保育学生の髪色と髪型はどうすべき?注意点と保育園の実情を解説

保育学生の髪色と髪型はどうすべき?注意点と保育園の実情を解説

保育学生の髪色はどうすべきでしょうか?

保育士になると、保育園内で髪の毛の色を指定されることがあります。

しかし、学生のうちは良いのでは…なんて考えることもありますね。

この記事では保育学生の髪色と髪型について書いていきます。



目次
  1. 保育学生の髪色はどうする?評価につながるポイント
  2. 保育学生の髪型の意識すべきポイント【髪色と同じくらい重要】
  3. 保育学生の髪色と髪型の気を付けるべき注意点【マナーを把握しよう】
  4. 保育学生の質問!なぜ保育士は髪色や髪型が自由でないの?
  5. 保育学生の髪色と髪型のまとめ【清潔感のある色にしよう】

保育学生の髪色はどうする?評価につながるポイント

保育学生の髪色はどうする?評価につながるポイント

保育学生の髪色は評価につながる大事なポイント。

そのため、整えておくことが理想だといえますね。

そんな保育学生の髪色についてまずはかいて行きましょう。

学校へ通う時の髪色は何色でも問題なし【校則次第で自由】

学校へ通う時の髪色は何色でも基本問題はありません。

しかし、学校によっては厳しく黒髪を指定しているところもあります。

そのため、髪色は学校によるというのが答えです。

ちなみに私の通っていた学校は、自由でした。

保育実習へ行く際には髪色を暗めにしよう【派手はダメ】

学校は自由だからといっても保育園へ行くとなったらダメです。

実習へ行くとなったら髪色だけでも評価が変わってしまいますので、暗めにしましょう。

理想は黒髪にしておくと、ベストだといえますね。

園見学や事前訪問時から髪色は落ち着けておこう【印象が大事】

園見学や事前訪問時から、髪色は落ち着けておきましょう。

印象がとても大事で、見た目も意識しておくべきですね。

特に園見学や、実習の事前訪問だと初対面となる可能性が高いです。

そのため、髪色は落ち着けておくことが求められるのです。

入学式は様子を見るため落ち着けておく【学校の雰囲気を見る】

入学式は様子をみるために落ち着けておきましょう。

保育学生として入学が決まったら、いよいよ保育士へむかって勉強をします。

しかし、その時に派手な色にすることは大きな間違い。

まずは落ち着けておき、学校の雰囲気を見るようにしてください。

アッシュやインナーカラーも保育園はNG【クレームに繋がる】

アッシュやインナーカラーも保育園はNGです。

何よりも清潔感を、暗めの色が求められます。

自分の理由でカラーをすることは大きな間違いで、クレームにもつながりますので気をつけましょう。

→ 保育士の髪色や髪型は指定される?どこまで?ヘアカラーをする注意点

保育学生の髪型の意識すべきポイント【髪色と同じくらい重要】

保育学生の髪型の意識すべきポイント【髪色と同じくらい重要】

保育学生の髪型についても書いていきましょう。

保育学生だからといっても、落ち着けておくことは大事。

特に保育園へ就職をすると、カラーは落ち着けることが求められますので、注意が必要です。

女性の長い髪は束ねて清潔感を意識すべき【判断基準は清潔感】

女性で長い髪の毛の人は束ねておきましょう。

何よりも「清潔感」を意識すべきですね。

見た目というのはとても大事なので、ポニーテールにしたり、団子にしたりして整えておきましょう。

パーマは落ち着いた感じにしよう【奇抜はダメ】

パーマは落ち着いた感じにしましょう。

奇抜な髪型はダメで、あくまでも落ち着けておくべき。

保育士として仕事をするには、オシャレさよりも清潔感が求められるからです。

髪の毛が長いままでの実習はNG【保育士を見習おう】

髪の毛を長いまま実習をするのはNGです。

必ず縛っていくようにしてください。

子供へ清潔感を与えることを常に意識しましょう。

保育学生の髪色と髪型の気を付けるべき注意点【マナーを把握しよう】

保育学生の髪色と髪型の気を付けるべき注意点【マナーを把握しよう】

保育学生の髪色と髪型はどのように気を付けるべきなのでしょうか?

注意点についても書いていきます。

派手な髪色や髪型は避けておこう【チェック項目になる】

派手な髪色や髪型は避けておきましょう。

保育士を目指している段階ならば、髪色はできる限り落ち着けておくべき。

また、髪型もしっかりと整えておくことが重要だといえますね。

就職活動中は黒髪にすべき【印象がよくなる】

就職活動中は黒髪にすべきです。

第一印象で真面目に見えますので、大事だといえますね。

就活中はカラーはできる限りさけておきましょう。

男子学生は黒髪短髪が理想【清潔感を意識しよう】

男子学生は黒髪の短髪が理想です。

清潔感を意識して髪の毛を整えるようにしてください。

男性保育士は採用試験を受ける時点で、清潔感を元気さを大事にしておきましょう。

→ 保育士の就活のスケジュールとやり方!新卒は面接とテスト対策が必須

保育学生の質問!なぜ保育士は髪色や髪型が自由でないの?

保育学生の質問!なぜ保育士は髪色や髪型が自由でないの?

保育学生からすると気になることがあります。

それは「保育士の髪色はなぜ自由ではないのか?」と言うこと。

その点について書いていきます。

髪色や髪型は保育園によって異なる【厳しい職場もある】

正直、髪色や髪型については保育園によってかなり異なります。

すごく自由に認めてくれる保育園もあれば、すごく厳しい園もありますね。

これは、保育園の考えによって大きく異なると言えるでしょう。

社会人としての髪色のマナーを守ろう【規則を守ることは大事】

社会人としての髪色のマナーを守りましょう。

保育園で働きだすということは、立派な社会人です。

そのため、誰から見ても印象のよい、清潔感のある髪色が求められます。

規則がある所もありますので、しっかりと守るようにしてください。

保護者や地域の人からの印象が変わる保育士の髪色【禁止もある】

髪色で保護者や地域からの印象が変わります。

保育士は地域に根付いた園で勤務をすることになります。

そのため、髪色は清潔感のある色に整えておくことが望まれるのです。

中には染めることを禁止している園もありますね。

→ 保育実習のお礼状の書き方は?封筒の宛名と例文のテンプレート2選

保育学生の髪色と髪型のまとめ【清潔感のある色にしよう】

保育学生の髪色と髪型のまとめ【清潔感のある色にしよう】

保育学生の髪色と髪型について記事を書いてきました。

保育学生はこれから保育士を目指していく人たちです。

その人たちも髪色は落ち着けた感じで整えていくことが望まれますね。

奇抜な髪型であったり、明るい髪の毛はあまり望まれません。

できれば、落ち着いた色で清潔感を心がけてほしいと思います。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る