保育士のネイルがOKな範囲とダメな理由5選【苦情もあるので注意】

保育士のネイルがOKな範囲とダメな理由5選【苦情もあるので注意】

保育士のネイルがOKな範囲はどこまでなのでしょうか?

保育士だってオシャレをしたいと思いますが、それには賛否両論があります。

時には子供相手の仕事なのに・・・と苦情になってしまうことも。

この記事では保育士のネイルについて書いていきます。



保育士のネイルがOKな範囲はどこまで?【求人はあるの?】

保育士のネイルがOKな範囲はどこまで?【求人はあるの?】

保育士のネイルはどこまでOKなのでしょうか?

正直、爪をきれいにしたいと思う人はいますが、どこまでのラインで行けるのか迷うこともあります。

保育士の化粧・ネイルについて 保育士のみなさん、保護者のみなさん、保育士の化粧・ネイルについてどう思っているのでしょうか?

(中略)

芸能人のような派手なネイルやメイクは困りますがごく一般のネイルや化粧は若い先生も多いので何も問題ないと思います。

(引用:Yahoo!知恵袋「保育士のネイルについて」)

そんな保育士のネイルについて、OKなラインから書いていきましょう。

爪が短くナチュラルな色ならばOKの保育園もあり【色が問題】

爪が短くナチュラルな色ならば問題はありません。

保育園によって、ダメなところもあるかもしれませんが、原則は大丈夫。

爪の色が華美にならない、目立たないナチュラルな色を目指しましょう。

派手なもので爪が長くなるものは避けておこう

派手なものではないこと、あとは爪が長くないものを使いましょう。

派手なものはどうしても目立ちますし、爪が長いのは保育士としてNGです。

子供に危険が伴うため、絶対に辞めておきましょう。

控えめにしておけば保護者の理解してくれる

ネイルとするといっても、じっと見なければわからない程度。

それくらいならば、保護者も認めてくれます。

一生懸命保育として、爪はさらっとおしゃれにしておけば問題もないでしょう。

簡単に取り外せるネイルチップはおすすめ

簡単に取り外せるネイルチップならば問題ありません。

休みの日だけ爪をオシャレにしたい。

そんなときこそネイルチップはおすすめです。

100均でも簡単に手に入りますので、ぜひ利用をしてみてください。

保育士のネイルOKな求人はある【稀少で人気の仕事】

保育士がどうしてもネイルがしたい。

そんな方に朗報が「ネイルOK」の求人が実はあります。

稀少で、おしゃれが好きな女性からは人気の求人。

転職エージェントに依頼をしてみれば、見つかるかもしれませんよ。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士のネイルがダメな理由5選【保育園で禁止は苦情が多いから?】

保育士のネイルがダメな理由5選【保育園で禁止をされるワケ】

保育士のネイルがダメな理由。

これについても書いておきます。

保育士は子供をみる職業なので、爪はきれいにしておく必要があります。

他にも理由がありますので、書いていきましょう。

1.ネイルは子供に危険である【やり方や見た目による】

2.保育士がネイルをすることがタブーの考えがある

3.爪の長さや形によって安全と衛生が守られない

4.マニキュアやジェルネイルにアレルギー物質が含まれる

5.保護者からの苦情につながる【保育に必要はなし】

1.ネイルは子供に危険である【やり方や見た目による】

ネイルは子供に危険があるためです。

爪を伸ばしたり、時には飾りをつけたり。

たしかにおしゃれなのですが、やり方や見た目に問題がありますし、子供を傷つけてしまう可能性もあります。

そのため、基本はネイルでのオシャレは禁止されています。

2.保育士がネイルをすることがタブーの考えがある

保育士が爪をきれいにする。

これについては、古い体質が残っており、今でもすべきではないという考えがありますね。

保育士がネイルをすることはタブーという考えが今もあるのです。

3.爪の長さや形によって安全と衛生が守られない

爪の長さや形によっては安全が守られない。

そして、衛生面でもきれいにされないためダメだという考えがあります。

爪の長さ、形には十分気をつけなければなりません。

4.マニキュアやジェルネイルにアレルギー物質が含まれる

マニキュアやジェルネイルによってはアレルギー物質が含まれている可能性があります。

もし、それによってアレルギー反応が出る子どもがいたら・・・。

子供の安全を守るはずの保育士がそのようなことをすることはダメですね。

5.保護者からの苦情につながる【保育に必要はなし】

保護者からの苦情につながります。

保育士は子供を見る職業で手先はきれいにしておくことが原則。

そこで、爪をきれいに飾っていては苦情にもつながってしまいますね。

保育士のネイルの注意点【メイクや髪型とセットで気を付ける】

保育士のネイルの注意点【メイクや髪型とセットで気を付ける】

保育士のネイルは基本はできません。

それは「保育士という仕事に適していない」ためですね。

ここからは、保育士がネイルをするときの注意点について書いていきます。

保育士のネイルは基本しない方が良い【お金の無駄になるかも】

保育士のネイルは基本的にしない方が良いです。

なぜならば、ほとんどの保育園で禁止をされているから。

お金の無駄になってしまう可能性がありますね。

保育士はネイルよりもメイクや髪型で楽しもう【ピアスもダメ】

保育士はネイルよりもメイクや髪型で楽しみましょう。

メイクも髪型も保育士は自由です。

もちろん、派手過ぎるのは問題ですが、落ち着いて入れば問題なし。

ネイルとは違うものでおしゃれを楽しみましょう。

園の決まりに従っておくべき【評価につながる】

園の決まりとしてネイルを禁止にしている園は多いです。

それには従っておくべき。

最終的には評価につながってしまうからですね。

ラメやストーン・爪が欠けると誤飲の可能性もある

ラメやストーン、爪が欠けるということが起こります。

それが落ちていたことにより誤飲の可能性も。

保育士がネイルをするのは子供にとっても危険なことなのです。

フットネイルならば問題なし【足は保育園では見られない】

フットネイルはしている先生も多いですね。

色をカラフルにしておいても問題はなし。

プールの時期だけは見えるので色に注意をしておきましょう。

保育士のネイルのまとめ【苦情や衛生面で基本はしない方がベター】

保育士のネイルのまとめ【基本はしない方がベター】

保育士のネイルについて書いてきました。

保育士のネイルについては色んな問題があります。

中にはOKな求人もありますが、数は少なく女性からは人気だともいえますね。

基本は禁止となっていますので、おしゃれを楽しみたいならば違った方法で楽しむ方がベターでしょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る