保育士のメイクはどこまでOK?ナチュラクメイクの基本と化粧の注意点

保育士のメイクはどこまでOK?ナチュラクメイクの基本と化粧の注意点

保育士がメイクをするのはどこまで良いのでしょうか?

仕事をする上で、必要ないという園もあれば、メイクをすべきという園もあります。

しかし、そのラインがとても難しいですね。

この記事では保育士のメイクについて書いています。



保育士のメイクはどこまでOK?基本となる考え方

保育士のメイクはどこまでOK?基本となる考え方

保育士のメイクはどこまで良いのでしょうか?

これについては一定のラインがありますね。

そんな保育士のメイクの基礎知識について書いていきます。

理想はナチュラルメイク【保育士の基本】

保育士のメイクの理想はナチュラルメイク。

つまり、すっぴんの印象と大きく変わらないようにすべきです。

あまりしないのは良くないですし、化粧をし過ぎることも問題があります。

そのため、適度なメイクが必要だといえますがあくまでも自然に見えるようにしましょう。

表情がきちんとわかるメイクをしよう【顔色をよく見せる】

表情がきちんとわかるメイクをしましょう。

化粧をしても、顔はしっかりとわかるようにしてください。

パッとみて「誰?」となるような、メイクの仕方は辞めておきましょう。

日焼け止めはしっかりとぬっておくこと

メイクと一緒に大事なことが日焼け止めを塗っておくことです。

保育士は日ごろから戸外へ出ることになります。

そのため、日ごろから紫外線を浴びることになりますね。

日焼け止めについてはしっかりとすべきだという声があるのです。

イベントによって化粧を変えよう【式の時はしっかりめに】

イベントによって化粧は変えましょう。

普段使いの化粧もあれば、卒園式や入園式など、式典になるケースもあります。

そのような場合には化粧を整えてきれいにしておくと良いですね。

やり方はyoutubeで学ぼう【保育士のメイクの基本】

やり方はyoutubeで学んでください。

保育士にとって理想のメイクというのは難しいもの。

そんな時なプロの指導をしっかりとみて学びましょう。

保育士のメイクのダメなものとは?【NGな化粧を知っておこう】

保育士のメイクのダメなものとは?【NGな化粧を知っておこう】

保育士のメイクでもダメなものをみていきましょう。

メイクとすると顔もきれいになります。

しかし、気を付けるべきポイントもありますので書いていきましょう。

見た目が派手で濃いメイク【アイシャドウ・まつエク】

見た目が派手なメイクは避けておきましょう。

濃い色のメイクをすると、顔の表情もわかりませんし、子供にも伝わりにくいですね。

アイシャドウやまつエクなども適度にしておくべきですね。

特にアイシャドウはやりすぎに気を付けてください。

メイクをしないすっぴん【マナーとして最低限はすべき】

メイクのやりすぎは注意がひつようですが、メイクをしないすっぴんも避けておきましょう。

すっぴんは良くないことですし、避けておくべきポイントでもあります。

やはり、社会人のマナーとして一定の化粧はしておくべきですね。

顔の表情がわかりにくい保育に適さないメイク【カラコン】

あとは、顔の表情がわかりにくい化粧は避けておくべきです。

やりすぎは注意ですし、アイラインの引きすぎにも注意。

また、カラコンを入れるなんてこともやめておきましょうね。

保育士のメイクが大事な理由【保護者・子供から好印象をゲット】

保育士のメイクが大事な理由【保護者・子供から好印象をゲット】

保育士がメイクをすることは大事です。

それは、社会人としての基本的なマナーでもあるといえますね。

なぜ、保育士がメイクをすべきなのかについて書いていきましょう。

メイクで印象も変わるため保育士向けに【保護者からの印象も】

メイクで印象が変わります。

保護者や子供からの印象もかわるので、メイクは必ずすべきですね。

より、きれいに可愛く見せるための一つの方法だといえます。

社会人として最低限の身だしなみ【すっぴんはダメ】

メイクは社会人としての最低限の身だしなみだといえます。

働くということは、身だしなみも整えるということ。

そのためにもすっぴんはダメ。

キレイに顔をしておくことで、社会人としてのマナーを守る一つになっているのです。

子供からのあこがれになるためメイクで整えるべき

メイクをすると顔がきれいになります。

すると、子供からの憧れの存在になることもできますね。

子供から「こんな先生になりたい」と思ってもらえる存在になるための一つの方法だと思っておきましょう。

保育士のメイクの注意点【化粧をするときに気をつけよう】

保育士のメイクの注意点【化粧をするときに気をつけよう】

保育士がメイクをするときの注意点について書いていきます。

すっぴんよりもメイクはすべき。

しかし、メイクをするときは十分気を付けるようにしてくださいね。

保育実習ではメイクは適度に【派手にしないこと】

保育実習ではメイクは適度にしておきましょう。

あくまでもナチュラルにしておくことが基本です。

メイクを整えて顔をきれいにしておけば、問題はありません。

ただし、派手なものは避けておきましょう。

マスカラやアイシャドウは適度にしておくべき

マスカラやアイシャドウは適度にしておきましょう。

やりすぎると顔の印象が大きく変わってしまうためですね。

先ほども書きましたが、あくまでもナチュラルに整えておきましょう。

汗でも崩れにくい化粧をしよう【ファンデーションの使い方】

汗でも崩れにくい化粧をしましょう。

保育士の仕事は汗をかくことも多く、化粧がおちてしまうなんてことも当たり前にあります。

そんなときに大事なことは下地をしっかりとしておくこと。

化粧が崩れると顔の印象も変わってしまいますし、化粧直しをするような時間は保育士にはありません。

そのため、崩れにくい化粧を意識しておきましょうね。

保育士のメイクのまとめ【保育園に適した化粧をしよう】

保育士のメイクのまとめ【保育園に適した化粧をしよう】

保育士のメイクについて書いてきました。

メイクは派手にせず、あくまでもナチュラルな印象を心がけるようにしましょう。

顔が整うことにより印象もかわりますし、社会人としてのマナーもしっかりとできているといえます。

ただし、保育士の場合は印象も大事なので適度にしておくべきだといえますね。

メイクに迷ったときの参考にしていただければと思います。

人気記事 → 保育士バンクと保育士ワーカーを徹底比較【大手転職サイトの体験談】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る