無能すぎてできる仕事がない人の特徴10選【最悪な末路とできる仕事】

無能すぎてできる仕事がない人の特徴10選【最悪な末路とできる仕事】

無能すぎて出来る仕事がない。

そんな無能な人にとってマイナスになってしまうことがあります。

この記事では無能すぎてできる仕事がない人の特徴や末路、おすすめの仕事について書いていきます。



目次
  1. 無能すぎてできる仕事がない人の特徴10選【ガチで問題あり】
  2. 無能すぎてできる仕事がない人の最悪な末路
  3. 無能すぎてできる仕事がない人が出来る仕事
  4. 無能すぎてできる仕事がない人の対処法
  5. 無能すぎてできる仕事がない人のまとめ

無能すぎてできる仕事がない人の特徴10選【ガチで問題あり】

無能すぎて出来る仕事がない人の特徴10選【ガチで問題あり】

無能すぎて出来る仕事がない。

そんな人の特徴について書いていきましょう。

無能すぎて出来る仕事が無い場合。誰でも出来る簡単な仕事はありませんか。

私に適正のある(向いている)仕事が分かりません。手が不器用、全てにおいて動きが遅い、会話のリスニングが苦手で聞き返しが多い、など出来ない事が多く正社員になれません。

工場での製造業、販売、設計、事務、福祉・・色々他業種の転職を繰り返してきましたが、どの仕事も難しすぎて正社員に登用されるような基準までは全く満たせませんでした。バイト・パート止まりです。

やりたい仕事や好きな事はあるのですが、ただ大好きなだけで能力的に適性がなく、正規雇用は困難な事が分かっているのでその職種には出来ればつきたくありません(趣味としてならば人生をささげます)。

なので、つまらなくてやりがいのなくても構わないので、出来る仕事がしたいです。
簡単な仕事は無いでしょうか。

(中略)

専門学校ではないのですが、それに近い職業訓練校が各地域にあります。

学費も県で運営しているので、割安で通う年齢層も様々です。

資格が何も無くても、ゼロから始められますから、一度、そういった所を探して相談されてみては?

(引用:Yahoo!おしごとカタログ「無能で仕事がない」)

1.同じミスを何度も繰り返す

2.ルールを守ることができない

3.話しを理解するスキルが足りない

4.コミュニケーション力が低い

5.計画性がなく効率が悪い

6.愚痴や悪口ばかりで仕事ができない

7.仕事が遅い

8.挨拶ができない

9.詰めが甘く大事なところでミスをする

10.仕事とスキルがマッチしていない

1.同じミスを何度も繰り返す【イライラする】

同じミスを何度も繰り返す。

ミスをしても、またミスをする。

そうやって繰り返してミスをする人にイライラしてしまいますね。

2.ルールを守ることができない【男女関係なし】

ルールを守ることができない。

単純なルールを守れない。

しんどい。

そんな風にルールを守ることができないと、しんどいですね。

3.話しを理解するスキルが足りない【頭が悪い】

話しを理解するスキルがない。

いくら話しをしても、理解するスキルがない。

そうなると、話している側もしんどく感じてしまいますね。

4.コミュニケーション力が低い【採用されない】

コミュニケーション力が低いですね。

会話をしても、一緒にいても。

なかなか、うまく関係を築くことができないのです。

5.計画性がなく効率が悪い【要領も悪い】

計画性がなく効率が悪いです。

そのため、何をしても時間がかかってしまうのです。

計画的になんでも進めるようにできないのが、無能な人の特徴だと言えるでしょう。

6.愚痴や悪口ばかりで仕事ができない【人のことばかり】

愚痴や悪口ばかりで仕事ができないです。

愚痴もあれば、文句も多い。

陰では、そんな悪口ばかり。

人のことばかり文句をいいますね。

7.仕事が遅い【40代でも多い】

仕事が遅いですね。

何をするにも、仕事が遅いことがあります。

そうなると、いつまでたっても仕事が終わらない…なんてこともありますね。

8.挨拶ができない【基本が無理】

挨拶ができない人もいます。

いくら話しをしても、挨拶もできない。

おはようございます。おつかれさまでした。

そんな基礎的な挨拶ができないと、しんどく感じてしまいますね。

9.詰めが甘く大事なところでミスをする【チャンスがない】

詰めがあまく大事なところでミスをします。

最終確認が本当にできていない。

そのため、大事なチャンスをいつも逃してしまうのです。

10.仕事とスキルがマッチしていない【能力が低い】

仕事をスキルがマッチしていないかも…

何をするにも、マッチしていないため、無能に感じてしまうのです。

仕事とスキルをマッチさせることが重要ですね。

無能すぎてできる仕事がない人の最悪な末路

無能すぎてできる仕事がない人の最悪な末路

無能すぎてできる仕事がない。

そんな人の末路について書いていきましょう。

誰からも信頼をされない【業務を覚えられない】

誰からも信頼をされないです。

信頼がないので、何をしても積みあがりません。

いつまでたっても信頼をされないので…しんどく感じてしまうこともあるのです。

大事な仕事は任せられない【伝授されない】

大事な仕事は任せてもらえないですね。

仕事をいくら頑張っても何もうまくいかない。

そして、大事な仕事も任せられない。

伝授もされないので、いつもしんどく感じてしまいますね。

上司や同僚からも見捨てられる【職場でもお荷物】

上司や同僚からも見捨てられることがあります。

もう、あいつは…むり…

そんな風に無能すぎて諦められることもあるのです。

出世をする可能性はない【最初から無理】

出世をする可能性はないですね。

無能なので…将来的に進んでいく可能性がないです。

出世したいと思っても…できない可能性がおおいにあります。

職場でいずらい雰囲気が出来る【正規雇用はイライラ】

職場に居ずらい雰囲気が出来上がります。

いずらいと…本当にしんどいですね。

雰囲気を大事できないですし、みんな無能過ぎてイライラしてしまいます。

無能すぎてできる仕事がない人が出来る仕事

無能すぎてできる仕事がない人が出来る仕事

無能すぎて出来る仕事がない。

そんな人ができる仕事を書いていきます。

引っ越し作業員【リゾートバイトもあり】

引っ越し作業員ですね。

単純に荷物を運ぶことがお仕事。

なので、頭で考える必要がほとんどないのです。

長距離ドライバー【有能ではなくでもよい】

長距離ドライバーですね。

免許さえ取得すれば、誰でもなることができる仕事です。

長い距離を走ってお金も稼ぐことができます。

配送員【ルートもあり】

配送員ですね。

ヤマトや佐川のようなイメージ。

配送員だと、荷物を運ぶだけですので無能でも可能かと…

警備スタッフ【正社員は難しい】

警備スタッフ。

指示に従って単純な仕事をするだけです。

建設・土木作業員【肉体労働】

建設や土木作業員。

肉体労働ですが、身体を使ってできる仕事です。

身体を使えば、だれでもできる仕事だと言えるでしょう。

無能すぎてできる仕事がない人の対処法

無能すぎてできる仕事がない人の対処法

無能すぎてできる仕事がない人。

そんな人への対処法について書いていきます。

教えてもらった仕事はメモをする

教えてもらった仕事はメモをするようにしましょう。

必ずメモはしてください。

書き留めて、それを仕事に活かすようにしましょう。

一人で出来る仕事を選ぶ

一人でできる仕事を選ぶようにしましょう。

そうすれば、あなたは自分ですべて判断できます。

また、できないことはしなくてもよくなりますので、決定しやすいメリットがあります。

高い目標は持たない

高い目標は持たないようにしましょう。

無能な人が高い目標を持ってもよいことはありません。

高い目標は持たず、身の丈にあったことをするようにしてください。

失敗する前提で余裕をもって仕事をする

失敗する前提で余裕をもって仕事をするようにしましょう。

失敗はつきもの…

その前提で仕事を進めるようにしてください。

強みを活かせる仕事を探す

強みを活かせる仕事を探すようにしてください。

無能でもあなたには強みがあるかもしれません。

そのため、自分のスキルを活かせる仕事に就くようにしましょう。

無能すぎてできる仕事がない人のまとめ

無能すぎてできる仕事がない人のまとめ

無能すぎてできる仕事がない。

そんな人がどうすべきかについて書いてきました。

どこの職場にも無能な人がいます。

困ったときには、この記事を参考にしてくださいね。

人気記事 →

人気記事 →

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る