人を動かすのがうまい人の特徴7選【人を使うのが上手なリーダーのワザ】

人を動かすのがうまい人の特徴7選【人を使うのが上手なリーダーのワザ】

人を動かすのがうまい。

職場で人を上手につかう人っていますよね。

この記事では人を動かすのがうまい人の特徴やワザについて書いていきます。



目次
  1. 人を動かすのがうまい人の特徴7選【指示も上手に出す】
  2. 人を使うのが上手なリーダーのワザ【動かすのがうまい人】
  3. 人を動かすのがうまい人は指示もうまい【伝え方のコツ】
  4. 人を動かすのがうまい人のまとめ

人を動かすのがうまい人の特徴7選【指示も上手に出す】

人を動かすのがうまい人の特徴7選【指示も上手に出す】

人を動かすのが上手い人。

そんな人が持っている特徴について書いていきましょう。

1.周りの仕事の状況を把握している

2.個人のスキルや能力を理解している

3.仕事ができて信頼されている

4.職場でも上の立場にいる

5.マネジメント能力が高い

6.上司からも信頼をされている

7.ゴールから逆算をして仕事を考えている

1.周りの仕事の状況を把握している【コントロールする】

周りの仕事の状況を把握していることですね。

常に周りがどんな状態なのか?

それを確認していますので、上手にコントロールをすることができるのです。

2.個人のスキルや能力を理解している【特徴を理解】

個人のスキルや能力を理解しています。

人によって持っている能力はちがいます。

そのスキルや能力をしっかりと理解して仕事を任せるようにしています。

3.仕事ができて信頼されている【上手に使える】

仕事が出来て信頼もされています。

やはり仕事が早いというのがポイント。

さっとできますし、結果も残していますので仕事が出来る人なのです。

4.職場でも上の立場にいる【動かす力のある人】

職場でも上の立場にいる人ですね。

人を動かせるので、ある程度の地位がないとできません。

それだけ結果を残してきた人だといえます。

5.マネジメント能力が高い【才能がある】

マネジメント能力も高いですね。

組織をうまく回せるスキルを持っているのです。

上手に人を褒めて、伸ばして、組織を活性化させているのです。

6.上司からも信頼をされている【苦手なこともやる】

上司からも信頼をされています。

「あいつに任せておけば大丈夫」「仕事はできる」

そんな風に上司からも一目おかれる存在なのです。

7.ゴールから逆算をして仕事を考えている【自分も理解している】

ゴールから逆算をして仕事を考えています。

ゴールが見えており、そこから細分化をすることが大事。

それを常に頭に入れていますのでスムーズに仕事を進めることができます。

人を使うのが上手なリーダーのワザ【動かすのがうまい人】

人を使うのが上手なリーダーのワザ【動かすのがうまい人】

上の人が使うのが上手なリーダーのワザ。

これについて書いていきましょう。

・適材適所に配置をする

・コミュニケーションを日ごろから取っている

・信頼関係を築くことを忘れない

・ありがとうと感謝の気持ちを伝える

・お願いベースで指示を出している

適材適所に配置をする【相手の個性を大事にする】

適材適所に人を配置することです。

人によって、得意不得意があります。

その当たりをしっかりと把握して、人を適材適所に配置します。

コミュニケーションを日ごろから取っている【大事なポイント】

コミュニケーションを日ごろからとっています。

しっかりと会話をして、より仕事をしていくためにどうすべきかを考えていますね。

そうやって関係を築くことにより、意欲を持ってもらえます。

信頼関係を築くことを忘れない【男性女性関係なく】

信頼関係を築くことを忘れないことですね。

関係を作ることは大事。

特に信頼を深めることは、とても大事なポイントだといえます。

ありがとうと感謝の気持ちを伝える【仕事ができる人】

ありがとうと感謝の気持ちを伝えます。

そうやってありがとうの気持ちを伝えることにより、関係も深まっていきます。

どんどん関係が深まっていくことで、より仕事を頼みやすくなりますね。

お願いベースで指示を出している【気持ちを伝える】

お願いベースで指示を出しています。

お願いをすることにより、気持ちも伝えられるようになります。

そうやって関係を作り、人を動かすことに成功をしているのです。

人を動かすのがうまい人は指示もうまい【伝え方のコツ】

人を動かすのがうまい人は指示もうまい【伝え方のコツ】

人を動かすのが上手い人は指示もうまいです。

そんな人の伝え方のコツについても書いていきましょう。

具体的でわかりやすい【世話をすることも重要】

具体的でわかりやすいですね。

仕事をするときに大事なことは、具体的なこと。

しっかりとわかりやすいように、伝わりやすいように伝えています。

例えがうまい【嫉妬されるくらい】

例えがうまいですね。

話しをする上で、わかりにくそうなことがあれば、例えを上手に使います。

そうやって関係を築いていくことが上手になるのです。

イメージしやすいように図解も使う【ロジックを理解】

イメージしやすいように図解を使うことも重要です。

メモを書いたり、図解を使ったり。

そうやってわかりやすく書いていくことにより、やりやすくなるのです。

周りを巻き込んで仕事ができる【人間として魅力あり】

周りを巻き込んで仕事が出来ます。

周りにも協力をして、仕事がやりやすくなります。

どんどん声をかけてみんなで仕事をするのが上手ですね。

指示したことをこまめに確認する【観察をして話しかける】

指示をしたことをこまめに確認します。

出来てる?

困っていない?

そうやって指示をしたことをこまめに確認をするようにしています。

人を動かすのがうまい人のまとめ

人を動かすのがうまい人のまとめ

人を動かすのがうまい人について書いてきました。

上手に使う人は、コミュニケーションもしっかりと取っています。

また、関係も築いており、仕事がどんどん進むように考えていますね。

人を動かすのがうまくなりたいなと思ったら、この記事を参考にしてくださいね。

人気記事 →

人気記事 →

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る