けいはんな記念公園の駐車場とアクセス!水景園の桜と紅葉は圧巻

先日京都府と奈良県の木津川市に境にあるけいはんな記念公園へ出かけてきました。

最初はネットで調べていった公園だったのですが、とにかく芝生のきれいな公園で子供達と思い切り楽しめたので紹介をしていきたいと思います。

このけいはんな公園の魅力は四季折々の木々が植えられているため、四季を楽しむことができるという点と自由に思い切り遊べる、遊具を楽しむといういろいろな楽しみ方ができる点です。

子供も小学生くらいまではたっぷり遊べる場所となっていますので紹介をしていきましょう。



けいはんな記念公園とは

けいはんな記念公園は都市公園です。

詳細をみてみると、

けいはんな記念公園は、京都府相楽郡精華町精華台六丁目1番地にある都市公園である。「けいはんな記念公園」は愛称であり、正式名称は京都府立関西文化学術研究都市記念公園。関西文化学術研究都市建設を記念し、また平安京遷都1200年を記念事業の一つとして、平成7年4月に開園しました。

(引用:Wikipedia「けいはんな記念公園」)

けいはんな記念公園のテーマは「自然との調和」ということです。

敷地は広大で24.1haもある広さを誇っており、芝生広場、谷あい、日本庭園(水景園)からなっている公園です。

四季折々の風情が散策できる

けいはんな記念公園の素敵なところは四季折々の風情が楽しめる点です。

園内は無料開放と有料開放に分けられています。

無料地域は棚田状の広い芝生広場となっており自由に遊べる芝生広場や子供向けの遊具がありますし、せせらぎや竹の通り抜け、梅林などが感じられます。

それに対して有料地域である水景園は回転式の日本庭園となっており、滝や石組など日本の風情が感じられるものとなっておりホタル観賞会や星空観察など様々なイベントも催されています。

この公園ヘはよく遊びに行くのですが、春は桜、秋は紅葉などが本当に日本の四季を楽しめる公園ですし小さな川がありますのでそこでも遊べます。(きれいではありませんが・・・)

ただし、夏はめちゃくちゃ暑いですし、冬はめちゃくちゃ寒いでおすすめしません。

遊具がある公園

芝生広場があまりにも広いため、そちらへついつい目が行ってしまいますが遊具もある公園です。

大きな滑り台付きの遊具とターザンのように綱をもつ遊具、そしてブランコがあります。

しかし、先日桜を見るために公園へ行ったらブランコは使うことができなかったので何か問題があったのでしょう。

遊具はもちろんですが休みの日はとにかく混雑をしており、滑り台を一回すべるだけでも10分くらいかかることがありほとんど遊べなかったという声もあります。

実際に私の娘がなかなか滑ることができず「すぐに帰ろう」となったことがあるので、遊び道具を持っていっておきましょう。

ボール、縄跳び、バドミントン、フリスビーなんて良いですね。

ただし、風があるのでボールが重さのあるものが良いですしバドミントンは不向きですが・・・。

テントは使える

日差しが強いとついついテントを張りたいと思う方もいますが本格的なタープやテントはダメですが簡単なテントは使えます。

ワンタッチテントなどは使っている方たちもおおかったので特に赤ちゃん連れの方は簡易なテントは持っていくと便利ですし、川で遊ばせるならば着替えも必要になりますので持っていっておきましょう。

ランチはお弁当がおすすめ

けいはんな記念公園は季節ごとにいろいろな顔を見せてくれる素敵な公園です。

その景色を見ながらランチをするならお弁当がおすすめです。

家から作ってきてもよいですし公園へ行くまでにコンビニなどで購入してきてもよいでしょう。

もちろん近隣には飲食店はたくさんありますし、アピタと呼ばれる大きなスーパーもありますのでそこで買い物をしても良いです。

バーベキューはできる?

正直私も広い公園なので、バーベキューできたら最高だなと思うのですが残念ながら不可です。

火を使えないようにルールで決められていますので自分たちでお弁当を持参しましょう。

けいはんな記念公園のアクセスと駐車場

ここからはけいはんな記念公園へのアクセスと駐車場を無料にする方法について書いていきましょう。

けいはんな公園には駐車場が設置されているのですが、料金がかかるというデメリットもあります。

私も最初の何度かはお金を支払っていたのですが、無料にする方法を見つけたので紹介していきましょう。

アクセス

〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台6-1

・TEL 0774-93-1200

・FAX 0774-93-2688

・E-mail pj.krap-annahiek@ofni

・水景園開園時間:午前9時〜午後5時(入園は午後4時半まで)

・休園日:年末年始 (12/28~1/4)

開園時間は9:00~17:00で(有料区域の時間(最終入園受付は16:30まで)

こんな風に時間は定められていますが無料地域に関しては24時間入場が可能となっています。

電車の場合

電車でくる際には近畿日本鉄道京都線新祝園駅から奈良交通バス(47系統 学研奈良登美ヶ丘駅行き)で7分となっています。

ちなみに友人がけいはんな公園へ遊びに行くために「歩けるか?」と聞かれたことがありますが、実際に車で走ってみても10分はかかる距離なので正直「やめといたほうがよい」と言いました。

子供連れには歩くのは辛いので、バスには乗りましょう。

駐車場

けいはんな公園には隣接をしている駐車場があります。

駐車場は全部で200台で優先駐車場もあり、400円/1回となっていますが休みの日はとにかく混雑をしており待ち時間が必要となります。

(1ナンバー、2ナンバーは一回1,500円)

そのため、けいはんな記念公園以外の駐車場に停める方法も念のためご紹介をしておきます。

ただし、この2つの方法はあくまでもモラルとマナーの問題でもあるので一般のお客さんに迷惑にならないように配慮をしましょう。

アピタ

まず一つ目はアピタの駐車場に駐車をするという方法です。

アピタはけいはんな記念公園の目の前にあるスーパーでかなり大きな店舗です。

その駐車場に止めて歩くことでできますし、お弁当など買い物としてから公園へ行くことができます。

立体駐車場もありますし、屋上もありますのでお好きな方へ駐車をするようにしてください。

私はアピタに止めることが多いのですが、その代わりにお買い物はさせてもらうようにしています。

実は野菜やおさかな、お肉など安くてよい品も多いのでおすすめですしフードコートも併設されています。

コーナン

次もけいはんな記念公園の目の前にあるコーナンに駐車をするという方法です。

コーナンは「けいはんな記念公園へ行く人はダメ」と言っているのではなくルールを守りましょうと書かれています。

ただし、平面と屋上があり平面駐車場は買い物をしたい人たちの迷惑になることから屋上に停めるようにしてほしいと看板も立っていますのでそれに従いましょう。

出来れば買い物をするとより良いでしょう。

どちらに停めるにしても、公園から私はあえて遠い場所に停めるようにしています。

そのお店に停めさせてもらう代わりに本当に買い物だけが目的に人に迷惑になると問題ですので。

あとできれば買い物をしていく方がお店もうれしいと思いますのでそのあたりはモラルとして考えておきたいですね。

けいはんな記念公園の桜と紅葉

けいはんな記念公園へいくと、桜もたのしめますし、紅葉も楽しむことができます。

桜は芝生広場にあり370本もの桜が植えられていますので公園へ到着すると思わず「きれい」「うわー」と声が出てしまうほどです。

私は満開の時期に公園へ行ってきたのですが、たくさんの人が訪れており思い切り楽しめたスポットといえますしお弁当を持っていくと気持ちの良い気候の中で食事も楽しめます。

例年の見ごろは、3月下旬~4月の中旬となっており、無料市域なので誰でもいつでも入ることができますし、こっそり夜桜も楽しむことができます。

水景園の紅葉は圧巻

ちなみに、このけいはんな記念公園には「水景園」と呼ばれる有料のスポットもあります。

ここは入場をするだけで200円かかりますが、中には手入れが行き届いた庭園を見ることができ滝など普段見ることのできない広大な日本庭園を見れます。

ここでも桜を楽しむことができますし、個人的には紅葉が圧巻の景色となっていますのでぜひ見てほしいと思いますし、梅も見ることができますので四季折々の景色がとても素敵な公園です。

ここも思わず「きれい」と言葉が出てしまうほどで娘たちも「すごいね」と喜んでいました。

→ 万博記念公園の駐車場とアクセス!紅葉と桜が見れる遊びスポット

けいはんな記念公園のポケットマルシェ

けいはんな記念公園ではポケットマルシェと呼ばれるイベントも開催をされれていますへ行ってきました。

そもそもマルシェとはどういう意味なのかというと?これはフランス語で市場という意味になります。

「マルシェ(marché)」には同じ意味で散歩という言葉もありますが、スぺルがことなりますので日本では市場という意味でつかわれていますね。

そのため、いろいろなお店が集まっているため市場という意味にとられていますが個人的にはフリーマーケットに近いかな?という印象です。

古着や雑貨、手作りをしてある品、食べ物、飲み物などいろいろなものが豊富にそろっていますので楽しめしたし女性や家族連れはとても楽しめる雰囲気のあるものでした。

時期は毎年春と秋に開催をされていますのでネットの情報をチェックしておくとよいでしょう。

ポケットマルシェの雰囲気

雰囲気はこんな感じです。

こんな風にいろいろなお店が並んでいますので、妻もたくさん購入をしていました。

食べ物もありますので私は豆乳ドーナッツを購入しましたが、味も良かったですのでまた購入しようとおもいます。

ちなみにお店を出したい人のために、出展料金は一日4,000円となっています。3m/3mで2ブースまでは可能となっていますので出店を希望している方は参考にしてください。

けいはんな記念公園のまとめ

けいはんな記念公園は京都と奈良の県境にある広大な広さを誇っている公園です。

ここの講演へ行けば思い切り遊ぶことができますし、季節に応じた四季も感じられるのでとてもおすすめです。

とてもきれいな景色を見ながらお弁当も食べられるという点は最高の公園ですのでぜひ足を運んでみてください。

ただし、駐車場はマナーを守ってくださいね。

須藤 崇代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る