保育士のイメージ7選と実際の本音【男性ウケが良い人気な理由とは】

保育士のイメージはどんなものがありますか?

優しい?子供すき?面倒見が良い?など保育士のイメージはとても良いものが多いです。

世間からみられているイメージと、実は違う本音の部分が実はあるんですよね。

この記事では保育士のイメージと実際のところについて書いていきます。



保育士の勝手な世間のイメージ7選【悪いはないの?】

保育士の勝手な世間のイメージ7選【悪いのはないの?】保育士のイメージはすごく良いですが、世間が勝手に作ったものもたくさんあります。

また、保育士は子供に将来なってほしい職業としても人気で常にトップ5に入るほど。

【5位:保育士・幼稚園教諭】結婚後も続けられる仕事に就いてほしい

・資格を持っていれば就職に困らないから(40代男性学習塾責任者)

・手に職があった方が結婚、出産後も再就職しやすいから。実際、自分が再就職をするときに困ったので(30代女性飲食店パート)

(引用:Yahoo!ニュース「パパ・ママ500人に聞いた子どもに就いてほしい職業ランキング、男の子1位は公務員、女の子1位は?

そんな世間の保育士のイメージについて、書いていきましょう。

1.優しくて子供が好き【常に笑顔】

2.ピアノが上手に弾ける

3.歌も上手でたくさん知っている

4.子供の成長について何でも知っている

5.忍耐力がありそう

6.子供の扱いがうまい

7.お給料が安い仕事

1.優しくて子供が好き【常に笑顔】

優しくて子供が好き。

もちろん、子供が好きでなければ保育士の仕事は務まりません。

また、優しく接することができないと厳しい現実もありますね。

常に笑顔で、明るい。

そんなイメージが保育士にはあるのではないでしょうか。

2.ピアノが上手に弾ける

ピアノを上手に弾くことができて、上手に歌う。

保育園の先生はピアノが上手に弾けるというイメージがあるのではないでしょうか。

もちろん、弾ける先生もいるのですが、私の経験上ですが、半数以上は苦手な人が多い印象。

世間のイメージって怖いなと感じます。

3.歌も上手でたくさん知っている【ダンスも好き】

歌が上手でたくさん知っている

また、ダンスも好きで踊ることを楽しめる。

そんなイメージがあるかもしれませんが、保育士の中には歌が音痴な先生もいます。

ダンスが全くできない先生もいますが、歌を知っている先生は経験が長い人ほどたくさんいますね。

4.子供の成長について何でも知っている

子供の成長についてなんでも知っている。

何でも知っているわけではありませんが、そこはプロなので普通の人よりは知識があります。

知っていることも多いのは、保育士の強みだといえますね。

5.忍耐力がありそう【面倒見がよい】

忍耐力がありそう。

これは子供に付き合っていく仕事であるために思われるイメージ。

たしかに、子供はすぐにできるものではなく、気長に付き合っていく必要があります。

そのため、忍耐力や気長に待つことができる先生は多いものですね。

6.子供の扱いがうまい

子供の扱いがうまい先生は、ある程度経験を積んでいる先生ですね。

子供に慣れているため、一般の人からみると上手に子供を扱えます。

保育士をしている人は、子供を惹きつける力があるといえますね。

7.お給料が安い仕事

世間のイメ―ジとして保育士はお給料が安いと思われています。

これはメディアなどでも取り上げられており、月給15万円から20万円くらいが相場の仕事ですね。

お給料が少ないというのは、イメージ通りで命を預かる仕事ですがなかなか上がらないのが現状だといえます。

幼稚園教諭の同じイメージ

幼稚園教諭も保育士のイメ―ジと基本は同じ。

幼稚園教諭も日ごろから子供と関わる仕事で、そんな風に持たれやすいといえますね。

幼稚園教諭も、保育士の世間から見るとすごく良いイメージが根付いているなという印象です。

保育士のイメージを男性が想像【ウケが良い・モテる理由】

保育士のイメージを男性が想像【ウケが良い・モテる理由】そもそも保育士は女性の仕事というイメージが強いですね。

そのため、男性からはものすごくウケが良いです。

モテますし、SNSでもこんな声があります。

そんな男性が想像をする保育士のイメージについて、書いていきますね。

家庭的で優しそうなイメージ

家庭的で優しそうなイメージが保育士にはあります。

子供が好きで、優しい。

どこか母親と重なるため、保育士や家庭的で優しそうと感じることが多いですね。

男性からすると、保育士という肩書はものすごく理想の女性と重なるといえます。

恋愛をしたら甘えさせてくれそう【彼女になる】

次に恋愛をすると甘えさせてくれそうというイメージがあります。

保育士は普段から子供を見ており、甘えさせたりすることが多いですね。

そのため、恋愛をして自分も甘えさせてくれそうというイメージがあります。

男性からすると、付き合って彼女になってくれればすごく楽しめそうと感じています。

良い母親になりそう【結婚相手として】

保育士と結婚をすれば、子供をすごく上手に見てくれそうというイメージがついています。

良い母親になりそうと感じることも多いですね。

理由は子供を見るプロの仕事なので、そのまま自分の子供も見てくれそうと感じるためです。

結婚相手としては理想と言えるかもしれません。

かわいい人が多いイメージ

保育士はかわいい人が多いというイメージ。

これも勝手な男性の妄想で、合コンなどで出会う保育士の中には可愛い人もいるのでしょう。

可愛い人が多いと感じることは良いことでもありますね。

保育士のイメージとは違う実際の本音と比較【仕事の大変さ】

保育士のイメージとは違う実際の本音と比較【仕事の大変さ】保育士のイメージについてここまで書いてきましたが、イメージがあくまでもイメージ。

実際に仕事をしている保育士をみると、イメ―ジとは違う部分もあるのが正直なところ。

ここからは、保育士の現実のイメージを書いていきましょう。

子供達と毎日戯れて汗をかく仕事【肉体労働】

子供達と毎日たわむれて、必死に関わっています。

汗をかき、疲れてしまう。

実は肉体労働で本当に疲れ切ってしまうことが多い仕事でもあるんですよね。

イメージとは裏腹でものすごく大変な仕事でもあります。

夏にはプールに入ったりして、アクティブに活動をしています。

化粧くずれなんて気にしてられません。

日々業務に追われて恋愛している暇はない

日々業務に追われており、恋愛をしている暇もありません。

保育士の中にはなかなか結婚できない人もいます。

そうなると、毎日の業務に追われてしまい恋愛にまで発展しないことも多いです。

結婚できそう、結婚したいと思われる保育士ですが、実は遠い現実もあるのです。

→ 保育士が結婚年齢は遅い?平均とできない時の対処法【相手の選び方】

大きな声を出して子供をまとめている【気が強い人も】

すごくおしとやかなイメージを持っている人も多いですが、実が違います。

毎日大きな声を出して、子供をまとめている先生もたくさんいます。

特に幼児のクラスになると、気が強い先生もたくさんいますね。

声を出して子供をまとめて、毎日疲れきるまで仕事をしているのです。

重たい荷物も誰も助けてくれないから運ぶ

重たい荷物だって運びます。

保育士の仕事は子供を見る以外にもたくさんの業務があります。

重たいものだってどんどん運んで行ってしまいます。

それくらいハードで先生たちも必死。

化粧だって朝してきても、夕方には落ちてしまうなんてことが当たり前にあります。

休みも少なく出会いがないのが悩み

休みも保育士は少なく、実は出会いも少ないです。

土曜日も交代で勤務があり、平日は休みも取りにくい。

そんな保育士の仕事ってなかなか大変ですよね。

休みが少ないため、出会いも少ないというのが正直なところです。

仕事がキツイのでいつも辞めたいと思っている

仕事がキツイので、実がいつも辞めたいと思っている人もいます。

保育士の仕事は楽しいのですが、その反面ハードな部分もたくさんあります。

そのため、必死に仕事をしなければなりませんね。

仕事がキツイ、辞めたいと感じている先生も実はたくさんいるのが正直なところ。

中にはブラックな保育園もありますので。

保護者対応には気を使っている

保育士の仕事で大切なことが保護者対応です。

毎日保護者と接するのですが、その時に気を使っています。

クレームにならないように、日々合わせているというのが正直なところでしょう。

信頼関係を築くために、日々苦労をしているのです。

保育士のイメージのまとめ【世間と実際は違うこともある】

保育士のイメージのまとめ【世間と実際は違うこともある】保育士のイメージについて書いてきました。

世間や男性が想像するイメージとは違っており、現実は大変なイメージもありますね。

もちろん、すごく良いイメージがあることはうれしいです。

最近は保育士として働く人も減ってきているので、良いイメージで増えてくれればと思いますね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → マイナビ保育士は最悪のウワサ!元保育士が実体験をもとにすべて暴露

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る