保育士ワーカーで内定辞退する5つの断り方【理由と気を付ける注意点】

保育士ワーカーで内定辞退する5つの断り方【理由と気を付ける注意点】

保育士ワーカーで内定辞退をしたい。

そんなときにどのように対処をすればよいのでしょうか?

上手な断り方って難しいですよね。

この記事では保育士ワーカーの内定辞退の方法について書いていきましょう。



目次
  1. 保育士ワーカーで内定辞退する5つの方法【上手な断り方】
  2. 保育士ワーカーで内定辞退をする理由とは?【断り方のワケ】
  3. 保育士ワーカーの内定辞退をする3つのポイント【断り方のマナー】
  4. 保育士ワーカーで内定辞退をする注意点【断り方は丁寧に】
  5. 保育士ワーカーで内定辞退をするのまとめ【引き留めに注意】

保育士ワーカーで内定辞退する5つの方法【上手な断り方】

保育士ワーカーで内定辞退する5つの方法【上手な断り方】

保育士ワーカーの内定を辞退する方法は主に5つあります。

保育士ワーカーを使うときに気をつけたいことが「引き留めがある」という点です。

そこをしっかりと考えて話しをするようにしてくださいね。

1.担当者に内定辞退をすることを電話で伝える

2.メールで内定辞退をすることを連絡する

3.保育士ワーカーの会社に内定辞退の伝言を伝える

4.保育園へ内定辞退をすることを連絡する

5.しつこい引き止めは上司へ連絡をする

1.担当者に内定辞退をすることを電話で伝える【嘘はダメ】

まずは、あなたの担当者に連絡をいれましょう。

「今回の採用は見送りたいです」と言うことを伝えれば問題なし。

担当者も理解をしてくれれば、あなたの代わりに保育園へ連絡をしてくれます。

2.メールで内定辞退をすることを連絡する【マナーとして電話がベスト】

メールで内定辞退をすることを連絡しましょう。

本来ならば電話で担当者に伝えるのがベスト。

しかし、時間がなかったり、急いでいたりすることもあります。

そんな時はメールで連絡をして、余裕ができたら電話もしておきましょうね。

3.保育士ワーカーの会社に内定辞退の伝言を伝える【不信感がある】

担当者につながらない、断られる。

そうなったら、保育士ワーカーの会社に電話をいれましょう。

担当者に内定辞退の意思を示したが、対応をしてくれないと…

そうすれば会社としても対応せざる負えませんよね。

4.保育園へ内定辞退をすることを連絡する

保育士ワーカーでは対応をしてくれない。

と、なった場合には保育園に電話を入れるようにしてください。

内定を辞退したいことを保育園に伝えれば、保育園は飲まざるおえませんね。

最悪の方法ですが、保育園へ直接連絡をするようにしてください。

5.しつこい引き止めは上司へ連絡をする【できないときは】

保育士ワーカーの中には強烈に引き留めをする人もいます。

あまりにもしつこい場合もありますので、そんなときには上司へ報告をしてください。

「担当者の○○さんが全然対応をしてくれない」と。

そうすれば、保育士ワーカーとしても対応せざる負えないですよね。

保育士ワーカーで内定辞退をする理由とは?【断り方のワケ】

保育士ワーカーで内定辞退をする理由とは?【断り方のワケ】

そもそも保育士ワーカーで内定辞退をしたい理由は何でしょうか?

どうして内定辞退をしたいのかについて、書いていきましょう。

条件面が希望に沿っていなかった【面接の感想も伝える】

条件面が希望に沿っていなかった。

保育士ワーカーの場合は条件に沿っていない可能性もあります。

私も無理やり条件に合っていない保育園を受けさせようとされた経験もありますので要注意。

本当に行きたいと思えない場所だったならば、きっちりと断るようにしてください。

エージェントから聞いていた保育と内容が違う【大事なポイント】

エージェントから聞いていた内容と違う。

これって、あなたが転職をする大きなきっかけになりますよね。

聞いていた内容とちがう、保育が合わないと思ったならば転職をするようにしましょう。

他の転職サイトで良い求人に採用が決まった【転職活動が成功】

他の転職サイトで良い求人が決まった。

ならば、さっさと他の保育園へ行くべきです。

保育士ワーカーにこだわる必要はありません。

他の転職サイトで決まったのならば、そこで頑張れば良いのです。

内定をもらった保育園に違和感を感じ辞退をしたい【退職者が多い】

内定をもらったけれども…

なんか違和感を感じる、担当者の言っていることを違う。

例えば、いつも求人が出ている、人が集まらない。

そうやって違和感を感じたならば、内定を辞退しても問題ありません。

勇気をもって断りましょう。

保育士ワーカーの成功報酬が高いので気を使った【登録をして後悔】

保育士ワーカーの成功報酬が高すぎた。

実はあなたを紹介すると、保育園が紹介料を支払う必要があります。

他の転職サイトならば、想定年収の30%くらいなのですが、ワーカーに関しては35%。

一番高いですが、担当者の質は悪いのでよく考えて転職をしましょう。

成功報酬が高いということは、あなたへの期待も大きくなるということですね。

→ 保育士ワーカーの口コミ評判は最悪でしつこい?特徴と求人と退会方法

保育士ワーカーの内定辞退をする3つのポイント【断り方のマナー】

保育士ワーカーの内定辞退をする3つのポイント【断り方のマナー】

保育士ワーカーで内定辞退をするとなった際に、大事なポイントもあります。

その点については、よく考えなればなりませんね。

1.内定辞退は早めに伝えるようにしよう

2.担当者に内定辞退をする理由を伝えよう

3.謝罪をする気持ちを忘れないようにしよう

1.内定辞退は早めに伝えるようにしよう【承諾後は注意】

内定辞退を決めたならば、早めに伝えるようにしましょう。

特に注意は「承諾をしていないか」です。

もし、行きますと言っていたのならば内定は決まってしまっていますので辞退は難しいです。

あなたが行くと希望をしていないならば、できるだけ早めに伝えましょう。

2.担当者に内定辞退をする理由を伝えよう

保育士ワーカーの担当者に内定辞退の件を伝えましょう。

もちろん、引き止められる可能性があります。

それでも、理由をしっかりと伝えて内定辞退をするようにしてください。

3.謝罪をする気持ちを忘れないようにしよう

謝罪の気持ちを忘れないようにしましょう。

内定を辞退するということは、面接を受けるまではあなたも転職をする気持ちであったということ。

しかし、採用をもらったけれども辞退をすることになるのならば、謝罪の気持ちはわすれないようにしてくださいね。

保育士ワーカーで内定辞退をする注意点【断り方は丁寧に】

保育士ワーカーで内定辞退をする注意点【断り方は丁寧に】

内定辞退をする時の注意点があります。

保育士ワーカーなので、あなたも気を付けておかないと最悪な結果になる可能性もありますよ。

内定辞退をすると過度な引き留めにあう可能性がある

内定辞退をすると過度な引き留めにあう可能性もあります。

保育士ワーカーは保育士を紹介してお金を稼いでいます。

そのため、営業色が強く、保育士のことよりも数字を求める傾向にありますね。

無理にでも行かそうと引き留めをする可能性もありますので、毅然とした態度で断るようにしてください。

内定をもらった保育園の採用試験を受けられなくなる

内定をもらった保育園の採用試験は二度と受けられなくなります。

法人ならば同法人になりますが、断っているので当たり前ですよね。

辞退をしたら、その保育園へ行けないと理解をしておきましょう。

保育士ワーカーを二度と使えなくなる【転職サイトはほかにもあり】

保育士ワーカーも内定辞退をしたら使えなくなります。

しかし、保育士の転職サイトはほかにもたくさんあります。

保育士バンクや、マイナビ保育士もとても丁寧な対応をしてくれますので、ワーカーよりおすすめ。

他にも登録をして、転職先を見つけてくださいね。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士ワーカーで内定辞退をするのまとめ【引き留めに注意】

保育士ワーカーで内定辞退をするのまとめ【引き留めに注意】

保育士ワーカーの内定辞退の方法について書いてきました。

せっかく採用をしてもらったけれども…残念ながら内定を断りたいということもありますね。

そんな時は、しっかりと「今回は見送りたい」と言うことを伝えるようにしましょう。

内定をもらったことに感謝をしつつも…断る勇気も持ってくださいね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る