ダメな親ほどいい子が育つは本当か?【ダメ親の特徴を見て自己診断】

ダメな親ほどいい子が育つは本当か?【ダメ親の特徴を見て自己診断】

ダメな親ほどいい子が育つ。

そんな風に言われていますね。

もちろん、そこには理由があり注意点もあります。

この記事ではダメ親ほどいい子が育つと言われている理由と、ダメ親の特徴について書いていきます。



ダメな親ほどいい子が育つと言われる理由と注意点

ダメな親ほどいい子が育つと言われる理由と注意点ダメな親ほどいい子が育つを言われている理由についてまずは書いていきます。

もちろん、100%完璧な親なんていませんが、本来はダメ親では問題があるのですがね。

ダメな親をみて自分はちゃんとしようと思う【半面教師】

子供はダメな親を見て「自分はちゃんと育てたないと」と感じます。

いわゆる半面教師と言うやつですね。

本来は親を見て育つはずの子供が、ダメな親をみて育つということがあるのです。

ダメ親に頼れないため自分で生きていく力が付く【人に依存しない】

ダメ親に頼れないため自分で生きていく力が身に付きます。

人に頼っても思い通りにならないことを、ダメ親の子供はしっています。

そのため、人に依存しない、自分の力で生きていくちからを身に着けているのです。

【注意】必ずいい子が育つとは限らないので親がちゃんとすべき

しかし、注意点もあります。

たしかにダメ親からいい子が育っている流れはあるのですが、それは100%ではありません。

むしろダメになったままの子供もいる現実があります

ダメ親だからいい子が育つはたまたまなので、親はきちんとすべきですね。

ダメ親の特徴7選を見て自己診断【母親も親父もダメな家庭】

ダメ親の特徴7選を見て自己診断【母親も親父もダメな家庭】そもそもダメ親とは、どんな親のことなのでしょうか?

ここからは7つの特徴を書いていきます。

自分も当てはまっていないか?よく確認をしてみましょう。

1.子供に無関心・興味を持たない父親と母親

子供に無関心、興味を持たないことです。

子供が何をしていようが、子供がどんなことをしていようがどうでもいい。

そして、子供の会話にも興味がないことですね。

子供に興味を持たないと、子供自身も親に興味を持たなくなってしまいます。

2.子供に過干渉・過保護すぎる父親と母親

無関心、無興味の反対。

次に過干渉過ぎる、過保護する親も問題です。

子供のことをすべて手伝ってしまう、すべてを決めてしまい意見は聞かない。

そんな風に子供に対して過干渉、過保護になりすぎる親はダメ親です。

3.子供をいつも放置する【ネグレクト】

いつも放置をしている親もダメ親です。

例えば、自分は遊びに行く、パチンコへ行く親父などが典型的な例ですね。

結局子供に興味もないため、ネグレクトになってしまう。

放置は子供にとっては虐待ですし、放置は子供にとって良くないですね。

4.生活は自分が優先で子供は後回し【誰かに預けて出かける】

生活は自分が最優先

そのため、遊びにいく、どこかへ行くとなったら子供を誰かに預けてしまう親もいます。

例えば、誰かと遊びにいく、ご飯に行くなどですね。

その時に、子供を放置、もしくは子供がいたとしても最優先で予定を進めてしまう点はダメ親です。

子供を最優先にしてあげてほしいですね。

5.子供の意見を聞かずやることを決めてしまうこと【支配】

子供の意見を一切聞かない親もいます。

将来について、すべて親がレールを敷いており、そのレールにそって子供は歩んでいくだけ。

子供の言うことは否定。

すべて子供のことを決めてしまい、意見は聞かないようにする点は大きな問題と言えます。

子供のことをすべて支配してしまうと、子供は選択をすることを失うため、将来も選ぶことができない人生になってしまう可能性もありますね。

6.交換条件を出して子供に言うことを聞かせる

必ず交換条件を出す親にも問題があります。

例えば、「○○できたら○○してあげる」やおもちゃを購入したら「勉強はすること」と言うなどですね。

そのように、交換条件を出して子供の言うことを聞かせることは避けるべきです。

7.同じことをしても親は良い・子供はダメ

親の基準がかわるのも問題です。

例えば、同じことをしていたとしても、叱られる日もあれば、褒められる日もある点です。

基準があいまいで、自分の気分でなんでも決めてしまう。

自分の気分で決めてしまう親は問題があります。

これでは、子供はどのようにしたらよいのか迷ってしまいますので、問題です。

→ 愛情不足の子供の特徴とサイン14選!原因と対応策と大人になる影響

子供をダメにする親の特徴【育て方を見直そう】

子供をダメにする親の特徴【育て方を見直そう】ダメ親だと、子供がきちんと育っていかない可能性もあります。

それに対して、子供をダメにする親の特徴についても書いていきます。

こんな育て方をすると、すくすくと育っていく子供をダメにしてしまうかもしれません。

暴力で言い聞かせようとする【怒鳴る・イライラする】

暴力で言い聞かせようとする親は問題です。

叩く、投げるなど痛い思いをさせることは虐待です。

怒鳴る、イライラして子供を叱りつけるなど、子供にとっては不安しかないですよね。

暴力で言い聞かせようをすることは絶対にダメです。

人前で子供を叱る・責める【言動がひどい】

人前で子供を叱る、責めるなどの言動がひどい親もいます。

このTwitterのように、すでに怒りながら言わせようをする、子供を一方的に攻め続ける点も大きな問題。

特に叱るならば、理由を明確に伝えて冷静に言うべき。

人前で子供を叱りつけるというのは、ズレてしまっている証拠ですね。

子供に完璧を求めていい子であることを強要する

子供に完璧を求めてる。

いい子であることを強要することです。

「自分の子供はいい子」という勝手な思いこみを持っており、その結果子供に強要します。

「あなたはいい子だからちゃんとする」

「もっと完璧にして」など子供に無理なことを強要すると、子供はパンクしてしまいますね。

子供の欠点を責めてけなす親

子供の欠点をせめて、けなす親は問題です。

例えば、容姿をけなす、態度を叱る、できないことを怒るなどですね。

欠点を補ってあげるのが親の仕事なのですが、それをよりせめて言うことを聞かせようとする点は大きな問題です。

ダメ親の特徴に入ってたら改善を【子育ては親と環境が大事】

ダメ親の特徴に入ってたら改善を【子育ては親と環境が大事】ダメ親の特徴について書いてきました。

子供は「親をみて育つ」という言葉の通り、親を見て育つのが当たり前です。

ダメ親の場合は反面教師となり、いい子が育つこともありますが、それは稀です。

ダメ親の子供もダメになっているケースの方が多いので、ダメ親の特徴に入っていたならば、改善をしましょう。

子供は親を選べませんので、親が意識をして自分の考えを変えていきましょうね。

人気記事 → 子供の青汁ランキングおすすめ3選と効果【幼児向け美味しい飲み方】

人気記事 → 子供の身長を伸ばす方法4選とサプリを紹介!年齢別の平均目安と遺伝

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る