指示待ち人間にイライラする原因と対処法10選!自分から動けない理由

指示待ち人間にイライラする原因と対処法10選!自分から動けない理由

指示待ち人間にイライラする。

いつも指示を待っている人って職場にいますよね。

そんな人たちをみていると…イライラして仕方がない気持ちがわかります。

この記事では指示待ち人間にイライラする原因と対処法を書いていきましょう。



目次
  1. 指示待ち人間にイライラする原因【嫌いになる】
  2. 指示待ち人間にイライラする!上手な対処法10選
  3. 指示待ち人間にイライラ!自分から動けない特徴と理由
  4. 指示待ち人間にイライラするのまとめ

指示待ち人間にイライラする原因【嫌いになる】

指示待ち人間にイライラする原因【嫌いになる】

指示待ち人間にイライラする原因がまずはあります。

その点について書いていきましょう。

指示待ち人間にイライラしてしまいます 会社のほぼ同期で指示待ち人間の人がいます 仕事は、たとえばトラブルがあったときには、その先を自分なりに考えて、こうしたら良いですよね など、意見を言うのが普通だと思いますが、その人は、他人事のように思っているのか、 今こういう状況です とか、 報告だけで、そのトラブルの担当者は、今日全員休みでしたよね とか言っていてその状況を解決しなければいけない私たちからすると本当にイライラします。

(引用:Yahoo!知恵袋「同僚にイライラする」)

指示をもらえないと動けない【いらない人材】

指示をもらえないと動けない。

これは、指示待ち人間にありがちな行動。

指示がないと動けないから、指示待ち人間ですもんね。

自分から聞いて動こうとしない【部下にイライラ】

自分から動こうとしないこともありますね。

指示待ち人間なので、基本は自分から動くことはありません。

ぼーっとして、動こうとしないなんてことも普通にあります。

何もせずに給料をもらっている【仕事ができない】

何もせずに給料をもらっています。

指示待ち人間は指示がないと何もしません。

なので、何もしないで給料をもらっていることがあります。

仕事で考える姿勢が見られない【理解できない】

仕事で考える姿勢は見られません。

指示待ち人間なので、基本は待ちの姿勢。

考える姿勢が見られないことも普通にありますね。

仕事をせずボーと待っていることが多い【会社にいると腹が立つ】

仕事をせずに待っていることが多い。

しかも…ぼーっとして…

一緒に仕事をしている人からすると「動いてよ」と思うことはたくさんありますね。

指示待ち人間にイライラする!上手な対処法10選

指示待ち人間にイライラする!上手な対処法10選

指示待ち人間にイライラする。

そんな時の対処法について書いていきます。

1.指示をこまかく出す

2.わかりやすいように解説書を作っておく

3.小さな成功体験を積ませる

4.考えたことやできたことを褒める

5.指示から応用へと発展させる

6.報告・連絡・相談を密にする

7.一緒に仕事をして進捗管理をする

8.責任ある仕事を任せてみる

9.失敗をしても怒らない

10.治らないと諦めて放置する

1.指示をこまかく出す【後輩なら言いやすい】

指示をこまかく出すようにしましょう。

指示待ち人間ですが、指示を出せば動きます。

なので、色々な指示を出すようにしてください。

2.わかりやすいように解説書を作っておく【上手に伝える】

わかりやすいように解説書を作っておきましょう。

指示待ち人間でも読めばわかるようなものだと良いですね。

手間はかかりますが、指示待ち人間には良い方法だといえます。

3.小さな成功体験を積ませる【解決策の1つ】

小さな成功体験を積ませましょう。

指示待ち人間も成功ができると嬉しいものです。

なので、小さなことから成功体験を積ませるようにしてください。

4.考えたことやできたことを褒める【改善方法】

考えたことやできたことは褒めましょう。

がんばったね、できたね、素晴らしい。

そうやって褒めることでやる気に繋がります。

5.指示から応用へと発展させる【レベルアップする】

指示から応用へと発展をさせましょう。

そうやっていろんなことをしていくことで、レベルアップにつながります。

指示から徐々にレベルアップをさせていきましょう。

6.報告・連絡・相談を密にする【コミュニケーション】

報告、連絡、相談を密にしましょう。

コミュニケーションをしっかりと取ることで、できることも増えていきます。

密に色々な話しをするようにして下さいね。

7.一緒に仕事をして進捗管理をする【オンラインでも出来る】

一緒に仕事をして進捗管理をするようにしましょう。

オンラインでもできることですので、どんな状況でもできやすいです。

一緒に仕事を進めて、状況も把握するようにしましょう。

8.責任ある仕事を任せてみる【育てる意識】

責任ある仕事を任せてみましょう。

指示待ち人間でも、責任ある仕事を任せれば、できるようになります。

育てる意識をもって、進めてみてください。

9.失敗をしても怒らない【全然自分で出来ない】

失敗をしても怒らないことが大事です。

自分で出来ないことも、できるようにすれば問題なし。

失敗をsいても怒らず、気持ちを盛り上げていきましょう。

10.治らないと諦めて放置する【行動に移せない】

治らないと諦めて放置。

指示待ち人間にいろいろといっても、ダメなものはダメ。

ならば、もうあきらめるしかないですね。

→ 仕事できない人にイライラする5つの原因と対処法【優しくできない】

指示待ち人間にイライラ!自分から動けない特徴と理由

指示待ち人間にイライラ!自分から動けない特徴と理由

指示待ち人間にイライラすることもあります。

そんな自分から動けない特徴と理由について書いていきましょう。

仕事のやり方や何をしたら良いかわからない【放置したい】

仕事のやり方や何をしたら良いかわからないこともあります。

そんなときは一からいろんなことを教えるしかありません。

放置をしたい気持ちはわかりますがね…

自分の考えや決断に自信を持てない【心の病気】

自分の考えや決断に自信が持てていないこともあるかも。

自己肯定感が低い、心の病の可能性もあります。

そんな時はたくさん褒めて、自信を持たせてあげましょう。

自分の意見を伝えることが苦手【30代・40代にも多い】

自分の意見を伝えることが苦手と感じることもあります。

なかなかうまくいかないこともありますね。

そんな時は、意見を聞いてあげるようにしてください。

話しかけると怒られそうで動けない【爆発寸前】

話しかけると怒られそうで動けないこともあります。

それは、上司や先輩の姿勢が悪いかも…

話しかけやすい雰囲気を作るようにしてあげて下さいね。

考えるなくてよいと思っている【心理が最悪】

考えなくても良いと思っているかも。

考えてほしい気持ちはあるのですが…考える気がないので…

どうしたものかと思いますよね。

→ いい人だけどイライラする人の特徴10選【上手な関わり方と対処法】

指示待ち人間にイライラするのまとめ

指示待ち人間にイライラするのまとめ

指示待ち人間を見るとイライラすることもあります。

しかし、そんなときにイライラとしても時間の無駄です。

この記事を参考に上手に対処をしてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る