愛情いっぱいに育てられた子の特徴10選【親が意識すべき関わり方】

愛情いっぱいに育てられた子の特徴10選【親が意識すべき関わり方】

愛情いっぱいに育てられた子がいます。

そのような子供はすごく良い特徴を持っていますし、親も愛情をたっぷり注いでいます。

子供がどのように育っていくのかは保護者は保護者のかかわりが大きいですね。

この記事では愛情いっぱいに育てられた子の特徴と親の関わり方について書いていきます。



愛情いっぱいに育てられた子の特徴10選【子育ての見本にすべき】

愛情いっぱいに育てられた子の特徴10選【子育ての見本にすべき】

愛情いっぱいに育てられた子はどんな性格なのでしょうか?

最近はイクメンという言葉も流行り、ママだけではなくパパも積極的に育児に参加をする時代ですので。

育児の見本にすべきかもしれません。

愛情いっぱいに育てられた子供の特徴を10個まとめてみましたので、ぜひ見てください。

1.物事をポジティブに考えられる

2.自己肯定感が強い

3.愛嬌があり誰からも好かれる性格をしている

4.純粋で真面目で真っすぐな考え方をしている

5.他人のことを認めて褒めることが上手

6.人の嫌がることをしない・悪口を言わない

7.家族や友達を大事にして仲良くなれる

8.自己主張をすることができて認められやすい

9.相手の幸せも一緒に喜んであげられる

10.自信をもっていてなんでもチャレンジする

1.物事をポジティブに考えられる【前向きな考え】

物事は常にポジティブに考えられるようになります。

前向きな考えが基本で、どんな時でも良い方向へ考えてくれますね。

物事をいろいろと考えられるってすごく大事なことですが、認めてもらえているからこそできることです。

2.自己肯定感が強い【嘘もつかない】

自己肯定感が強い点も大きな特徴です。

自分を認めて理解できる力のことで、たくさん認めてもらえているからこそついている力ですね。

嘘をつくこともしませんし、自分を認めているからメンタルも安定をしています。

3.愛嬌があり誰からも好かれる性格をしている【笑顔が多い】

愛嬌があり誰からも好かれる性格をしています。

笑顔が多く、人から好かれますね。

愛情をいっぱい受けているので、自分も人に与えるようになります。

優しさも持っているため、誰からも好かれる性格をしています。

4.純粋で真面目で真っすぐな考え方をしている【気持ちも安定】

純粋で真面目で、真っすぐな考え方をしています。

褒められて、たくさん愛情を注いで育てられています。

そのため、気持ちも安定をしており、怒ったりもめったにしません。

とにかく純粋で物事を真っすぐみられる点は、愛情いっぱい注いで育ててもらったメリットだといえます。

5.他人のことを認めて褒めることが上手【イライラしない】

他人のことを認めて褒めることが上手です。

自分が愛情をたっぷりと注がれているため、相手のことも褒めることがうまいです。

イライラもせずに、落ち着いて対応をできます。

自分が優しくされているから、人にも優しくできる素敵な才能を持っているのです。

6.人の嫌がることをしない・悪口を言わない

6.人の嫌がることをしない・悪口を言わない

人の嫌がることはしないですし、悪口も言いません。

人のことを悪くいうと、自分自身も悪く言われます。

そのことを愛情いっぱい注がれていればわかりますので、人に対しても優しいです。

相手の気持ちを感がられる点も、愛情を注がれた効果ですね。

7.家族や友達を大事にして仲良くなれる【大人になっても】

自分が大事にされてきたように、自分も家族や友人を大事にします。

仲良くすぐになれますし、大人になっても人間関係を上手に構築していきます。

家族や友達ともうまく関わっていける点は、愛所を注がれた最大のメリットかもしれません。

8.自己主張をすることができて認められやすい

自己主張をすることができます。

愛情をたっぷり受けている子供は、たくさんの人から認めてもらえています。

そのため、自分の考えや意見をしっかりと伝えることができますね。

9.相手の幸せも一緒に喜んであげられる

自分がそうされて育ってきたように、人の幸せを願うことができます。

一緒に喜んだり、時には褒めたり。

相手のうれしいことが、まるで自分のことかのように喜べるステキな性格をしていますね。

そうすることで、たくさんの人からも認めてもらいやすいですね。

10.自信をもっていてなんでもチャレンジする

自信をもっていて、なんでもチャレンジする勇気をもっています。

愛情をいっぱい受けているので、自分の自信をもっています。

そのため、なんでもチャレンジする勇気があり、失敗をしてもそれを学びだと考えられるポジティブな面があるのです。

→ 愛情不足の子供の特徴とサイン14選!原因と対応策と大人になる影響

愛情いっぱいに育てられた子を親はどうした?上手な特徴を解説

愛情いっぱいに育てられた子を親はどうした?上手な特徴を解説

愛情いっぱいに育てられた子はすごく真っすぐに育ってくれます。

そんな風に育てられたら理想ですよね。

育てるために親はどうしたのでしょうか?

そんな愛情いっぱいに育てることを意識した保護者の対応を紹介します。

好きだよやありがとうなど気持ちを伝える【赤ちゃんから】

好きだよ、ありがとうなどの気持ちを言葉にしていました。

しかも、それは赤ちゃんの頃から言葉にして伝えていますね。

そうやって気持ちを言葉にして愛情を表現しているのです。

子供をたくさん褒めて伸ばそうとする【良いところを見つける】

子供をたくさん褒めて伸ばそうとしてくれます。

愛情を注ぐとなると、褒めることはとても大事。

できたこと、がんばったこと、なんでも的確に褒めます。

そうやって褒めて、認めることで子供の気持ちに寄り添うことができるのです。

ダメなことをしたら叱る諭して理解させる【感情的にならない】

ダメなことをしたら叱ることも忘れていません。

愛情を注ぐといってもなんでも褒めるわけではなく、時にはダメなことをしっかりと叱ります。

ダメなことをダメと言える勇気があることも大事ですね。

スキンシップを頻繁に取っている【抱きしめる・頭をなでる】

子供を抱きしめる、頭をなでるなどスキンシップは頻繁にとっています。

子供のことを大事にしており、気持ちに寄り添うようにしているのです。

相手の気持ちを考えて関わることができる点は大きなメリットだといえますね。

いつも味方である行動をしている【言葉も伝える】

いつも味方である行動をしています。

褒めたり、叱ったりしながらも子どものことを見捨てることはしません。

しっかりと認めて気持ちに寄り添うことを大事にしているのです。

愛情いっぱいに育てれた子の特徴のまとめ【健やかに育てよう】

愛情いっぱいに育てれた子の特徴のまとめ【健やかに育てよう】

愛情いっぱいに育てられた子について書いてきました。

たくさんのひとから可愛がられて育ってきているのです。

そうやって育てられると子供自身もすごく自信をもってなんでも取り組めるようになります。

ただし、気をつけたいのは甘やかすこと。

愛情いっぱいは甘やかすことではありませんので、そこは注意をしましょう。

人気記事 → 子供の青汁ランキングおすすめ3選と効果【幼児向け美味しい飲み方】

人気記事 → 保育園と仕事探しはどちらを先にする?【就活と保活の優先度】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る