本当に大変な思いを持つことになります。

新人教育でうんざり!自分の時間ができない時の注意点

新人教育でうんざり!自分の時間ができない時の注意点

新人教育でうんざり。

自分の時間が確保できない時の注意点も書いていきます。

新人教育と自分の仕事が両立できず、つらいです。

ほぼ毎年新人教育係を任されていますが、今年はコロナの影響もあって入社初日から新入社員が現場配属され、全て1から私が教えています。

(中略)

教えるのが自分だと予め分かっていたらですが、簡単なマニュアルを作っておく。
教える時間を短縮できるので。

指導するにあたって、だいたいいつからいつまでの期間、どの程度習得してもらうかを決めておく。
いつ頃一人立ちさせるかも。

上司にも話す。
いつ頃までは指導に時間がかかるため、自分の業務が滞るかもしれないと。
できることならその間、自分の業務を人に代わってもらう。

こんな感じでしょうかね。

(引用:Yahoo!知恵袋「新人教育と自分の仕事の両立」)

新人に当たらないように気を付ける【対応に注意】

新人に当たらないように気を付けてください。

新人教育で時間が取れないと、どうしても人にあたりがち。

しかし、新人も悪気はないので、当たらないようにしてくださいね。

適当に教育をしない【育成を考える】

適当に教育をしないことです。

せっかく新人教育の係なのですから、丁寧に教えるようにしてください。

丁寧に教えてあげれば、新人も立派な人材になることができます。

ストレスが溜まったら発散をする【体験談として大事】

ストレスが溜まったら発散をしましょう。

新人教育でイライラしてしまうこともあります。

そんな時は、しっかりと発散をする時間も作りましょう。

学んだことを活かさせる機会を持つ【理解を把握】

学んだことを活かせる機会を持つようにしてください。

アウトプットの機会を設けることですね。

それをみて新人の成長度や理解度も把握することができます。

一人で抱え込まないように注意【イライラしないために】

一人で抱え込まないように注意をしましょう。

新人の教育係になると、どうしてもイライラしがち。

そんな時は、一人で抱え込まないように注意をしてください。

新人教育で自分の時間ができない時のまとめ

新人教育で自分の時間ができない時のまとめ

新人教育で自分の時間ができない。

そんなときの対処法について書いてきました。

時間がないとイライラしがち。

そんなときは、この記事を参考にしてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る