職場の仲間外れを気にしない5つのコツ【辛い理由と上手な対処法】

職場の仲間外れを気にしない5つのコツ【辛い理由と上手な対処法】

職場で仲間外れをされる。

そんなときには「気にしない」ことが実は一番良いです。

しかし、実際に本人になると、辛いのは正直なところですね。

この記事では職場で仲間外れにされた時について書いていきます。



目次
  1. 職場の仲間外れを気にしない5つのコツ【いちいち気にしない方法】
  2. 職場で仲間外れはどんなものがあるの?【気にしないは無理】
  3. 職場で仲間外れは気にしない方が良い【上手な対処法を解説】
  4. 職場で仲間外れにされる辛い理由とは【気にしないは無理】
  5. 職場で仲間外れを気にしないのまとめ【自分が悪いとは思わない】

職場の仲間外れを気にしない5つのコツ【いちいち気にしない方法】

職場の仲間外れを気にしない5つのコツ【いちいち気にしない方法】

職場で仲間外れにされた時に、一番よい方法は「気にしない」ことです。

あまり、気にしすぎると相手の思うつぼ。

そんなコツを書いていきますね。

1.職場は仕事をする場所と割り切る

2.仕事で結果を残すことに集中する

3.職場ではドライに人と接する

4.他の同僚とコミュニケーションを取る

5.気にせず仕事を続けておく

1.職場は仕事をする場所と割り切る【人間関係は最小限にする】

職場は仕事をする場所と割り切りましょう。

仕事をするということは、あくまでもお金を稼ぐためにしているのです。

そこを割り切ってしまえは気持ちもラクになりますね。

2.仕事で結果を残すことに集中する【成果はウソをつかない】

仕事で結果を残すことにコミットしましょう。

仕事はウソをつきません。

仲間外れにされていたとしても、仕事で結果を残す人を無視はできないからです。

3.職場ではドライに人と接する【深入りしない】

職場ではドライに人と接しましょう。

深入りはしないようにすることが大事なコツです。

常に安定をして、ドライに平等に接することを意識しましょう。

4.他の同僚とコミュニケーションを取る

仲間外れにされていても、他の同僚とコミュニケーションを取れば問題なし。

話しをしたり、食事をしたり。

そうやって関係性を築いていきましょう。

5.気にせず仕事を続けておく

仲間外れにされると辛いかもしれません。

しかし、職場は人間関係を作る場ではなく仕事をする場所です。

その点を割り切って仕事に取り組むようにして下さいね。

職場で仲間外れはどんなものがあるの?【気にしないは無理】

職場で仲間外れはどんなものがあるの?【気にしないは無理】

職場の仲間外れってどんなものがあるのでしょうか?

辛いこともありますので、典型的な職場での仲間外れについて書いていきましょう。

仕事を回してもらえない【いい歳してする人もいる】

仕事を回してもらえないなんてことがあります。

本来は仕事をする場所なのですが、回ってこないとどうしようもないですよね。

なかなか仕事ができず苦労をしてしまうことがあります。

ランチや飲み会へ誘われることがない【女性に多いいじめ】

ランチや飲み会への誘いもありません。

特に女性に多い嫌がらせで、全く誘われないなんてことも。

いつも一人や他の同僚と食べることになるのです。

会話へ入ろうとすると遮断される【心理が理解できない】

会話へ入ろうとしても遮断されることがあります。

会話にならない、みんなで話しをしていたのに急に終わった。

そんな風に会話に入れてもらえない、仲間外れにされるということがあるのです。

自分にだけお土産やお菓子がない【同僚からの嫌がらせ】

自分にだけお土産やお菓子がない。

そんな辛い現実があるのです。

同僚から嫌がらせのようにもらえないのはしんどいですよね。

知らない話題が多く会話に入れない【集団でする】

知らない話題があったり、仕事の内容が勝手に決まっていたり。

そんな風に知らない話題が多い現実もあります。

あとから、「それなに?」と感じることがたくさんありますね。

職場で仲間外れは気にしない方が良い【上手な対処法を解説】

職場で仲間外れは気にしない方が良い【上手な対処法を解説】

職場で仲間外れにされた時の対処法を書いていきます。

正直、仲間外れにされたらショックです。

そんなときには上手に対処をしていきましょう。

1.気持ちの良い態度を心がけておく

2.仕事はミスなくこなすようにしておく

3.記録や証拠を集めておく

4.相手の態度や意見を受け入れるようにする

5.転職をして職場を変える

6.信頼できる人に相談をしてみる

7.専門機関や専門家に相談をしてみる

1.気持ちの良い態度を心がけておく【周囲から問題なしと思わせる】

気持ちの良い態度を心がけておきましょう。

相手に嫌な態度を見せると、仲間外れだけではなく、嫌がらせをされる可能性もあります。

そのため、気持ちのよい態度、対応を常にしておきましょう。

2.仕事はミスなくこなすようにしておく【本人なりに努力する】

仕事はミスなくこなすようにしておきましょう。

仕事でミスをすると、そこをめがけて嫌がらせをされる可能性もあります。

それを避けるためにも仕事は真面目に適切のこなしておきましょう。

3.記録や証拠を集めておく【パワハラ認定できる】

記録や証拠は集めておきましょう。

もちろん、仲間外れをして良いわけではありません。

これは立派なパワハラだといえますので、証拠は必ず残しておくようにしてください。

4.相手の態度や意見を受け入れるようにする【遠慮はしない】

相手の態度や意見を受け入れるようにしましょう。

もちろん、気に入らないこともあるかもしれませんが、そんな時は笑っておけば問題なし。

相手にしない態度をとっておくことも大事ですね。

5.転職をして職場を変える【雰囲気も変わる】

仲間外れがあまりにもしんどい。

ならば、転職をすることも1つの道と思っておきましょう。

会社は世のなかにたくさんありますので、そこに固執をする必要は全くありませんね。

6.信頼できる人に相談をしてみる【会社に伝える】

信頼できる人に相談をしてみましょう。

例えば、平等にみてくれる上司や同僚です。

そんな人たちから適切なアドバイスや人事部へ伝えてくれるかもしれません。

7.専門機関や専門家に相談をしてみる【行動してみる】

専門機関や専門家へ相談をしてみましょう。

仲間外れがひどいならば、労働局や都道府県労働委員会・都道府県庁、法テラス(日本司法支援センター)など様々なところで相談を受けてつけてくれます。

そんなところに証拠をもっていけば、動いてくれる可能性があります。

(参考:厚生労働省「あかるい職場応援団」)

職場で仲間外れをする人の末路は?クビになるの?【キャリアは終わり】

職場で仲間外れをする人の末路はどうなのか?

もし、バレた場合には何らかの処分を受けることになります。

クビまでは行かなくても降格、減給などのバツがありますね。

もちろん、キャリアの人はキャリアが終わるのは当たり前だといえます。

職場で仲間外れにされる辛い理由とは【気にしないは無理】

職場で仲間外れにされる辛い理由とは【気にしないは無理】

職場の仲間外れは辛いですね。

実際どんな点がしんどく感じるのか?

仲間外れにされる現実について書いていきましょう。

会社で仲間はずれになっており、非常に辛いです。
対処法や、気持ちの切り替え方等アドバイス頂けませんか?
(長文ですいません)
現在会社で仲間はずれのような状況になっており、とてもつらいです。
私の部署は20数名程の部署なのですが、その中でも特に同年代ぐらいの人間との人間関係がうまくいかず、孤立しています。

(引用:Yahoo!知恵袋「仲間外れが辛い」)

職場で孤独感を感じしんどい【毎日一人は辛い】

職場で孤独感を感じてしまいます。

毎日一人で辛い日々を過ごさなければなりませんね。

孤独感は本当に経験をしたことがある人にしかわかりませんが、辛いですし、さみしいです。

仲間外れをされたことにストレスを感じる【人間関係は最悪】

仲間外れをされたことをストレスに感じるかもしれません。

人間関係は最悪で、しんどいなんてことも当たり前です。

特に仕事をするとなると、しんどく感じます。

仕事に影響が出てミスも増える【いじめされる人の特徴】

仕事に影響も出てしまいます。

ミスも増えますし、精神的な辛さもあるのです。

仲間外れによるストレスで仕事にも影響が出てしまいます。

職場で仲間外れを気にしないのまとめ【自分が悪いとは思わない】

職場で仲間外れを気にしないのまとめ【自分が悪いとは思わない】

職場で仲間外れをされても気にしない。

正直気にはなりますが、無理に対応をする必要はありません。

しんどいと思ったら、適切な対処法を取るようにしましょうね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る