新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくメリット3選【選び方と注意点】

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくメリット3選【選び方と注意点】

新しい職場へ挨拶に行くときにお菓子を持っていく。

これってそもそももっていくべきなのか?

また、持っていくとどんなメリットがあるのか不明ですよね。

この記事では新しい職場へ挨拶へ行くときに持っていくお菓子について書いていきましょう。



目次
  1. 新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくメリット3選
  2. 新しい職場に挨拶でお菓子を持っていく必要はなし【基本的な考え】
  3. 新しい職場に挨拶で持っていくピッタリのお菓子【おすすめで美味しい】
  4. 新しい職場に挨拶でお菓子を持っていく注意点【役割を間違うかも】
  5. 新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくのまとめ

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくメリット3選

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくメリット3選

新しい職場へ挨拶へいくために、お菓子を持っていく。

そんなメリットについてまずは書いていきましょう。

1.お菓子を持っていくことで覚えてもらえる

2.丁寧な印象を与えることができる

3.人間関係を築くポイントになる

1.お菓子を持っていくことで覚えてもらえる

お菓子を持っていくことで覚えてもらえます。

入社前にもっていくと「お菓子を持ってきた人」と認識してもらいやすいですね。

お菓子を持ってくる人は少数派なので、その点は大きなメリットがあると言えるでしょう。

2.丁寧な印象を与えることができる【服装も整える】

丁寧な印象を与えることができます。

服装を整えて、挨拶へ行くときにお菓子を持参。

それだけでも、すごく丁寧な印象を持ってもらうことが出来るでしょう。

3.人間関係を築くポイントになる【不安を解消できる】

人間関係を築くポイントになりますね。

不安を解消できる一つのポイントと言えます。

お菓子から会話になったり、コミュニケーションが生まれる可能性が高いです。

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていく必要はなし【基本的な考え】

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていく必要はなし【基本的な考え】

新しい職場へお菓子をもっていく必要は本来はありません。

持っていかなければ…と思う必要は全くありませんので安心してくださいね。

そんな基本的な考えについて書いていきましょう。

新しい職場にお菓子を持っていく必要はない【パートは不要】

基本的な考えとして、新しい職場にお菓子を持っていく必要はありません。

パートも不要ですし、正社員でも不要です。

これから働く場所なので、挨拶をすれば十分。

あとは、仕事で結果を残すようにしましょう。

同期がいる場合は手土産を勝手に持っていかない【持参は要検討】

同期がいる場合は手土産を勝手に持っていくのは避けましょう。

あなただけが持っていくと…他の人が「持ってきていない」という現象が起こります。

そもそもお菓子の持参は必須ではないので、そこを間違えないようにしましょう。

持っていくタイミングは入社前がおすすめ【打合せ時が最適】

持っていくタイミングは入社前にしましょう。

入社が決まったら、おそらく打ち合わせが必要になります。

入社日の一週間前くらいに訪問をすることになりますので、その際に持参をしてみると良いでしょう。

他の入社の人もいる可能性があるならば…持参は検討する方が良いですね。

長期的な休みをしたときはお菓子を持っていくべき

長期的な休みをしたらもっていきましょう。

例えば、新しい職場に入社したけれども体調不調を起こしたなど。

しばらく休みをもらっ場合にはお菓子を持っていき、挨拶をすべきですね。

退職や人事異動時も挨拶にお菓子はおすすめ【再就職時もあり】

退職や人事異動時にはお菓子をもっていきましょう。

お世話になったという意味を込めて、お菓子を持っていくと良いですね。

最後に良い印象を残すためにも、メリットがあります。

→ 新しい職場で人間関係を築くコツ11選【慣れるまで疲れる原因と注意点】

新しい職場に挨拶で持っていくピッタリのお菓子【おすすめで美味しい】

新しい職場に挨拶で持っていくピッタリのお菓子【おすすめで美味しい】

新しい職場の挨拶へお菓子を持っていく。

そんな風に決めた人向けに、おすすめのお菓子を紹介します。

地方出身地ならば地元のお菓子がおすすめ

もし、地方から出てくるならば。

その地域でおすすめのお菓子を持っていきましょう。

名産品を持っていけば、あなたのことも覚えてもらえるので一石二鳥です。

アンリシャルパンティエのフィナンシェ【定番のお菓子】

定番の手土産、アンリシャルパンティエのフィナンシェですね。

個包装もされていますし、おいしいです。

また、上品な包装もあるので、手土産には最適ですね。

ビタメールのガトー・アンプルール【寒い時期が最適】

夏の時期はおすすめできませんが、冬はおすすめ。

ビタメールのチョコレートのかかったクッキーです。

こちらも定番でおいしいので、手土産に迷っているならおすすめ。

特に寒い時期に持っていくと溶けていたなんてこともありません。

たねやのどら焼き【少人数の職場におすすめ】

和菓子ならばたねやのどら焼きがおすすめ。

味は間違いありませんが、たくさん買うと箱も大きくなりがち。

少人数の職場に、おすすめだといえます。

ヨックモックのシガール【誰もが好きなお菓子】

誰もが好きなヨックモックのシガール。

数もたくさん入っているので、多人数の職場におすすめ。

手土産としては定番でおいしいと言われていますね。

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていく注意点【役割を間違うかも】

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていく注意点【役割を間違うかも】

新しい職場に挨拶に行くときにお菓子をもっていく。

それ自体はどちらでもよいですが、持っていくときの注意点があるので書いていきます。

個包装のお菓子を選ぶようにする

お菓子は個包装のものを持っていきましょう。

個包装だと、一人一人に配りやすく手間も省けます。

箱に入れて包装をされたものがおすすめ【のしも付ける】

せっかくあいさつで持っていくならば、箱に入れましょう。

また、包装をされたものにのしも付けていきましょう。

そうすれば名前を憶えてもらいやすいので、メリットがありますね。

チョコレートやアイスクリームは避ける

チョコレートやアイスクリームなどは避けましょう。

溶ける可能性、冷凍をしなければならないものは避けておきましょう。

お菓子を持っていって丁寧なのに、逆に手間を取らせることになる可能性もあります。

高価過ぎないものにする

高価過ぎないものにしましょう。

あくまでも挨拶なので、適度なものにしておくべき。

高すぎると相手も驚きますので、お値段は無理をする必要はありません。

特定の人にだけ持っていかない

特定の人にだけ持っていかないように。

あくまでも「みなさん」にもっていかないと最初からあなたの印象が悪くなってしまいます。

切り分けの必要なものは避ける

ケーキなど切り分けの必要なものは避けましょう。

中には包丁など用意をしていない職場もあるためですね。

そのようなリスクを避けるためにも、個包装のお菓子にしておきましょう。

賞味期限が短いものは避けておく

賞味期限が当日など、短いものは避けておきましょう。

1週間くらいは持つお菓子を用意しておくと良いですね。

理由としてはその日に皆さんが食べるとは限らないから…です。

→ 新しい職場に馴染むまですべきこと7選【辛い原因と慣れるためのコツ】

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくのまとめ

新しい職場に挨拶でお菓子を持っていくのまとめ

新しい職場の挨拶にお菓子をもっていく。

これについては基本必要はありません。

しかし、気持ち的な部分で持っていきたいという人は、この記事を参考にしてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る