職場で助けてあげたくなる人の特徴7選【心理と魅力的な理由】

職場で助けてあげたくなる人の特徴7選【心理と魅力的な理由】

職場で助けてあげたくなる人。

1人くらいは、気になってついつい助けたくなることなんてありますよね。

この記事では職場で助けてあげたくなる人について書いていきましょう。



職場で助けてあげたくなる人の特徴7選【仕事を手伝ってしまう】

職場で助けてあげたくなる人の特徴7選【仕事を手伝ってしまう】

職場でたすけてあげたくなる人。

そんな人の特徴について書いていきましょう。

職場で助けてあげたくなる人ってどんな人ですか?

・感謝できる人

・日頃、何かと手助けしてくれたり、助言、叱咤して励ましてくれる先輩や、優秀でも、それを鼻にかけず先輩の助言を真摯に受け止めて実行したり、嫌味なく人をたてられる後輩ですね。

・がんばっていて、それでミスをしてしまった人、礼儀正しい人

(引用:Yahoo!知恵袋「助けてあげたくなる人」)

1.周りに甘えるのがうまい

2.美人やイケメンで放っておけない

3.弱点や苦手なことをさらけ出せる

4.素直に教えて欲しいと言える

5.サポートされたらきちんとお礼が言える

6.いつも一生懸命取り組んでいる

7.周りを手伝い気遣いが出来る

1.周りに甘えるのがうまい【上手にアピール】

周りに甘えるのがうまいです。

そのため、助けてあげたく周りもついついなってしまいます。

上手にアピールできる点は大きな魅力かもしれません。

2.美人やイケメンで放っておけない【みんなが好き】

美人やイケメンでほおっておけない。

ただ、見た目が言い。

そんな人たちは周りが助けてくれることもありますね。

3.弱点や苦手なことをさらけ出せる【素直さがある】

弱点や苦手なことをさらけ出せます。

自分の弱い部分を前に出せるからこそ…苦手な部分を出せる。

だからみんな助けたなる存在と言えます。

4.素直に教えて欲しいと言える【発言ができる】

素直に教えて欲しいと言えることです。

困っても自分で乗り切ろうとする人もいます。

しかし、周りから助けてもらう人は「教えて」と自分から発信ができる人なのです。

5.サポートされたらきちんとお礼が言える【感謝の気持ち】

サポートされたらきちんとお礼が言えます。

「ありがとう」「助かりました」という言葉はとても大事ですね。

そうやってきちんと感謝の気持ちを伝えられる点は大きな強みだと言えるでしょう。

6.いつも一生懸命取り組んでいる【努力は評価される】

いつも一生懸命取り組んでいます。

努力や素直さを持っている。

そんな姿を見ると、みんな助けたくなりますよね。

7.周りを手伝い気遣いが出来る【お互い様の気持ち】

周りを手伝い、気遣いも出来ます。

そうやって周りへ気配りができると、自分の時も助けてもらえます。

お互い様の気持ちを持っていますね。

職場で助けてあげたくなる人の心理【何故か助けてもらえる女性】

職場で助けてあげたくなる人の心理【何故か助けてもらえる女性】

職場で助けてあげたくなる心理についても書いていきましょう。

どうしてみんな助けたくなってしまうのか?

・助けてあげることで自分の株を上げたい

・手伝うことでコミュニケーションが取れる

・自分も助けてもらうことがあるかもしれない

・一緒に仕事を取り組むことで仲が深まる

・困った時はお互い様の精神がある

助けてあげることで自分の株を上げたい【下心あり】

助けてあげることで自分の株を上げたい。

単純に自分がよく思われたいから、助けるなんてこともあります。

不純かもしれませんが、そんな下心を持っていることもありますよね。

手伝うことでコミュニケーションが取れる【会話につながる】

手伝うことでコミュニケーションが取れます。

困っていたら助ける。

そうやってお互いにやり合うことで、人とコミュニケーションが取れます。

自分も助けてもらうことがあるかもしれない【気持ち良い職場】

自分も助けてもらうことがあるかもしれない。

そのため、相手のことも助けておこう。

お互いが助け合うことにより、職場の雰囲気も良くなりますね。

一緒に仕事を取り組むことで仲が深まる【大事な考え】

一緒に仕事に取り組むことで仲が深まることがあります。

一緒に仕事に取り組むって大事。

そうやってお互いで取り組むことにより、仲がより深まることもあります。

困った時はお互い様の精神がある【やりとりが大事】

困った時はお互い様の精神があるのです。

誰だって困るとき、助けてほしい時があります。

その時に助けてもらえる精神を作っておくことも大事だといえますね。

職場で助けてあげたくない人はなぜ?助けてあげたくなる人との違い

職場で助けてあげたくない人はなぜ?助けてあげたくなる人との違い

職場で助けてあげたくなる人。

しかし、中には「助けたくない人」もいるのです。

その差とは?なんでしょうか?書いていきましょう。

上から目線で偉そうにいう

いつも助けてもらおうと思っている

助けてもらえて当然だと思っている

人を助ける気はない

ラクをしたいという魂胆がみえみえ

上から目線で偉そうにいう

上から目線で偉そうにいう。

そうやって上から言うことで周りからも嫌われてしまいます。

上から目線は絶対にダメだといえますね。

いつも助けてもらおうと思っている

いつも助けてもらおうと思っています。

そのため、あえて助けてほしいような雰囲気を出すのです。

そうやっておけば助けてもらえる可能性があるからですね。

助けてもらえて当然だと思っている

助けてもらえて当然だと思っています。

そうやって明らかにした心があると、違和感を感じてしまいますね。

当然だと思っていると、あとで痛い目をみるかもしれません。

人を助ける気はない

人を助ける気はない。

助けてもらう気持ちはあるけど、助ける気はない。

そんな風に下心が出てしまうのは問題だといえますね。

ラクをしたいという魂胆がみえみえ

ラクしたいという魂胆がみえみえ。

完全に「楽をするため」にそんな対応をしているのです。

助けてあげたくなる…とは違いますよね。

職場で助けてあげたくなる人のまとめ

職場で助けてあげたくなる人のまとめ

職場で助けてあげたくなる人。

そんな人たちってたくさんいますよね。

しかし、人によっては助けてもらおうという下心を持っている人もいます。

職場内でみんなで助け合える環境になればいいですよね。

人気記事

人気記事

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る