真面目に働くのがバカバカしいと感じる7つの理由と手を抜くコツ

真面目に働くのがバカバカしいと感じる7つの理由と手を抜くコツ

真面目に働くのがバカバカしい。

そんな風に感じる理由があります。

この記事ではバカバカしいと感じる理由と上手に手を抜くコツを紹介します。



真面目に働くのがバカバカしいと感じる7つの理由【損をする問題点】

真面目に働くのがバカバカしいと感じる7つの理由【損をする問題点】

真面目に働くのがバカバカしい。

仕事をしていると、そんな風に感じることがあります。

まずは、その理由について書いていきましょう。

なんか真面目に働くのが馬鹿馬鹿しく思えてきた。きっかけは二年前で生活保護がどういうものかを知った時でした。生活保護の方が金貰える上に色んな特典あるし、最近じゃユーチューバーだとか実況プレイヤーだとかで
再生数で食って行ってる人もいるし、皆さんはどう思います?このまんまじゃやる気がなくなっていってダメになっていくのはわかっているのですが馬鹿馬鹿しくて意欲が湧きません。

(中略)

知り合いの会社で働いていた女性が、何か事情で休職中生活保護を受給し始めて、働くより生活保護の方がいいじゃないかと気づき、復職を拒否したって話を聞いたことがあります、
そりゃ楽ですよね。医療費保険料かからないんだから

それでも生活保護もらうより働きたいと思うのが正常な人間だと思いますけどね。

(引用:Yahoo!知恵袋「働くのがバカバカしい」)

1.正当な評価がされない

2.頑張るほど仕事が増やされる

3.頑張っても職場は自分を守ってくれない

4.真面目にしても給料は上がらない

5.不真面目な人が評価をされる

6.疲れが溜まりしんどくなるだけ

7.人から仕事を振られる

1.正当な評価がされない【社畜の悲しい現実】

正当な評価がされないことですね。

一生懸命頑張ったとしても、評価が良くなるわけではありません。

ので、そこまで頑張れないというのが正直なところです。

2.頑張るほど仕事が増やされる【職場の問題もあり】

頑張るほど、仕事が増やされます。

一生懸命仕事をすればするほど、なぜか仕事が増える。

そんな悲しい現実があるのです。

3.頑張っても職場は自分を守ってくれない【適当にすべき】

頑張っても職場は自分を守ってくれません。

例え、頑張っていても職場があなたを守ってくれるとは限りません。

そのため、ある程度は手を抜いて仕事をすべきですね。

4.真面目にしても給料は上がらない【手抜きしても同じ】

真面目にしても給料が上がらない。

不真面目な人とそこまで差があるわけではありません。

頑張っていても差がないと、一生懸命する必要がないように感じてしまいますね。

5.不真面目な人が評価をされる【結論として嫌になる】

不真面目な人が評価をされることもあります。

不真面目でも結果を残していると、評価をされる。

そんなおかしな現実があるのです。

6.疲れが溜まりしんどくなるだけ【適当でも同じ】

疲れが溜まり、しんどくなるだけですね。

そのため、適度でも良いのではと感じてしまいます。

疲れを溜めないためにも、適当にするしかないですよね。

7.人から仕事を振られる【余裕がなくなる】

人から仕事を振られることもありますね。

真面目にしているせいで、どんどん仕事を任せられる。

なんか納得いかない状況になることも予想されます。

真面目に働くのがバカバカしい時の手を抜くコツ

真面目に働くのがバカバカしい時の手を抜くコツ

真面目に働くのがバカバカしい。

そんなときに使える「上手に手を抜くコツ」について書いていきます。

・出来る範囲を割り切って仕事をする

・7割の完成度で仕事を仕上げる

・真面目に働きながら仕事を調整する

・ラクな部署への人事異動を願い出る

・転職をしてホワイトな企業へ行く

出来る範囲を割り切って仕事をする【愚痴も言いたくなる】

出来る範囲を割り切って仕事をする。

これってすごく大事なことですね。

出来る範囲は人それぞれ決まっています。

ので、可能な範囲でしか仕事をしないようにしましょう。

7割の完成度で仕事を仕上げる【余裕を持つ】

仕事は全力ではなく7割程度で終える。

それくらいの意識をもてば問題なし。

すべてを完璧に真面目にしていると疲れてしまいます。

真面目に働きながら仕事を調整する【公務員にもいる】

真面目に働きながら仕事を調整しましょう。

仕事をする上で大事なことですね。

仕事をしながらも上手に対処をするようにしましょう。

ラクな部署への人事異動を願い出る【真面目に働く人の本音】

ラクな部署への人事異動を願い出るようにしましょう。

いつも忙しい部署にいると、余計にイライラしてしまいます。

ならば、楽な部署への異動を願いでましょう。

転職をしてホワイトな企業へ行く【バカバカしいので退職】

転職をしてホワイトな企業へ行きましょう。

もしかすると、真面目でもバカバカしくならない会社もあるかもしれません。

そんな会社へ行けば、あなたも余裕をもって仕事が出来るようになりますね。

真面目に働くのがバカバカしい時の注意点

真面目に働くのがバカバカしい時の注意点

真面目に働くのがバカバカしい。

そんな風に感じた時の注意点を書いていきます。

バカバカしいことを態度に出さない【本当の損をする】

バカバカしいということを態度に出さないことですね。

思っていることがあったとしても、それを態度に出すのはNG。

仕事はあくまでも真面目に取り組んでおきましょう。

不真面目になる【ダメになる傾向あり】

真面目に仕事をしていたのに、不真面目になる。

すると、周りから「何かあったのか?」と思われてしまうことがあります。

ので、不真面目に急になることは避けておきましょうね。

やる気を失い仕事を適当にする【沢山動こう】

やる気を失い仕事を適当にする。

仕事を適当にすることはダメですね。

任されたことはきちんとするのが仕事だといえます。

損をすると周りに言いふらす【上司から怒られる】

損をすると周りに言いふらすこともダメな行動ですね。

真面目に働いてきたけれども、バカバカしかった。

そんな風に感じても、周りに言いふらすことは避けておくべきです。

手を抜いてミスを繰り返す【全然報告されない】

手を抜いてミスを繰り返すこと。

真面目に働くことがバカバカしいと感じた。

だから、ミスを繰り返す…では周りからもダメな人だと判断されてしまいます。

真面目に働くのがバカバカしいのまとめ

真面目に働くのがバカバカしいのまとめ

真面目に働くのがバカバカしいということについて書いてきました。

実際に仕事をしてみると、本当にそうやって感じることがありますね。

真面目に働けば、きっと評価をしてくれる人がいるはず。

そのためにも毎日がんばって仕事にとりくみましょう。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 【結論】保育士バンクの求人へ応募すべき!転職に成功した実体験

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る