新しい職場は疲れる5つの原因と対処法【慣れない業務がストレス】

新しい職場は疲れる5つの原因と対処法【慣れない業務がストレス】

新しい職場に疲れる。

これは転職をしたり、就職をした新卒が感じることですね。

誰もが経験をする「新しい職場の疲れ」

この記事では原因や対処法について解説していきます。



目次
  1. 新しい職場は疲れる5つの原因【緊張のストレスで精神的にしんどい】
  2. 新しい職場が疲れる時の対処法【慣れるまで辛い!どうする?】
  3. 新しい職場は疲れるは職場が合わない?転職に失敗した?
  4. 新しい職場が疲れる時の注意点【間違った対策とは?】
  5. 新しい職場が疲れるのまとめ【気遣いをして誰もがしんどい】

新しい職場は疲れる5つの原因【緊張のストレスで精神的にしんどい】

新しい職場は疲れる5つの原因【緊張のストレスで精神的にしんどい】

新しい職場に疲れる。

もちろん、緊張しない人なんていません。

誰もが精神的にも、肉体的にも疲れてしまいますので、その原因について書いていきましょう。

1.知らない人ばかりでストレスがかかる

2.人間関係ができないため話し相手がいない

3.環境に慣れるまで辛い!精神的に不安

4.仕事の流れがわからず疲れる

5.仕事を覚えられるか不安になる

1.知らない人ばかりでストレスがかかる【気疲れする】

知らない人ばかりでストレスがかかる。

新しい職場には、友達の紹介ではない限り知らない人ばかり。

すると、そこにしんどさを感じてしまいます。

ストレスもあるのは当然だと言えるでしょう。

2.人間関係ができないため話し相手がいない【転職者も辛い】

人間関係ができていないため、話し相手がいない。

転職者も、新卒でも同じ。

話す人がいるかいないかでストレスもかわってきますね。

話し相手がいるのかは大きなポイントといえます。

3.環境に慣れるまで辛い!精神的に不安【新卒に多い】

環境に慣れるまで辛いですよね。

新しい環境というのは、思っている以上にストレスがかかります。

精神的にも不安定になりがちですね。

好きな香りや、落ち着くものをデスクに置くと良いかもしれません。

4.仕事の流れがわからず疲れる【ゆっくり覚えよう】

仕事の流れがわからず疲れる。

新しい職場にいくと、そこのルールがあります。

そのため、どうしてもわからないことがあり疲れも溜まってしまいます。

上手に対応をする必要がありますね。

5.仕事を覚えられるか不安になる【初日は不安になる】

仕事を覚えられるか不安になる。

これも誰もが感じることですね。

特に、入社初日は不安なことだらけで仕事もうまくいかない問題点があります。

転職者は結果を求められるプレッシャーがある

転職者は特にですが「結果を求められる」ことがあります。

スキルがあり、キャリアがあるので当たり前かもしれません。

自分でできることにどんどんチャレンジしていきましょう。

新しい職場が疲れる時の対処法【慣れるまで辛い!どうする?】

新しい職場が疲れる時の対処法【慣れるまで辛い!どうする?】

新しい職場に疲れるのは、当たり前のことです。

あとは、どうやって上手に対応をしていくかがコツですので、対処法を書いていきましょう。

・1か月間は疲れるものだと割り切る

・職場の人に積極的に話しかけてコミュニケーションを取る

・入社時から挨拶と笑顔で印象を良くする

・仕事は真面目に取り組む【教えてもらったらメモる】

・わからないことは確認して仕事をする

・職場の人間関係を把握する

・無理をしないで仕事に取り組む【張り切りすぎ注意】

1か月間は疲れるものだと割り切る【時間が解決】

1ヶ月は疲れる見ものだと割り切りましょう。

最初の一ヶ月は誰もが疲れます。

すごく当たり前のことなので、理解して新しい職場で仕事に臨んでください。

職場の人に積極的に話しかけてコミュニケーションを取る

職場の人に積極的に話しかけて、コミュニケーションをとりましょう。

会話をするというのはやはり大事。

そのため、自分で意識をして話しかけるようにしてください。

入社時から挨拶と笑顔で印象を良くする【対応は丁寧に】

入社時から「挨拶」と「笑顔」は大事です。

あなたの印象をよくするためにも、日頃から意識してください。

対応も丁寧にして「信頼」を勝ち取りましょう。

仕事は真面目に取り組む【教えてもらったらメモる】

仕事は真面目にとりくみましょう。

すごく当たり前のことですが、実はこの態度を見せることが一番の近道かも。

仕事は一生懸命、真面目に取り組むようにしてくださいね。

わからないことは確認して仕事をする【上司に確認する】

わからないことは確認をしましょう。

仕事をするときには、必ず上司に確認をして下さい。

ミスを避けるため、また信頼関係を気付くためにも大事なことです。

職場の人間関係を把握する【タイプを把握する】

職場の人間関係を把握しましょう。

タイプを把握することで、あなたもいろいろな対応をすることができます。

職場の中には良い人もいれば、意地悪な人もいるのは当然。

その人を見極めて、対応をするようにしてください。

無理をしないで仕事に取り組む【パンクしないように注意】

無理をしないで仕事に取り組みましょう。

新しい職場にいくと、なかなか自分の意思を伝えにくいものです。

そんな時には、無理をしないこと。

できる範囲の仕事を一生懸命取り組みましょう。

新しい職場は疲れるは職場が合わない?転職に失敗した?

新しい職場は疲れるは職場が合わない?転職に失敗した?

新しい職場は疲れます。

ただし、疲れるのが違う理由になることこ考えられます。

もしかしたら…ブラックかもしれませんよ。

転職をしたら職場がブラック企業だった【本当にヤバい】

転職した先が「労働時間が長い」「人の入れ替わりが激しい」なんてときは、ブラックかも…。

入社をしておかしいと感じたらその可能性があります。

本当にやばいですし、続きませんので転職も検討しましょう。

面接で聞いた仕事内容と大きな差がある【入社初日に気付く】

面接で聞いた仕事内容や条件と差がある。

もしかすると、まったく違う仕事を任される可能性があります。

おかしいと思ったら、転職をさいど検討しましょう。

上司の考えがわからず緊張する【一言の声がかけられない】

上司の考えがわからず緊張をしてしまう。

もちかしたら怖い人なのかも…。

そう感じたら、ブラックなのかも…と疑いましょう。

新しい職場が疲れる時の注意点【間違った対策とは?】

新しい職場が疲れる時の注意点【間違った対策とは?】

新しい職場に疲れるときに、気を付けるべきポイントもあります。

注意点を書いていきますので、絶対にしないようにしましょう。

仲良くなろうと職場の人に近づきすぎる【馴染めない】

仲良くなろうと、職場の人に近づきすぎることです。

職場の人に馴染もうとする気持ちはわかりますが、距離感は大事。

近づきすぎると、相手から警戒をされたり、めんどぐさがられますよ。

プライベートなことまで深入りをする【嫌がられる】

プライベートことまで深入りをしないことです。

適度な距離感はとても大事。

相手のことを根掘り葉掘り聞くのは辞めておきましょう。

前職のルールや自慢話しをする【めんどくさいやつ】

前職のルールや自慢話をすることも嫌がられます。

転職をしてきているのに、なぜ前の職場のことを出すのか意味がわかりませんね。

めんどくさいやつにならないようにきをつけましょう。

新しい職場が疲れるのまとめ【気遣いをして誰もがしんどい】

新しい職場が疲れるのまとめ【気遣いをして誰もがしんどい】

新しい職場に疲れるのは当たり前です。

誰もが緊張しますし、気遣いだってします。

そんな時は「最初は仕方ない」と割り切ってここで紹介をした対処法を実践してください。

自分なりに行動をして馴染むようにしてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

 

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る