保育ジョブがしつこい転職サイトと感じた時の対処法【電話とメール】

保育ジョブがしつこい転職サイトと感じた時の対処法【電話とメール】

保育ジョブがしつこい。

転職サイトとして人気ですが、「しつこい」という口コミが多いです。

そんな風に感じると、転職をすることもイヤになってしまいますよね。

この記事では保育ジョブが面倒くさいと感じたときの対処法について、書いていきます。



保育ジョブがしつこいと感じたときの対処法5選【他の転職サイトへ】

保育ジョブがしつこいと感じたときの対処法5選【他の転職サイトへ】保育ジョブを利用した人の声です。

とにかく、電話や連絡がしつこいという口コミが多いですね。

いつまでも電話を受けるわけにはいかないので、面倒な時の対処法を書いていきます。

1.他の転職サイトに登録をする【転職エージェント】

2.退会をする

3.自分で検索できるサイトへ登録をする

4.担当者と連絡の約束を決める

5.着信拒否・メール拒否をする

1.他の転職サイトに登録をする【転職エージェント】

保育ジョブではなく他の転職サイトへ登録をしましょう。

保育士の転職サイトは保育ジョブだけではありません。

実はほかにもたくさんのサイトがありますので、こだわる必要もないのです。

保育ジョブ以外の転職サイトへ登録をしましょう。

2.退会をする

退会をしましょう。

あまりにも連絡がしつこい場合は、退会をすることをおすすめします。

・退会フォームから連絡をする

・担当者に伝える

ことで、保育ジョブは退会をすることができますので、簡単ですね。

3.自分で検索できるサイトへ登録をする

保育ジョブもそうなのですが、紹介型の転職サイトへ登録をすると、電話はしつこいということになります。

これを避けるためにも、自分で検索できるタイプの転職サイトに登録をしましょう。

そうすれば、自分のペースで仕事と探すことができます。

4.担当者と連絡の約束を決める

担当者と連絡の方法を決めましょう。

基本はメールにする、電話連絡は19時~21時までなど約束を決めればしつこいということがなくなります。

担当者との約束を決めて、守れなければ交代を申し出れば問題ありません。

5.着信拒否・メール拒否をする

着信拒否、メール拒否をするという方法があります。

担当者の電話番号は無視、メールは拒否をすれば相手から連絡がくることはありません。

ただし、他の電話番号から連絡がきますので、効果は薄いかもしれませんね。

保育ジョブがしつこいと感じる理由とは?【実際に登録をした感想】

保育ジョブがしつこいと感じる理由とは?【実際に登録をした感想】保育ジョブですが、実際につかって「しつこい」と感じることがありました。

SNSの声にも「しつこい」が多い理由について書いていきます。

営業がどんどん転職を押してきてしんどい

とにかく営業は転職をどんどん押してきます

こちらが転職をする気持ちはなかったとしても「転職しましょう」「良い保育園ありますよ」と言われるのでイヤになります。

営業は成績もあるので、必死にあなたを転職させようとします。

電話連絡が頻繁にかかってくる

登録後、転職する候補が見つかった、現状の把握。

こんな風に色んなタイミングで電話がかかってきますね。

しかし、頻繁に連絡がくるのも面倒だと感じることがあります。

LINEで繋がったら時間に関係なく送られてくる

保育ジョブの担当者とLINEでつながることがあります。

繋がるとかなり面倒。

時間に関係なく連絡が送られてきますので、確認をしなければなりません。

希望していない条件の求人へ転職を進められる

希望していない条件、合わない条件への転職を進められます。

希望に見合わないものは意味がありません。

とにかく転職をさせたい営業と温度差が出てしまいます。

情報収集のつもりが面接を進められる

情報収集のつもりで登録をしたら、面接を進められたというもの。

エージェントへ登録をすると、情報収集ではなく転職先を進められます。

つまり、情報どころか、面接へ行かなければなりません。

担当者と自分の考えに差があってしんどい【利用者との壁】

担当者と自分の考えに差が生まれる。

つまり、合わないということです。

自分の考えに寄り添ってくれないと、転職をする気持ちも失せますね。

色んな番号から電話がかかってくる

保育ジョブへ登録をすると、いろんな電話番号から連絡がきます。

担当者もコロコロ変わってしまうため、しんどさを感じます。

保育ジョブがしつこいは本当か?求人転職で人気のサイト

保育ジョブがしつこいは本当か?求人転職で人気のサイト保育ジョブのしつこいは本当なのか?

私は実際に10社の転職サイトを使ってみました。

保育ジョブも登録をしましたので、その結果も書いていきます。

エージェント担当者は丁寧【電話・メール・LINE】

エージェントは丁寧でした。

どんなことでもきちんと答えてくれますし、言葉使いも間違いないですね。

親切丁寧な転職サイトですし、担当者の質も高めです。

歴史ある転職サイト【求人数は常時約7000件】

株式会社プレアデスという会社が運営をしている転職サイトです。

求人の掲載数は月間7000件と少なめですが、良い求人もあります。

全国対応で、正社員、契約社員、派遣社員、パートと幅広い求人があるのも魅力。

年間約10000人の保育士が転職しているサイトです。

担当者は親切丁寧に相談に乗ってくれる

担当者も親切丁寧です。

私はしつこいのがイヤだったので、最初に連絡について約束をしました。

そうすればきちんと守ってくれますので、面倒さも少なかったですね。

保育ジョブがしつこい時は他の転職サイトへ【おすすめの2サイト】

保育ジョブがしつこい時は他の転職サイトへ【おすすめの2サイト】保育ジョブがしつこい時は他の転職サイトへ登録をしましょう。

むしろ、保育ジョブ以外にも転職サイトは併用すべきです。

・求人の質が違い、登録をしないと見れない非公開求人がある

・保育ジョブよりもコンサルタントの質が良い場合もある

こんな理由があるため、保育ジョブにこだわる必要がありませんね。

紹介型なら保育士バンクが一押し【実績と登録数No.1】

紹介型の転職サイトならば、保育士バンクがおすすめ。

理由は、保育士の転職サイト最大手で、求人数は常時2万件ほど持っています。

表には出てこない好待遇な非公開求人も多数もっていますので、登録をしておくべき。

コンサルタントの質も圧倒的に高いのでおすすめの転職サイトと言えます。

保育士転職サイトナンバー1 >>【保育士バンク】

検索型ならジョブメドレー保育士が使いやすい

あとは、検索型ならばジョブメドレーです。

検索型ですが、いざというときには相談に乗ってくれるサイト。

自分のペースで転職活動ができますので、メリットも大きいですね。

ジョブメドレーで情報収集、保育士バンクで非公開求人の紹介という転職方法はおすすめです。

検索型の保育士転職サイトのおすすめ >>【保育士求人 ジョブメドレー】

保育ジョブがしつこい時の対処法のまとめ【他の転職サイトへ登録】

保育ジョブがしつこい時の対処法のまとめ【他の転職サイトへ登録】保育ジョブがしつこい時の対処法について書きました。

保育士転職エージェントは、うまく活用をしなければ面倒で終わってしまいます。

特に、保育ジョブは「しつこい」「連絡が多い」という口コミが多いため、要注意ですね。

もし、登録をして使うなら約束を決める。

そして、他の転職サイトも併用して使うようにしてくださいね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る