保育ひろばの退会方法は簡単3分【しつこい電話やメールは必要なし】

保育ひろばの退会方法は簡単3分【しつこい電話やメールは必要なし】

保育ひろばの退会の方法がわからない。

必要なくなった、退会をしようと思うというときにこまります。

エージェントは退会をしないと、いつまでも連絡が来ることになりますので。

この記事では、保育ひろばの退会方法について書いています。



保育ひろばの退会方法3選【簡単3分で完了させよう】

保育ひろばの退会方法3選【簡単3分で完了させよう】保育ひろばの退会方法は3つです。

退会をしないと、いつまでもしつこい連絡がきますので、イヤになりますね。

1.保育ひろばの問い合わせに電話をして退会を申し出る

2.担当者に電話orメールで連絡をして退会をする

3.着信拒否・メール拒否をする【効果は低い】

1.保育ひろばの問い合わせに電話をして退会を申し出る

保育ひろばの問い合わせより電話をして退会を申し出ましょう。

そうすれば、すぐに退会が完了をします。

0120-689-796が問い合わせの番号です。

土日祝日を除く、平日の9:00~20:30までならば対応をしてくれますので、退会をしたいことを伝えましょう。

その際に、名前、登録をしている電話番号があると早いですね。

2.担当者に電話orメールで連絡をして退会をする

保育ひろばはエージェントタイプの転職サイト。

そのため、あなたに担当者がついているはずです。

担当者へ電話もしくはメールにて、退会をしたいことを伝えるようにしてください。

理由を聞かれると思いますので、「必要なくなった」など当たり障りのない回答で問題ありません。

3.着信拒否・メール拒否をする【効果は低い】

あとは荒療治になりますが、着信拒否をするという方法です。

特定の番号から連絡がこないようにするための方法ですね。

しかし、これをしても他の番号からかかってくる可能性があります。

メールも違うアドレスから送られると意味がないので、あまりおすすめしません。

公式ページからの退会はできないので注意

保育ひろばは公式ページから退会ができない点が問題点です。

そのため、本部へ電話、もしくは担当者へ連絡をすることしかできませんので注意をしましょう。

保育ひろばを退会する5つの理由【転職が決まった・やめる】

保育ひろばを退会する5つの理由【転職が決まった・やめる】保育ひろばを退会する理由があります。

どんな理由で退職をしているのかを、書いていきましょう。

1.転職先が決まった【保育ひろば以外でもOK】

転職先が決まったために、保育ひろばを退会する。

おそらく、このケースが一番多いでしょう。

保育ひろば以外の転職サイトでも問題なく、次が決まったのならば退会手続きをして下さい。

2.保育ひろばが必要なくなった【担当者・求人の質】

保育ひろばが必要なくなったということもあります。

担当者と合わない、求人の質が低いという点で退会をする人もいます。

他のサイトと比較をして、必要ないと思ったら退会をしましょう。

3.保育ひろばの電話がしつこいのでイヤになった【口コミ通り】

保育ひろばからの電話がしつこい。

つまり、電話がかかってきてしつこいと感じることに問題があります。

そのような場合は退会をしても良いでしょう。

口コミにも「保育ひろばはしつこい」という声もありますので、問題ありません。

4.転職をすることをやめた

転職をすることをやめたというケースも考えられます。

転職をするつもりで動いていたけれども、今の職場にとどまることになった。

結婚をして仕事をすることを辞めたなどです。

転職をすることをやめたら保育ひろばは必要ないですね。

5.保育士への転職をやめた

保育士への転職をやめた場合も保育ひろばは必要ありません。

他の業種へ転職をすると決めたのならば、必要ありませんので、退会をしましょう。

保育ひろばではなく、他の転職サイトへの登録が必要です。

保育ひろばは退会できない?引き止めがしつこくて迷惑?

保育ひろばは退会できない?引き留めがしつこくて迷惑?保育ひろばは退会できない?

引き止めがしつこいなんて口コミもあります。

これについて書いていきましょう。

保育ひろば電話だと引き留めはあり【退会の意思を変えない】

保育ひろばは電話だと引き留めがあります。

「どうして退会されるのですか?」

「保育ひろばの〇○というサービスが使えなくなりますがよろしいですか?」

と言うものです。

これについては、問題ありませんと伝えれば問題なし。

退会の意思を変えなければ退会手続きをしてもらえるでしょう。

保育ひろばの担当者がイヤな時【変更を申し出るのもあり】

保育ひろばの担当者がイヤな時も退会を申し出ましょう。

しつこい、合わないなどいろいろな理由がありますね。

そんなときに退会をすることが一番効果的です。

もちろん、担当者の変更を申し出るのも1つの方法ですが、他の転職サイトへ変わる方が良いでしょう。

退会処理ができていない時は電話する【0120689796】

退会処理ができていないことがあります。

退会をしたのに、連絡がきてしつこい。

 

そんな時は、もう一度退会手続きをしてくださいね。

保育ひろばを退会するときの注意点【サービスは利用できない】

保育ひろばを退会するときの注意点【サービスは利用できない】保育ひろばを退会するときの注意点を最後に書いていきます。

サービスが利用できなくなる以外にも気を付けておきたいポイントがありますね。

退会手続きをするときのメールは丁寧に【文例を紹介】

電話ならば、きちんと話をすれば問題なし。

退会をすることを伝えればよいですが、メールが難しいですね。

そこで、退会のメールの文面の例文を書いておきます。

○○様(担当者名)

お世話になっております。

○○(あなたの名前)です。

保育ひろばを利用させていただいていたのですが、今後利用が必要なくなりましたので退会手続きをお願いいたします。

・名前

・登録の連絡先

・退会理由

大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

○○(あなたの名前)

シンプルにこの文面で問題なしです。

着信拒否よりも退会手続きをきちんとしよう

退会手続きがはきちんとしておきましょう。

着信拒否などで退会手続きを取ることもありますが、それは避けた方がいいです。

他の番号からかかってくる、面倒な手間がかかるという場合もあり得るためですね。

手続きはきちんとしておきましょう。

保育ひろばにこだわる必要なし【他のサイトを使おう】

保育ひろばにこだわる必要はありません。

保育士の転職サイトは山のようにありますので、他のサイトでも転職先は見つけられます。

エージェントタイプならば保育士バンク、検索型ならばジョブメドレーがおすすめですね。

保育士転職サイトナンバー1 >>【保育士バンク】

おすすめの自分で検索する保育士サイト >>【 保育士求人 ジョブメドレー】

エージェントがイヤなら検索サイトを使おう

エージェントは紹介型の転職サイト。

そのため、連絡が頻繁に来ることも考えられます。

それがイヤだという場合が、検索型の転職サイトを使いましょう。

検索型は自分で求人を検索し、応募をする形なのでしつこい電話などがありません。

保育ひろばの退会方法のまとめ【電話かメールが確実】

保育ひろばの退会方法のまとめ【電話かメールが確実】保育ひろばの退会方法について書いてきました。

退会方法は

1.保育ひろばの問い合わせに電話をして退会を申し出る

2.担当者に電話orメールで連絡をして退会をする

3.着信拒否・メール拒否をする

このいずれかの方法でしっかりと対処をしてください。

3の着信拒否は効果が薄いので、1もしくは2で対応をするのが一番良いですね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育ひろばは最悪でしつこい転職サイト?口コミ評判を元保育士が解説

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る