保育士の出し物の面白いアイデア10選【誕生日会なら劇やダンス?】

保育士の出し物

保育士の出し物で面白いものは何でしょうか?

誕生日会やちょっとしたイベントで保育士の出し物が求められます。

しかし、アイデアがなかなか出てこず苦労をすることもありますね。

この記事では、保育士のおもしろいアイデアについて書いていきましょう。



保育士の出し物の面白いアイデア10選【簡単で盛り上がるyoutube付き】

ひらめく子供 保育士の出し物は私もいろいろとしました。

すごく盛り上がったものがあれば、完全に失敗をしたものもあります。

もちろん、保育士も成功をすると、自信にもなりますね。

ここでは、保育士の面白い出し物を10個紹介しますので、アイデアに困ったら参考にして下さい。

1.色水マジック

2.先生たちのダンスや合奏

3.風船のペープサートシアター

4.マジックショー

5.ケーキ作りペープサート

6.昔物語のパネルシアター

7.シルエットクイズ【影の形は何かな?】

8.くれよんのくろくん実写版

9.ミュージックパネル

10.先生たちによる劇

1.色水マジック

まずは色水マジックです。

透明な水が入っている透明なペットボトルを振ると、なぜか色が付いてくるという不思議なマジック。

実際にやっている動画がこちらですね。

仕組みは簡単で、絵の具を二の裏に塗っておき固めてあるのです。

それをシャカシャカ振れば、絵の具が溶けていき色水に代わるという仕組み。

めっちゃ盛り上がるので、ぜひ試してみてください。

2.先生たちのダンスや合奏

次に先生たちのダンスや合奏です。

子供達からすると、先生たちが何かをしてくれるというのはうれしいものです。

もちろん、学期が苦手な保育士もいますが。

合奏や劇なダンスを先生たちがしていると、子供達も大喜びのアイデアですね。

3.風船のペープサートシアター

次に風船のペープシアターです。

風船の裏にはいろいろな隠しアイテムが!!

どんな風になっていくのか?

子供達にとって楽しめる風船の出し物だといえますね。

4.マジックショー

先生によるマジックショーは持ち上がります。

私も誕生日会の担当だった時に、やっていましたが、かなり盛り上がりました。

子供達にとってはマジックは本当に不思議で「なんでおこるのか?」とすごく頭で考えてくれます。

迷ったらマジックをしてみましょう。

3つくらい、音楽をかけてやると雰囲気も出ますので、おすすめです。

5.ケーキ作りペープサート

ケーキ作りペープサートもおすすめです。

ペープサートと言いよりは、絵本シアターという感じです。

子供達と一緒に会話をしながらすすめていける出し物ですね。

ケーキ作りなので、誕生日会には最適な出し物だと言えるでしょう。

6.昔物語のパネルシアター

昔物語のパネルシアターもおすすめです。

ももたろう、金太郎、浦島太郎など、昔話をパネルシアターにしてしまいましょう。

良い点は、使いまわしができる、物語を増やしていけばパターンが増える点です。

保育園として、昔物語のパネルシアターは持っておくと便利ですね。

7.シルエットクイズ【影の形は何かな?】

シルエットクイズをしましょう。

シルエットクイズとは、真ん中に白い布を張り、後ろからライトと当てます。

その布にものをうつして「なにでしょうか?」とあてるクイズですね。

最後に園長先生をうつしてみると、なぜかもりあがりますのでおすすめです。

8.くれよんのくろくん

クレヨンのくろくんのパネルシアターです。

これは私もたまたま見つけたのですが、本当によくできています。

ほんと、物語の通りに出来上がっていくので、おすすめ。

実際にやる人数は複数人必要ですが、コツコツやってみればよいでしょう。

9.ミュージックパネル

ミュージックパネルとは、歌に合わせてやるパネルシアターです。

どんどんでてくる、可愛い動物たちがいいですね。

子供達にとってもすごく引き込まれる世界です。

10.職員による劇

職員による劇もおすすめです。

準備に時間がかかりますが、発表会前にしてみる。

発表会後にしてみると良いですね。

先生たちが見本となって、子供達が楽しめることもありですね。

私は5歳児の3月に、子供達が実際に演じた劇を先生たちがやったことがあります。

ものすごく盛り上がったので、ぜひやってみてください。

→ 保育園の年間行事・イベントのねらい完全マニュアル【準備と指導案】

保育士の出し物の面白いアイデアは誕生日会やイベントで楽しもう

たくさんのとぶ風船保育士の出し物は大変です。

しかし、誕生日会やイベントで出し物をするのは、子供達にとってはうれしいものです。

やるべきではない、仕事が忙しいといわれていてもやる価値が十分ありますね。

子育て支援のイベントにもおすすめ【早めの準備が大事】

私は子育て支援を担当している時もありました。

その時は、地域の人たちといろいろなことをする機会があったのです。

何事もチャレンジと思い、出し物をやってみると好評。

地域のママ達からすると、保育園がそのような出し物をしてくれること自体がかなり盛り上がるようでしたね。

→ 保育園の誕生会出し物の簡単でおすすめは?月ごとのアイデアを紹介

保育士の出し物のアイデアの準備スケジュール【計画的に残業なし】

書く子供そんな保育士の出し物。

盛り上がるのもわかるし、楽しいのもわかるけれども準備が大変ですよね。

そこで、おすすめのスケジュールを紹介します。

計画的に時間をかけてやりましょう。

1ヶ月前:やることリストを作る

3週間前:準備物完了

2週間前:練習を開始する

1週間前:調整と足りないものの準備

当日を迎える

1ヶ月前にはやることリストを作る

まずは1ヶ月前にやることリストを作りしょう

準備物と洗い出し、必要なことを箇条書きにしておくと良いですね。

すべて洗い出しの会議をし、担当者で準備すべきものを振り分けます。

その時に大事なことは、期日を決めておき、その日までに準備をすませることです。

3週間前に準備物完了

3週間前には準備物を完了させておきましょう。

前回洗い出したときに、準備物を確認し、不備や足りないものがないかを確認します。

問題があれば、追加したり、時には変更をしたりすべきですね。

2週間前に練習を開始する

2週間前には練習を開始

いきなり長い時間確保するのは難しいので、一日30分や1時間ていどにしておき、一週間で練習を終えましょう。

練習をして、段取りが分かっていればOK。

練習時間はお昼寝の時間にすれば、残業もしなくてすみますね。

園長先生や主任に最終チェックをしてもらえば問題もなし。

1週間前は調整と足りないものの準備

1週間前は調整と足りないものの準備です。

準備をした、練習をしたので、特に問題もないはず。

1週間前にはすべて終わっていますので、問題もなく進んでいきます。

前日と当日の準備とは?【反省と課題も書こう】

前日は最終の練習と準備です。

例えば、ホールで出し物をするならば、その準備も必要になります。

準備をして、当日を迎えましょう。

当日おわったら、準備物などにつかった書類はすべておいておき、翌年に活かしましょう。

反省なども書いておくと、より良い保育になりますね。

保育士の出し物の面白いアイデアのまとめ【計画的に準備をしよう】

笑顔の赤ちゃん保育士の出し物で懸念をされることは、残業です。

残業は何も生み出さないため、残らずに準備をすべきですね。

計画的に実施をすることにより、無駄に残業をせずに進めることができます。

大変ですが、子供達が楽しめるために大事なこと。

アイデアに迷ったらこの記事を参考にして下さいね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 【結論】保育士バンクの求人へ応募すべき!転職に成功した実体験

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtaka

【経歴】

・現場の保育士から保育園の園長になった経験

・子供の教育関係の経験あり。幼稚園、小学校受験に関しては知識あります。

今は元保育士として普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はキャンプと筋トレ、フットサル。

今はサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る