新人が使えない5つの理由と上手な育て方【イライラしないコツ】

新人が使えない5つの理由と上手な育て方【イライラしないコツ】

新人が使えないので悩む。

実際に仕事をするとなった時に、新人と一緒にすると困ることもありますよね。

この記事では新人が使えないと思う理由と上手な育て方について書いていきます。



新人が使えない5つの理由【当たり前な特徴がある】

新人が使えない5つの理由【当たり前な特徴がある】

新人が使えないと感じる5つの理由について書いていきます。

実際に関わるとなった場合に、どんな点に感じるのでしょうか?

1.仕事がわからない

2.何をすればよいか迷う

3.簡単な仕事に時間がかかる

4.同じミスを繰り返す

5.学生気分が抜けない

1.仕事がわからない【挨拶から教える】

仕事がわからないというのが大きな問題点です。

新人は誰だって最初はわかりません。

それを理解してあげないと、指導係はイライラばかりしてしまいますよね。

2.何をすればよいか迷う【本当に困る】

何をすればよいのか迷うことがあります。

仕事をうまくこなしたくても…そもそも何をすればよいのかわからない。

新人はそんな風に感じてなかなかうまく仕事ができない問題が起こるのです。

3.簡単な仕事に時間がかかる【判断ができない】

簡単な仕事に時間がかかる。

うまく判断ができないこともあるのは正直なところ。

仕事に時間がかかるため、スムーズにできないという悩みが起こるのです。

4.同じミスを繰り返す【一般常識がわからない】

同じミスを繰り返す。

新人は注意をしていても、同じミスをしてしまうもの。

その姿をみると「使えない」と思ってしまいますよね。

5.学生気分が抜けない【教育あるのみ】

学生気分が抜けない。

新人と仕事をしていて感じること。

まだまだ、学生の延長線上。

そんな風な姿から、使えないと思われてしまうことがあるのです。

新人が使えない上手な育て方【伸びるように対応する】

新人が使えない上手な育て方【伸びるように対応する】

新人が使えない。

しかし、最初は誰だってそうですよね。

そこで、上手な育て方について解説していきたいと思います。

進捗確認をこまめに行う

わからないことがあればすぐに聞ける体制を作る

責任は指示を出した人が取る

コミュニケーションを頻繁に取る

簡単なことでも出来たら褒める

進捗確認をこまめに行う【メールでも問題なし】

進捗管理をこまめに行いましょう。

今どこまで進んでいるのか?

まだ、自分はどんな点で悩んでいるのか?

そのような点を見ながら仕事を進めていくことが重要です。

わからないことがあればすぐに聞ける体制を作る【判断する】

わからないことがあればすぐに聞ける体制を作ることが大事。

自分たちで判断をすることは難しいです。

その都度聞くことが出来る環境を整えておきましょう。

責任は指示を出した人が取る【優秀にするために】

責任は新人に取らせるのではなく、指示を出した人が取る。

最初は自分で責任なんて取れません。

ので、指導係となる人が責任を負うようにしておきましょう。

コミュニケーションを頻繁に取る【考えを見抜く】

コミュニケーションを頻繁に取るようにしましょう。

新人といえど、しっかりと話しをすることが求められます。

丁寧に、そしてしっかりと会話をして人となりとしりましょう。

簡単なことでも出来たら褒める【成功体験】

簡単なことでも出来たら褒める。

褒められると新人はさらに頑張るようになります。

指導はその繰り返す。

褒めて伸ばして、成長を促すようにしてあげてくださいね。

新人が使えない時の注意点【退職に追い込んだはNG】

新人が使えない時の注意点【退職に追い込んだはNG】

新人が使えなくてイライラする気持ちはわかります。

しかし、そこで気を付けるべき注意点もありますので書いていきましょう。

イライラしない【クビにしない】

イライラしないことですね。

使えないと「クビにしたい」と思ってしまうことがあります。

しかし、そうイライラしてもすぐに変わるものではありません。

しっかりと様子をみて対処をするようにしましょう。

過度な期待をしない【使えないと言わない】

過度な期待をしないことですね。

期待をすると損をしてしまうことがあります。

なので、過度な期待はせずにがんばってもらえるようにしましょう。

昔の話しを押し付けない【いつまでも言わない】

昔の話しは押し付けないことです。

「昔は○○だった」などの過去の栄光の話しはあまり効果がありません。

新人にしても何の効果もありませんので、言うことはしないでおきましょう。

怒鳴ったり怒ったりしない【積極性がつかない】

怒鳴ったり、怒ったりしないことです。

そうやって怒ることで効果は得られません。

しっかりと育てる意識をもって関わりましょう。

時間内に仕事を終える癖をつける【世代を理解】

時間内に仕事を終える癖をつけましょう。

仕事は時間内に終えることが大事。

世代ギャップを感じるかもしれませんが、しっかりと時間内に帰れる仕組みを作りましょう。

新人が使えないとイライラしないコツ

新人が使えないとイライラしないコツ新人が使えないとイライラする。

もちろん、その気持ちはわかりますので、イライラしないためのコツを書いていきます。

自分の新人時代を思い出す【パソコンも使えない】

自分が新人の時代にどうだったのかを思い出しましょう。

おそらくたくさん失敗をして、怒られたりしたのではないでしょうか?

パソコンも使えなかったかもしれませんね。

リフレッシュする時間を作る【コーヒーを飲む】

リフレッシュをする時間を作るようにしましょう。

コーヒーを飲んだり、気持ちを入れ替えたり。

そうやって気持ちを整えて新人の指導にあたりましょう。

自分の仕事に集中する時間を作る【メールを開く】

自分の仕事に集中をする時間を作りましょう。

そうやって自分の仕事に集中をすれば、気持ちも切り替えられます。

やるときは自分の仕事をして気持ちを切り替えましょう。

新人が使えないのまとめ

新人が使えないのまとめ

新人は使えないことについて書いてきました。

もちろん最初から仕事ができる新人なんていません。

誰だって最初はうまくいかないことを経験して成長をしていくのです。

そのためにもしっかりと指導をして、一人前に育てたいものですね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る