パートで保育園は無理な理由5選と入園する裏ワザ【デメリットも解説】

パートで保育園は無理と言われていますね。

仕事をするのに、雇用形態によって変わるのは本当なのでしょうか?

これから保活をするときに困らないようにしたいものです。

この記事ではパートで保育園は無理な理由と対処法を書いていきます。



パートで保育園は無理な理由5選【点数が足りない現実】

パートで保育園は無理な理由5選【点数が足りない現実】

パートでは保育園は無理と言われる理由があります。

もちろん、絶対というわけではないのですがね…

正社員ではなく、パートや派遣などで働いていて保育園に預けてる方どのような感じですか?
地域によって少ししか働かなくても空きがあって入園できたり、フルタイムで働いても入園できなかったりするのかな?と思いますが、実際どの程度でしょうか。

(引用:ベネッセママズワーク「パート勤務で保育園に預けてる方、どのくらいのシフトですか?」)

1.パートでは点数が足りず入園枠に届かない

2.市区町村が定める入園条件を満たせないかも

3.激戦区で申し込みをしてもパートでは厳しい

4.働く場所も保育園に預けられるまで戦力として期待できない

5.人気の保育園にパートでは入りにくい

1.パートでは点数が足りず入園枠に届かない

パートと正社員では点数に違いがあります。

保育園へ入園をしたいと思っても、点数がなければ認可には入ることができません。

そのため、入園枠に届かないということはあります。

2.市区町村が定める入園条件を満たせないかも

市区町村によって異なるのですが、最低でも週に〇時間は働いていないとダメというルールがあります。

例えば、週に8時間×3日以上で24時間は最低でも働いてくださいなどですね。

認可保育園へ入園するためには、時間の精査を受ける必要があるのです。

3.激戦区で申し込みをしてもパートでは厳しい

激戦区で申し込みをするとパートでは難しいです。

正社員とパートでは点数に差がどうしてもできてしまいます。

そのため、入園となった場合には点数さで負けてしまうでしょう。

4.働く場所も保育園に預けられるまで戦力として期待できない

働く場所も保育園に預けてくれないと戦力にできません。

しかし、入園をするためには点数の問題もあり悩ましいですね。

職場へもパートだと難しく迷惑をかける可能性もあります。

5.人気の保育園にパートでは入りにくい

人気の保育園にはパートでは入りにくいですね。

人気の園は、内容は良い、立地が良いなど様々なメリットがあります。

そこに入ろうとおもっても、正直難しいケースがあるかもしれません。

→ 保活の裏ワザと失敗しないスケジュール【いつから?流れとやり方】

パートで保育園は無理なときの対処法【入園する裏ワザはずるいのか?】

パートで保育園は無理なときの対処法【入園する裏ワザはずるいのか?】

パートでは保育園に入るのは無理ではありませんが、難しいことはわかっていただけたと思います。

では、どうすれば入れるのか?

裏ワザがありますので、紹介をしていきましょう。

認可外保育園にパートの時間だけ預ける【落ちた時対策】

認可外保育園ならばパートでも預けることができます。

また、保育園に落ちたときの対策としても使えます。

月額費は高めですが、預け先の候補として選んでみましょう。

待機児童が少ない地域に引っ越しをする【専業主婦でも可能】

待機児童が少ない地域に引っ越しをしましょう。

待機児童がたくさんいる地域だとパートはどうしても不利になります。

それならば、最初から待機児童が少ない地域へ引っ越しをすれば専業主婦でも預けることができますね。

新規開園の保育園に入園を狙う【枠が多い】

新規開園の保育園を狙って入園をしましょう。

新規開園だと、受け入れる人数が多いです。

そのため、パートでも十分入園できる可能性が高いです。

年度途中での入園を検討する【4月入園にこだわらない】

年度途中での入園も検討しましょう。

保育園には突然空きができることもあります。

入園の申請を出しておけばタイミング次第で入れることもあります。

希望の保育園へ最初は行けなくても、転園希望を出しておきましょう。

最初はフルタイムで申請を出しておく【あとからパート】

最初はフルタイムで申請を出しておきましょう。

フルタイムの時間と週に3日の時間では点数に差がでます。

もちろん、最初は本当に働く必要がありますが、がんばって仕事をしましょう。

あとからパートへ変更をすることについては問題ありませんので…。

0歳児と3歳児での入園をねらうのがおすすめ【定員が多い】

0歳児と3歳児での入園をねらいましょう。

0歳児は誰も入園をしていないので、空き枠が多い。

3歳児は保育士が見れる人数が増えるので入園枠が大きい。

この2つの年齢はポイントだといえます。

派遣会社に登録をしてフルタイムで申請を出す【点数が上がる】

派遣会社に登録をしてフルタイムで申請をだしましょう。

実は派遣会社ならば、勤務時間も就労証明も書いてもらうことができるのです。

そのため、入園を申し込むときに高い点数を期待できますね。

仕事に迷ったら派遣で働くという点も検討してみましょう。

>>派遣はじめての方も安心♪【リクルートスタッフィング】 

パートで保育園は無理と言われる3つのデメリット

パートで保育園は無理と言われる3つのデメリット

パートで保育園は無理ではありません。

入園をすることも可能ですが、実はデメリットもあります。

パートで保育園にはいるデメリットについて書いていきます。

給料が低くいため保育料でお金が残らない【3歳児まで】

まず、給料が低いので保育料でお金が残らない現実があります。

正社員だと必然的に高くなりますが、パートの場合も同じで保育料はかかります。

3歳児以降はお金がかからなくなるのですが、乳児の間は保育料が必要ですね。

仕事がなくなったら退園の可能性もある【今後のことを考えよう】

仕事がなくなったら退園の可能性もあります。

求職中で3か月の猶予はありますが、それ以降は強制的に退園となってしまいますね。

最近はコロナの影響などもあり仕事がなくなってしまい退園になることもありますので、パートの不安定さは要注意です。

もちろん、再就職をすれば継続して通うことができます。

子供が体調不良で休むと給料も入らない【月額性がおすすめ】

子供は保育園へ預けるとどうしても体調不良になりがちですね。

すると、仕事を休まなければなりませんので収入が減ってしまう可能性もあります。

給料が月給にできないか?など確認をしてみましょう。

パートで保育園は無理のまとめ【正社員やフルタイムが強い】

パートで保育園は無理のまとめ【正社員やフルタイムが強い】

パートで保育園は無理な点について書いてきました。

入園をすることはできるかもしれませんが、点数的に難しい点もたくさんありますね。

可能であれば、最初は正社員で入園をしてあとからパート変更をすれば問題はありません。

入園することが何よりも大事なので、しっかりと狙っていきましょう。

人気記事 → 保育園と仕事探しはどちらを先にする?【就活と保活の優先度】

人気記事 → 子供の青汁ランキングおすすめ3選と効果【幼児向け美味しい飲み方】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る