保育士ワーカーの着信拒否はおすすめしない理由5選【上手な対処法】

保育士ワーカーの着信拒否はおすすめしない理由5選【上手な対処法】

保育士ワーカーの着信拒否はやめておきましょう。

保育士ワーカーは転職サイト。

登録をすると、電話がかかってくるのですがその電話には理由があることもあります。

この記事では保育士ワーカーの着信拒否をおすすめしない理由を書いていきます。



保育士ワーカーの着信拒否はおすすめしない最悪な5つの理由

保育士ワーカーの着信拒否はおすすめしない最悪な5つの理由

保育士ワーカーの着信拒否はおすすめしません。

そこには理由が5つあります。

しかし、保育士ワーカーは電話がしつこいという問題もありますので対処法については下に書いています。

1.着信拒否をしても違う番号から電話がある

2.仕事中もしつこく電話が鳴ってしまう3.あなたの希望にあった求人の紹介かもしれない

4.確認をしたい情報があるのかもしれない

5.勝手に複数の保育園に応募されているかも

1.着信拒否をしても違う番号から電話がある

保育士ワーカーは着信拒否をしても他の電話番号からかかってきます。

「何台もっているの?」と驚かされるくらいあるのです。

着信拒否をしたとしても、違う番号から電話がかかってくることになりので着信拒否をしても意味がありません。

2.仕事中もしつこく電話が鳴ってしまう

着信拒否をすると、なんとかつなげようとしつこく電話をしてきます。

保育士の転職を進めたいワーカーにとっては大事なお客さんなのです。

何度もしつこく電話が鳴ってしまいますので、仕事中も気になってしまいます。

3.あなたの希望にあった求人の紹介かもしれない

あなたの希望にあった求人の紹介かもしれません。

保育士ワーカーでヒアリングが終わっているならば、紹介の可能性もあります。

もしかすると、転職のチャンスかもしれませんので、一度出ておく方が良いかもしれません。

4.確認をしたい情報があるのかもしれない

あなたが登録をしたことにより、確認をしたい情報があるのかもしれません。

例えば、希望の年収や、妥協できる点などですね。

保育士ワーカーにとって情報の確認も大事な仕事なのです。

5.勝手に複数の保育園に応募されているかも

電話がかかってきているということは、勝手に応募をされている可能性もあります。

私はこのケースがあり、勝手に応募をされており「書類は通過しました」と言うものでした。

このようにならないためにも、電話を着信拒否するのではなく出た方が良いですね。

→ 保育士ワーカーがしつこい理由5選【電話がかかってきた時の対処法】

保育士ワーカーの着信拒否をしない上手な対処法【無視はダメ】

保育士ワーカーの着信拒否をしない上手な対処法【無視はダメ】

保育士ワーカーの着信拒否はしない方がいいです。

しかし、電話がしつこいのも難点ですね。

そこで、電話に対する上手な対処法を紹介します。

電話をする時間帯を具体的に決めておく【断り方も解説】

電話をする時間帯を具体的に決めましょう。

例えば、仕事終わりの19時~21時にしてくださいと伝えることです。

それ以外は出れないとはっきりと担当に断れば対応をしてくれるようになります。

連絡は基本メールでしてもらうようにする【電話番号を控える】

連絡は基本メールでしてもらうようにしましょう。

電話でしつこいですし、イライラしてしまうことも。

簡単な情報などであればメールでもらい、必要であれば折り返す旨を伝えておけば問題なし。

他の転職サイトも使っていることを伝えておく

保育士ワーカーだけではなく、他の転職サイトも使っていることをつたえましょう。

そうすれば、ワーカーとしても転職をしてもらいたいので、控える場面も出てきます。

連絡がしつこければ「他のサイトを使います」と伝えればワーカーも変なことはできません。

保育士ワーカーの着信がしつこいのはなぜ?電話を拒否したい

保育士ワーカーの着信がしつこいのはなぜ?電話を拒否したい

保育士ワーカーの着信がしつこいのはなぜでしょうか?

電話を拒否したい気持ちがあるのですが、それについてはどうなのでしょうか?

なぜ、電話がしつこいのかについて書いていきましょう。

保育士ワーカーから紹介をして手数料を手にしたい

保育士ワーカーとしては紹介手数料を手にいれたいのです。

あなたを紹介した場合には保育士ワーカーは大きなお金を手にします。

年収の35%が保育士ワーカーの手数料なので、年収300万円の場合は約105万円が手に入るのです。

エージェントの営業成績を上げて給料をアップさせたい

エージェントとしては、転職者を決めて営業成績を上げたいです。

保育士ワーカーのエージェントは紹介を徹底してやっています。

その理由は営業成績に関わるから。

そのため、ひたすら紹介をするために電話をしているのです。

転職をしようか迷っている人を転職させたい

保育士ワーカーに登録をする人の中には転職を迷っている人もいます。

しかし、ワーカーにとっては迷っている人を何とか転職させたいと思っています。

そのため、電話をして必死に営業をするのです。

→ 保育士ワーカーの退会方法3選!簡単3分で完了【無料登録を解除する】

保育士ワーカーは着信拒否!転職は他のサイトを活用しよう

保育士ワーカーは着信拒否!転職は他のサイトを活用しよう

保育士ワーカーは着信拒否をしても結局はかかってきます。

そのため、できれば電話には出るようにしておきましょう。

しかし、ワーカーにこだわる必要はないので賢い使い方のコツを紹介します。

保育士ワーカーの評判は悪い!登録で情報収集に使おう【終わったら退会を】

保育士ワーカーの評判は正直よくはありません。

しかし、大手で紹介数はおおいというメリットもあります。

そのため、保育士ワーカーに登録をして情報収集につかいましょう。

それだけでも使う価値があります。

保育士ワーカーにこだわる必要はなし!連絡の約束だけしよう

保育士ワーカーにこだわる必要はありません。

採用後に「良かった」と言う口コミは少ないので…

エージェントと約束をしたときに情報収集に使えば問題もないですね。

保育士の転職サイトおすすめ3選【ワーカーより対応は良い】

保育士の転職サイトは実はたくさんあります。

私は実際に10社使いましたが、良し悪しはありました。

その中でも良かった転職サイトは以下の3つです。

バンクとマイナビは丁寧ですし、ジョブメドレーは自分で検索をすることが自由にできます。

転職を考えているならば、以下の3つは登録をして間違いないですね。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士ワーカーの着信拒否をしたいのまとめ【他のサイトを使おう】

保育士ワーカーの着信拒否をしたいのまとめ【他のサイトを使おう】

保育士ワーカーの着信拒否について書いてきました。

正直、着信拒否をしても電話は必ずかかってきます。

ならば、うまくコントロールして使う方向へもっていきましょう。

ストレスもたまりやすいので、自分自身の良い時にワーカーと連絡をとってみてください。

何よりもあなたが最良の転職ができることに期待をしたいです。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る