女の多い職場で男1人がうまくやるコツ10選!男性保育士が徹底解説

女の多い職場で男1人がうまくやるコツ10選!男性保育士が徹底解説

女の多い職場で男性1人がうまくやるコツ。

どうやれば上手にいきていけるか?難しい問題ですよね。

この記事では女の多い職場で男1人がうまくやるコツを、女性の多い職場である男性保育士が解説をします。



目次
  1. 女の多い職場で男1人がうまくやるコツ10選【上手な方法】
  2. 女の多い職場で男1人が辛い原因とは?ストレスがすごい
  3. 女の多い職場で男1人が気を付けるべき注意点
  4. 女の多い職場で男1人が生き抜くのまとめ

女の多い職場で男1人がうまくやるコツ10選【上手な方法】

女の多い職場で男1人がうまくやるコツ10選【上手な方法】

女の多い職場で男性がうまくやるコツ。

これについては10コありますので、紹介をしていきます。

1.男であることを忘れない

2.清潔感を意識する

3.力仕事は自分から進んでする

4.周りへの配慮や気遣いを忘れない

5.女性は平等に関わる

6.変化に気付いたらさりげなく声をかける

7.聞き上手になり解決をしようとしない

8.職場の人間関係だと割り切る気持ちを持つ

9.職場の女性は恋愛対象に入れない

10.いじめのターゲットになっても感情的にならない

1.男であることを忘れない【ハーレムではない】

男であることは忘れないようにしましょう。

女の多い職場だと、どうしても女性に近い立場になってしまう男性もいます。

しかし、あなたがあくまでも男性。

なので、男であることは忘れないようにしてくださいね。

2.清潔感を意識する【身だしなみは注意】

清潔感は意識をしてください。

服装に髪型など、見える部分はしっかりと整えておきましょう。

不潔は女性からも嫌われる、嫌煙される要素だといえます。

3.力仕事は自分から進んでする【意識しておく】

力仕事は男性の代名詞。

なので、自分から進んでするようにして下さい。

困っている時は、進んで自分から手伝うようにしましょう。

4.周りへの配慮や気遣いを忘れない【姫扱いは必要なし】

周りへの配慮は気遣いを忘れないようにしましょう。

女性を姫扱いする必要はありません。

しかし、しんどそうにしていたら「大丈夫?」と声をかけるだけでも、あなたの評価は全く変わります。

5.女性は平等に関わる【部下も上司も同じ】

女性は平等に関わるようにしましょう。

部下も上司も同じですね。

差をつけるとトラブルの元ですので、みんな同じように接するようにしてください。

6.変化に気付いたらさりげなく声をかける【髪型が要チェック】

変化に気付いたらさりげなく声をかけましょう。

髪型や髪色。

化粧が変わっているときは「変えた?」「すごくいいですね」と声をかけてあげてください。

7.聞き上手になり解決をしようとしない【誤解を生む】

聞き上手になり、解決をしようとしないことです。

聞き上手になることは鉄則。

ただし、女性の場合は解決をしてほしいと思っていないことがほとんど。

なので、聞くだけで十分です。

8.職場の人間関係だと割り切る気持ちを持つ【適度な距離感】

職場の人間関係だと割り切っておきましょう。

男1人だと、職場に依存しがち。

しかし、職場の人間であると割り切ってしまえば関わり方もラクになります。

9.職場の女性は恋愛対象に入れない【イケメンは注意】

職場の女性を恋愛対象にはしない方が良いです。

というのも、付き合うときは良くても別れたら気まずいです。

なので、恋愛対象には入れないようにしてください。

10.いじめのターゲットになっても感情的にならない【デメリットが多い】

いじめのターゲットになることもあります。

特に、男性1人だととにかく目立ちます。

しかし、感情的になると相手の思うつぼ。

なので、平常心で対応をするようにしてくださいね。

→ 女性の職場は揉め事やトラブルが多い理由5選【上手な対処法を解説】

女の多い職場で男1人が辛い原因とは?ストレスがすごい

女の多い職場で男1人が辛い原因とは?ストレスがすごい

女の多い職場で男性1人が辛い原因があります。

ストレスに感じることもありますが、ある程度は割り切りも必要かもしれませんね。

女性は感情で動きやすく理解しにくい【同調圧力がある】

女性は感情で動きやすく、理解しにくいです。

男性とちがって、女性は感情で動きがち。

なので、考えが合わずしんどく感じることもありますね。

職場の人間関係は好き嫌いで動く【論理的でない】

職場の人間関係は好き嫌いで動きます。

論理的ではなく、感情論で動きがち。

なので、好き嫌いの感情で人への対応も変わってしまうのです。

おしゃべりが止まらずついていけない【話がすき】

おしゃべりが止まらずついていけないです。

話しが好きな人がとにかく多い。

なので、会話が止まらずいつまでも話しをするなんてことも普通にあります。

人の悪口や陰口をいう人が多い【口下手はキツイ】

人の悪口や陰口を言う人が多いですね。

口下手な人はきつく感じてしまうこともあります。

あまり深入りせずに流しておきましょう。

女性に囲まれて気を使いしんどい【ドライに考える】

女性に囲まれて気を使いしんどい。

これは当たり前のこと。

女性に囲まれている職場だとハーレムと思われがちですが…

実は色々な面でしんどいため、ドライに考える必要があるのです。

女の多い職場で男1人が気を付けるべき注意点

女の多い職場で男1人が気を付けるべき注意点

女の多い職場での男性1人。

そのときに、気を付けるべきポイントもありますので書いていきます。

女性の派閥争いには入らない【深入りはやめとけ】

女性は派閥争いをします。

しかし、ここに入ると問題も生じやすい。

深入りをすると余計に悪化をしてしまう可能性もあります。

あなたは中立な立場でいるようにしましょう。

噂話は信じないようにする【割り切れるメリット】

噂話は信じないようにしましょう。

女性の場合はいろいろな噂話が出てきます。

しかし、中には本当はウソのものもたくさんあります。

なので、割り切ってしまいましょう。

プライべ―トの話しはしない【モテるは勘違い】

プライベートな話しをしないようにしてください。

女性はあなたのプライベートが好き。

しかし、なんでも話すと知らない間にみんな知っている…なんてこともあります。

なので、プライベートな話しはできる限り避けておきましょう。

スキンシップは避けておく【セクハラになるかも】

スキンシップは避けておきましょう。

さりげなく女性に触れることはセクハラになってしまいます。

コミュニケーションのつもりが、実はセクハラだと思われていた…

なんてことにならないように、辞めておきましょう。

二人きりになるような機会は作らない【グループが基本】

二人きりになるような機会は作らないでおきましょう。

二人でいることが多いと、勘違いも起こりやすいです。

なので、できるだけグループで。

もしくは、他の人がいる場所で二人になるようにしてください。

→ 女性が多い職場で男性が上手に立ち回るコツ10選【めんどくさい原因】

女の多い職場で男1人が生き抜くのまとめ

女の多い職場で男1人が生き抜くのまとめ

女の多い職場で男1人が生きていくための記事でした。

男性保育士として実際に経験をしたことを書いています。

その中で、どんなふうに生きていくのかがとても大事ですね。

上手に立ち回って男を忘れないようにしてください。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る