関わりたくないのに関わってくる人への対処法10選【縁切りしたい】

関わりたくないのに関わってくる人への対処法10選【縁切りしたい】

関わりたくないのに関わってくる人。

正直、めんどくさい、うっとおしいと感じてしまいますね。

しかし、どんなふうに対処をすればよいのかわからない。

この記事では関わりたくないのに関わってくる人への対処法や原因について書いていきます。



目次
  1. 関わりたくないのに関わってくる人への上手な対処法10選【嫌いな人】
  2. 関わりたくないのに関わってくる人のイヤな特徴【なぜ寄ってくる?】
  3. 関わりたくないのに関わってくる人への注意点
  4. 関わりたくないのに関わってくる人のまとめ

関わりたくないのに関わってくる人への上手な対処法10選【嫌いな人】

関わりたくないのに関わってくる人への上手な対処法10選【嫌いな人】

関わりたくないのに関わってくる人。

そんな風にすこし困ってしまうこともあります。

ここからは上手な対処法について書いていきます。

1.最低限の挨拶だけにしておく

2.大切な話し以外は冷たくあしらう

3.職場の人と割り切って接する

4.友達の場合は縁を切る

5.自分からは話しかけないようにする

6.グループや集団で関わる

7.プライベートな話しはしない

8.仲の良い人とだけ関わるようにする

9.連絡先を削除して関わらない

10.人事異動や転職を検討する

1.最低限の挨拶だけにしておく【職場では大事】

最低限の挨拶だけはしておきましょう。

朝の「はようございます」。

仕事終わりの「お疲れさまでした」。

この2つをきちんと伝えるようにしてください。

2.大切な話し以外は冷たくあしらう【態度に出す】

大切な話し以外は冷たくあしらいましょう。

関わりたくないのに関われると、正直めんどくさいです。

態度に出して、相手にも伝わるようにしましょう。

ただし、大事な話しはきちんと聞いてくださいね。

3.職場の人と割り切って接する【仕事に集中】

職場の人と割り切って接するようにしましょう。

仕事に集中をすること。

あとは「あの人は職場の関係」と完全に割り切れば気持ちもラクになります。

4.友達の場合は縁を切る【学校ならあり】

友達の場合は縁を切りましょう。

正直、関わりたくないのに関わられるのはめんどうです。

ならば、縁を切れば気持ちもラクになります。

5.自分からは話しかけないようにする【関係を作らない】

自分からは話しかけないようにしましょう。

今以上に関係を作らないことが大事だといえます。

そうやって上手に対処をしましょうね。

6.グループや集団で関わる【二人にならない】

グループや集団で関わるようにしましょう。

二人になると、ただ気まずいだけです。

そのため、複数人で関わっておけばストレスも軽減できます。

7.プライベートな話しはしない【深入り厳禁】

プライベートな話しは避けておきましょう。

また、深入りをした話しも厳禁。

個人的な話しをすると、さらに絡んでこられる可能性もあるため要注意です。

8.仲の良い人とだけ関わるようにする【割り切る】

仲の良い人とだけ関わるようにしましょう。

あくまでも割り切ってしまえば問題なし。

関わる人、関わらない人を自分の中で明確にしましょう。

9.連絡先を削除して関わらない【縁切りをする】

連絡先を削除して関わらない。

つまり、縁や関係を切ってしまうということです。

そうすれば、気持ち的にもすごくラクになるでしょう。

10.人事異動や転職を検討する【一生関わりたくないなら】

人事異動や転職も検討しましょう。

関わりたくないのに関わる。

これって、結構なストレスですね。

最悪は、自分から動くという選択肢も持っておきましょう。

→ 女性が多い職場がめんどくさい原因7選と対処法【人間関係の注意点】

関わりたくないのに関わってくる人のイヤな特徴【なぜ寄ってくる?】

関わりたくないのに関わってくる人のイヤな特徴【なぜ寄ってくる?】

関わりたくないのに関わってくる人。

なぜ、そんな風に感じてしまうのでしょうか?

イヤになる特徴について書いていきます。

心から嫌いだ、関わりたくないと感じる人に対してどう、対応したらよいですか?
実際、顔を合わせる人で、嫌いだから関わりたくない、ってひとは、そんなにいませんでしたが、
たまに、人の悪口、きずつく言葉を
口にして、人をけなす人がいます。

(引用:Yahoo!知恵袋「心から嫌いな人がいる」)

・空気が読めずに話しかけてくる

・自分がしつこいと理解できていない

・人の意見をすべて否定する

・自分のミスを人にせいにする

・他人の嫌なことを平気でする

・自分の気分によって対応が変わる

・人の嫌がることをする

・プライベートな話しに堂々と入ってくる

・清潔感がなくだらしない

・人によって態度を変える人

・人を見下した態度を取る

空気が読めずに話しかけてくる

空気が読めずに話しかけてくる。

周りの雰囲気や空気を読むってすごく大事です。

しかし、空気が読めず、発言にも問題があるため関わりたくないと思われてしまいます。

自分がしつこいと理解できていない

自分がしつこいと理解できていない。

しつこい人間って嫌われてしまいますよね。

面倒くさい、うっとおしいと思われやすい人の特徴だといえます。

人の意見をすべて否定する

自分の意見をすべて否定する人も問題です。

「それは違う」「間違っている」と。

自分があっていて、人が間違っているという感覚が抜けないのでしょう。

自分のミスを人にせいにする

自分のミスを人のせいにする人も最悪です。

他責で、自分には責任はないような発言をしたり、行動をしたり。

そんな風に人のせいにするならば、関わりたくないと思ってしまいますよね。

他人の嫌なことを平気でする

他人の嫌なことを平気でする人も問題です。

イヤなことを言ったり、時にはダメなことをしたり。

そうやって相手の気持ちがわからないような対応をすると、嫌われてしまいますね。

自分の気分によって対応が変わる

自分の気分によって対応が変わる人も問題です。

すごく機嫌が良い時は、関わってくれるのに。

機嫌が悪い時は対応も悪い。

そんな風に自分の機嫌によって変わるという点は大きな問題点です。

人の嫌がることをする

人が嫌がることをする。

これも大きな問題だと言えるでしょう。

嫌がっているならば、しなければ良いのですが、それに気付けない弱さがあるのです。

プライベートな話しに堂々と入ってくる

プライベートな話しに堂々と入ってくる。

時には放っておいてほしいこともありますし、聞かれたくないことだってあります。

そんなしんどい状況に堂々と入ってくるしんどさがあるのです。

清潔感がなくだらしない

清潔感がなくだらしない。

人は見た目も大事だということです。

見た目に清潔感がないと、すごくしんどく感じてしまいますね。

人によって態度を変える人

人によって態度を変える人も最悪です。

上司や、上の立場、気に入っている人にはへこへこするくせに。

下の人だと急に見下してくる。

そんな風に態度を変えると、誰も関わりたくないと思ってしまいますね。

人を見下した態度を取る

人を見下した態度を取る。

これって単純に人としてダメですよね。

誰とも平等に接することができないと、関わりたくないと思われてしまいます。

関わりたくないのに関わってくる人への注意点

関わりたくないのに関わってくる人への注意点

関わりたくないのに関わってくるひと。

そんな人と関係を作る時の注意点を書いていきます。

本人に関わりたくないとストレートに言わない

本人にストレートに「関わりたくない」とは伝えないほうが良いです。

伝えることで揉めたり、ケンカになってしまうこともあるからですね…

なので、伝えることは避けておきましょう。

一生関わりたくないは無理!距離感を大事に

一生化関わりたくない…というのは無理です。

やはり、適度な距離感を保つことが大事。

ですので、相手との距離を大事にして接するようにしてください。

相手を変えようと必死にならない【自分が変わればOK】

相手を変えようと必死にならないことです。

相手を変えるというのは無理。

そうではなく、自分が接し方を変えればストレスも軽減されます。

悪口や陰口は言わないようにする

悪口や陰口は言わないようにすることです。

相手のことを裏でいうと、問題も起こりやすいですね。

そうやって言うのも、自分のストレス解消でしかありませんし、あなたの評価も下げることになります。

同僚や上司を巻き込まない

同僚や上司を巻き込まないことです。

関わりたくないと思っているのは、あなただけかもしれません。

なので、いろんな人を巻き込むことは避けておきましょう。

→ 職場の人間関係を割り切るメリットデメリット5選【コツは気にしない】

関わりたくないのに関わってくる人のまとめ

関わりたくないのに関わってくる。

正直、面倒だと感じる人がいるのは正直なところですね。

そんな人たちと接するときには、上手に対処をすることが大事です。

もし、困ったらこの記事を参考にしてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る