辞めて欲しくない人が辞める原因と優秀な人を辞めさせないコツ

辞めて欲しくない人が辞める原因と優秀な人を辞めさせないコツ

辞めて欲しくない人が辞める。

なぜ、実際にそのようなことが起こるのでしょうか?

優秀な人ほど、辞めて欲しくないのですが…

この記事では辞めてほしくない人の原因や対処法について書いていきます。



辞めて欲しくない人が辞める原因5選【突然は怖い】

辞めて欲しくない人が辞める原因5選【突然は怖い】

辞めて欲しくない人が辞める。

これには原因がありますので5つの原因について書いていきましょう。

1.仕事で正当な評価がなされない

2.職場のビジョンや将来性に不満がある

3.人間関係が良くないので面倒くさい

4.給料や労働環境が納得できない

5.他に良い転職先が見つかった

1.仕事で正当な評価がなされない

仕事で正当な評価がなされない。

頑張って仕事をしたとしても評価されない。

そんな風になると、仕事を頑張ろうという気持ちは減ってしまいますよね。

2.職場のビジョンや将来性に不満がある

職場のビジョンや将来性に不満がある。

将来性や考えに共感できるというのは大事。

それが成り立たないと、仕事としてうまくいかないことも多いのです。

3.人間関係が良くないので面倒くさい

人間関係が良くないので面倒くさい。

職場の人間関係は本当に大事。

これがうまくいかないと、優秀な人ははっきりと割り切って辞めてしまいますね。

4.給料や労働環境が納得できない

給料や労働環境に納得ができない。

職場にいる意味というのはお金や環境が影響を与えます。

これが納得できないとなると…仕事を頑張ろうという気持ちも減ってしまいますね。

5.他に良い転職先が見つかった

優秀な人が辞めて欲しくない人です。

結局、ほかに良い転職先が見つかることも…

次の良いところが見つかれば辞める1つの原因となってしまいますね。

辞めて欲しくない人の特徴とは?辞めるを引き止める方法

辞めて欲しくない人の特徴とは?辞めるを引き止める方法

辞めて欲しくない人。

職場に1人はいますよね。

そんな人の特徴について書いていきます。

仕事が出来る優秀な人材

仕事が出来る優秀な人材。

そんな仕事が出来る人は「辞めたら困る」ことが多いです。

仕事が出来る人がいなくなることで、職場の影響は大きいですね。

真面目で人望もある誠実な人

真面目で人望もある誠実な人。

真面目に仕事をすることは大事ですが、人望も重要。

人望があると、周りの人への影響もあるので困ります。

職場のムードメーカーで優しい人

職場のムードメーカーで優しい人。

雰囲気を盛り上げたり、雰囲気を良くしたり。

そうやって、職場のムードメーカー的な役割を担える人は、ぜひいて欲しい人材だといえます。

責任ある仕事をこなせる人

責任ある仕事をこなせる人。

仕事をする上で、責任を持てるって大事。

そんな責任感をもって仕事に取り組める人はとても重要なのです。

自分で仕事を考えて実行できる

自分で考えて仕事を実行できる人。

これもとても重要だといえます。

自分で何でも考えて行動に移せる人材はとても貴重な存在だといえます。

辞めて欲しくない人が辞める!優秀な人を辞めさせないコツ

辞めて欲しくない人が辞める!優秀な人を辞めさせないコツ

辞めて欲しくない人が辞める。

そんな、優秀な人を辞めさせないコツについても書いていきましょう。

面談をして理由を改善する

面談をして理由を改善しましょう。

辞めるということは、何らかの理由はあるはず。

その理由を改善して、本人の希望を聞くようにしてみましょう。

上司が積極的にコミュニケーションを取る

上司が積極的にコミュニケーションを取りましょう。

話しを聞いたり、一緒にご飯を食べたり。

そうやって、上司から声をかけてコミュニケーションを取るようにしてください。

結果に対して待遇面を良くする

結果に対して待遇面を良くしましょう。

待遇が良くなると、本人のやる気に繋がります。

もし、結果を残しているならば待遇面は良くしましょう。

適切なポジションに人事異動をする

適切なポジションに人事異動をしましょう。

圧倒的な結果を残せる人材ならば、人事異動も検討すべきですね。

本人にとっても責任をもって取り組めるポジションを用意しましょう。

同僚からの声を聞き反映させる

同僚からの声をきき反映させましょう。

どんな人物で、どこまで仕事ができるのか?

その当たりをしっかりと聞いて、本人へ繁栄をさせてあげるとモチベーションも上がりますね。

辞めて欲しくない人が辞めるデメリット【辞めないでほしい】

辞めて欲しくない人が辞めるデメリット【辞めないでほしい】

辞めて欲しくない人が辞めるデメリットについても書いていきます。

辞めるとなると、どんな問題点が出てくるのでしょうか?

職場の人間関係に変化が出る

職場の人間関係に変化がでます。

辞めて欲しくない人なので、辞められると大変。

人間関係が変わってしまったり、劣化してしまったりすることがあるのです。

部下や後輩が育たなくなる

部下や後輩が育たなくなります。

人が育たないと仕事として成り立ちません。

下が育たないため、いつまでたってもうまくいかないのです。

仕事が出来る人の穴を埋められない

仕事が出来る人の穴を埋められません。

辞めて欲しくない人は、仕事もできるひと。

その人がいなくなってしまうので、穴がどうしてもできてしまうのです。

辞めて欲しくない人が辞めるのまとめ

辞めて欲しくない人が辞めるのまとめ

辞めて欲しくない人が辞める。

これって、職場にとっては大きな問題ですよね。

辞めて欲しくない人は、優秀な人材で間違いなし。

そんな人を辞めさせないためにも、ここで紹介をした方法を実践してみましょうね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る