保育士の言い方きつい特徴と対処法5選【態度が怖い先生の問題点】

保育士の言い方きつい特徴と対処法5選【態度が怖い先生の問題点】

保育士の言い方がきつい。

その言葉に傷がついている人もいることでしょう。

言い方がきつい人には特徴がありますし、何らかの原因もあります。

この記事では保育士の言い方がきつい特徴や問題点、対処法を書いていきます。



目次
  1. 保育士の言い方がきつい特徴5選【言葉遣いの原因は何なの?】
  2. 保育士の言い方がきつい時の5つの対処法【合わないなら転職も検討】
  3. 保育士の言い方がきついので辞めたい【後輩や同僚にも偉そう?】
  4. 保育士の言い方がきついのまとめ【改善をさせるべき】

保育士の言い方がきつい特徴5選【言葉遣いの原因は何なの?】

保育士の言い方がきつい特徴5選【言葉遣いの原因は何なの?】

保育士の言い方がきついと感じることもあります。

言葉遣いが悪いという点が問題ですね。

そんな保育士の言葉遣いの特徴について書いていきます。

1.言葉遣いが威圧的で怖い

2.言い方がきつく怒っているように聞こえる

3.子供がうるさいと威圧的に押さえつける

4.子供への説教があり怖がっている

5.同僚の先生たちも怖がって対応をしている

1.言葉遣いが威圧的で怖い【態度も偉そう】

言葉遣いが威圧的で偉そうという問題点があります。

態度も偉そうにしており、なんか上から目線。

そのような人がいるということが大きな問題ですが、怖いので誰も文句が言えません。

2.言い方がきつく怒っているように聞こえる【口調が問題】

本人はそのつもりがないのかもしれませんが、言い方がきつく怒っているように聞こえます。

口調の問題があり、常に言い方が気になってしまうこともありますね。

偉そうにいったり、時には本当にきつい言い方であったり…その点が気になります。

3.子供がうるさいと威圧的に押さえつける【先生がヤバい】

子供がうるさいと威圧的に押さえ付けてしまいます。

大人が力で子供を抑えてしまえば、それは言うことを聞きます。

そのため、先生もヤバいですし偉そうになりますね。

しかし、上から抑えつけたとしても何の効果もありません。

4.子供への説教があり怖がっている【クラスが落ち着かない】

子供への説教があり先生のことを怖がる。

これも言葉遣いに問題がありますし、言い方がきついという問題があるのです。

クラスが落ち着かないと、こうやって圧力で抑えてしまいます。

5.同僚の先生たちも怖がって対応をしている【何も言えない】

同僚の先生たちも怖がって対応をしています。

言い方がきついと怖い先生だというイメージがありますね。

そのため、何も言えないというのが大きな問題になってしまうのです。

→ 保育士の暴言や体罰は失格!怒る冷たい原因と園児を守る対処法

保育士の言い方がきつい時の5つの対処法【合わないなら転職も検討】

保育士の言い方がきつい時の5つの対処法【合わないなら転職も検討】

保育士の言い方がきつい時の対処法についても書いていきましょう。

言い方がきつい先生に対して、どのように対処をすればよいのでしょうか?

詳しい内容について、しっかりと書いていきましょう。

1.主任や園長から注意をしてもらう

2.言い方がきつい原因や問題点を確認する

3.園内研修や会議で言葉遣いについて議論する

4.配置転換をして現場から外して見直させる

5.転職をして働く環境を変える

1.主任や園長から注意をしてもらう【態度や言葉を注意】

主任や園長から注意をしてもらいましょう。

態度や言葉遣いに対して、しっかりと指導をしてもらえば改善されるかもしれません。

本人もその当たりに気付いていない可能性もありますので、しっかりと指導をしてもらうようにしてください。

2.言い方がきつい原因や問題点を確認する【理由はなに?】

言い方がきつい原因や問題点について確認をしましょう。

上司が本人を面談をして「何がダメなのか?」「できていない点はなになのか?」と言うことを確認するのです。

もしかすると、その保育が正しいと本人は思っているかもしれませんので、一度確認をしてみましょう。

3.園内研修や会議で言葉遣いについて議論する【わからせる】

園内研修や会議で言葉遣いについて議論をしましょう。

色々な話し合いをして、理解をさせることが大事。

たくさんの職員がいる中で理解が進めば、本人も自覚をするようになるでしょう。

4.配置転換をして現場から外して見直させる【何年目でも問題】

配置転換は最終手段ですね。

言葉遣いが治らなかったり、言い方がきつかったり。

そうやって相手に伝わらないならば、行動で示すしか方法がないです。

事務所で事務作業などをしてもらいましょう。

5.転職をして働く環境を変える【人を変えるのは無理】

転職をして働く環境を変えましょう。

人を変えるのは無理です。

ならば、自分が新たな環境へいって言い方のきつい先生から離れればよいのです。

それの方がストレスなく仕事に打ち込むことができますね。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士の言い方がきついので辞めたい【後輩や同僚にも偉そう?】

保育士の言い方がきついので辞めたい【後輩や同僚にも偉そう?】

先輩保育士の言い方がきついので辞めたい【動けない1年目】

子供へ言い方がきついのでかわいそう【指導の行き過ぎ】

態度が偉そうでクラス運営が成り立たない【ベテランに多い】

暴言や悪口もあり聞いてられない【変な保育士扱いになる】

保護者への対応の言い方がきついことも【育児のサポートにならない】

保育士の言い方がきついのまとめ【改善をさせるべき】

保育士の言い方がきついのまとめ【改善をさせるべき】

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る