仕事はお金のためと割り切るデメリット5選【上手な方法と注意点】

仕事はお金のためと割り切るデメリット5選【上手な方法と注意点】

仕事はお金のためと割り切る。

別にこれ自体は悪いことではありませんが、デメリットもあります。

立ち回りも上手にしないと、あなたが損をするかも…

この記事では仕事はお金のためと割り切るデメリットや上手な対処法を書いていきます。



目次
  1. 仕事はお金のためと割り切るデメリット5選【人生で損をするかも】
  2. 仕事はお金のためと割り切るメリット【もらえらばいい!何が悪い】
  3. 仕事はお金のため割り切る上手なコツ【お金のためじゃないと見せる】
  4. 仕事はお金のためと割り切る時の注意点【考え方が大事】
  5. 仕事はお金のためと割り切るのまとめ

仕事はお金のためと割り切るデメリット5選【人生で損をするかも】

仕事はお金のためと割り切るデメリット5選【人生で損をするかも】

仕事はお金のためと割り切るデメリット。

これについては色々とありますので5つ紹介していきます。

1.仕事に意欲がないと思われる

2.昇進や昇格がなくなる

3.周りから評価をされない

4.仕事に対する意欲に温度差がでる

5.仕事にやりがいを感じなくなる

1.仕事に意欲がないと思われる【業務に支障がでる】

仕事に意欲がないと思われる。

ただ、お金のために仕事をしていると、「この人は意欲がない」と判断されます。

お金に汚い…なんて思われてしまうかもしれませんね。

2.昇進や昇格がなくなる【キャリアに影響がでる】

昇進や昇格の可能性がなくなります。

日本の文化として仕事は真面目に意欲的にと言うことが求められます。

しかし、お金のためとなると…昇進や昇格という上に上がるという点においてはマイナスに働いてしまいます。

3.周りから評価をされない【精神的には辛いかも】

周りから評価をされない。

あの人は「お金と割り切っている」と噂が出てしまいます。

すると、どんなに仕事をがんばっても評価されませんね。

4.仕事に対する意欲に温度差がでる【大半に問題も】

仕事に対する意欲に温度差が出てしまいます。

周りは一生懸命やっているけれども、自分自身は意欲がない。

そうやって判断をされてしまう可能性があるのです。

5.仕事にやりがいを感じなくなる【端的に問題あり】

仕事にやりがいを感じなくなります。

お金のためと割り切っていると、やりがいや一生懸命さをいうものはなくなります。

すると…やりがいなんて感じられなくなるのです。

仕事はお金のためと割り切るメリット【もらえらばいい!何が悪い】

仕事はお金のためと割り切るメリット【もらえらばいい!何が悪い】

仕事はお金のためと割り切るメリットについても書いていきます。

仕事はお金のため。

そうやって考える人も増えており、メリットもたくさんあるんですよね。

ストレスが軽減される【我慢をする必要なし】

ストレスが軽減されます。

あなたが我慢をする必要はありません。

ストレスがなくなり、仕事に余裕を持てるようになりますね。

無駄な人間関係に気を使わなくなる【女性はストレス軽減】

無駄な人間関係に気を使わなくなります。

特に女性の人間関係はややこしいです。

そんな点に「お金のため」と割り切っているので、気持ち的にもラクになりますね。

長く仕事を勤められる【ある程度適当にできる】

長く仕事を勤められます。

気持ちを割り切っているため、ストレスなく仕事ができるようになります。

すると、長く勤められるようになる点も大きなメリットです。

お金をもらえることにやりがいを感じる【ボランティアではない】

お金をもらえることにやりがいを感じます。

例えば、残業代や、休日手当など。

そうやってお金をもらえる手当については、やる気も出てきますね。

成果に対してお金をもらえる仕事はやる気が出る【営業がおすすめ】

成果に対してお金がもらえるのはやる気がでます。

単純にお金がたくさんもらえるから。

ここまではっきりと割り切っている方が、やる気が増えるかもしれませんね。

仕事はお金のため割り切る上手なコツ【お金のためじゃないと見せる】

仕事はお金のため割り切る上手なコツ【お金のためじゃないと見せる】

仕事はお金のためと割り切るときの、上手なコツについて書いていきます。

お金のためではない…と見せることも実は大事なのかもしれません。

お金を儲けることは悪いことではないと考える【時間は有限】

お金を儲けることは悪いことではない。

そんな風な考えを持ってみてはいかがでしょうか?

時間は有限です。

お金を稼ぐという点にコミットをするのは悪いことではないのです。

お金は生きていく上で必要だと割り切る【納得すべき】

お金は生きていく上で必要だと割り切る。

その気持ちは実はとても大事です。

生きていくためには、本当にお金が必須なのですから…

断る勇気をもって仕事に取り組む【精神的にラク】

断る勇気をもって仕事に取組みましょう。

なんでも仕事を受けると自分をどんどん追い込んでしまいます。

なので、断る勇気も持ってみましょう。

すると、ストレスも減り、精神的にラクになります。

人間関係はきちんと築いておく【極端に切らない】

人間関係はきちんと築いておきましょう。

仕事はお金…でも、人間関係は重要です。

その当たりはしっかりと意識をしておきたいものですね。

仕事で結果を残すことにコミットする【時間の使いどころ】

仕事で結果を残すことにコミットしましょう。

仕事はあくまでも成果が大事。

逆を言えば成果を残しておけば、お金にこだわっていても周りは何もいえません。

ので、結果を残すことは忘れないようにしてくださいね。

仕事はお金のためと割り切る時の注意点【考え方が大事】

仕事はお金のためと割り切る時の注意点【考え方が大事】

仕事はお金のためと割り切る。

その考えは自由ですが、注意をすべきポイントもあるので書いていきます。

周りにお金のため仕事だと公言しない【正直言うのはダメ】

周りにお金のための仕事だと公言はしないでおきましょう。

「お金に汚い人」

「お金に癖がある」

と、周りから思われてしまうだけですので…

避けておくべきですね。

副業でお金を稼ぐことも考える【違う方向で検討】

副業でお金を稼ぐことも考えましょう。

本業でお金と割り切っても難しいこともあります。

ならば、副業をしてお金を稼ぐことも考えてみましょう。

自分の意見や考えだけを主張しない【やりがいは人それぞれ】

自分の意見や考えだけと主張しないようにしてください。

あなたは「お金のため」と割り切っているかもしれませんが、周りはそうではないかもしれません。

なので、あなたの考えは1つの意見だと思っておきましょう。

→ バレない副業ランキング7選【サラリーマンが在宅ネットで稼ぐ方法】

仕事はお金のためと割り切るのまとめ

仕事はお金のためと割り切る。

これについてはメリットデメリットがあります。

ただし、別に悪い考えではなく仕事で成果を残しておけば問題ないのです。

仕事はお金のためと割り切ってみるのも1つの考え方や生き方なのかもしれませんね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクの評判は最悪?転職利用したメリットデメリット

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る