保育士が履歴書に書く志望動機のポイント5選【中途も使える例文を紹介】

保育士が履歴書で書く志望動機。

これってどんな風に書いたらよいかわからないものですよね。

書き方に迷いますし、どうして書こうかな…と困ることもあります。

この記事では保育士が履歴書で書く志望動機について書いていきましょう。



目次
  1. 保育士が履歴書で志望動機を書く5つのポイント【面接でも聞かれる】
  2. 保育士が履歴書で志望動機を書く注意点【アピールはほどほどに】
  3. 保育士が履歴書で志望動機を書く型を解説【3つの流れで書こう】
  4. 保育士の履歴書の志望動機の書き方例文を解説【採用を勝ち取る】
  5. 保育士が履歴書で志望動機を書くのまとめ【しっかり考えよう】

保育士が履歴書で志望動機を書く5つのポイント【面接でも聞かれる】

保育士が履歴書で志望動機を書く5つのポイント【面接でも聞かれる】

まずが、保育士が履歴書に志望動機を書く5つのポイントを書いていきます。

どんな風に書けばよいのか迷ってしまいますよね。

そんなポイントについて書いていきますね。

1.なぜその保育園を希望したのかの理由を書く

2.その保育園で自分の経験をどのように活かす

3.保育園によって文章を変える

4.ホームページで保育園を徹底的に調べる

5.丁寧な字で枠を埋めるようにすること

1.なぜその保育園を希望したのかの理由を書く【転職活動者のポイント】

志望動機の一番重要なポイント。

「なぜ、その保育園を志望しているのか?」です。

どこの保育園でも使えるような定型文ではなく、その保育園でなくてはならないという点をアピールしましょう。

2.その保育園で自分の経験をどのように活かす【面接でも答えよう】

その保育園で自分の経験をどのように活かすのか?

そこをしっかりと抑えるようにしましょう。

保育園へ転職をするとなると、あなたのスキルと園がマッチしなければなりません。

そこをどのようにアピールするのかを書いていくべきですね。

3.保育園によって文章を変える【成功するコツ】

保育園によって文章を変えましょう。

同じような文章だと簡単に見抜かれます。

採用担当者は何人も書類を見てきているので、すぐにわかってしまいます。

そのため、文章を保育園によって変えるということが求められます。

4.ホームページで保育園を徹底的に調べる【求職者として合わせる】

ホームページを保育園で徹底的に調べあげてください。

あらゆるページを見て、保育園の特徴や内容を理解しましょう。

それができれば、志望動機に含めて書いていくだけです。

5.丁寧な字で枠を埋めるようにすること【採用側としてみたい】

丁寧な字で枠を埋めるようにしてください。

履歴書も職務経歴書もきれいな字が求められます。

気持ちが伝わるように丁寧に書くようにしてくださいね。

→ 保育士が面接で志望動機を伝える5つのポイント【答え方の対策】

保育士が履歴書で志望動機を書く注意点【アピールはほどほどに】

保育士が履歴書で志望動機を書く注意点【アピールはほどほどに】

保育士の履歴書の志望理由を書く時の注意点を書いていきます。

履歴書を直接持っていって応募をするパターンと、書類選考のパターンがあると思います。

どちらも大事なことは、どのような目的で保育園を志望しているのか?という点になりますね。

何でも正直に書くのは避けておこう【趣味や特技は必要なし】

何でも正直に書くのは避けておきましょう。

また、新卒でない限り特技や趣味も必要ありません。

正直に書くという点は「お金」を上げたい、人間関係を改善したいなどです。

本音はわかりますが、志望理由でそれを書いてしまうと…何も改善がされなくなってしまうからですね。

他の保育園の使いまわしをするのはNG【園ごとに考える】

他の保育園の使いまわしはダメです。

その保育園を希望する唯一無二の志望動機を作りましょう。

それが最大のアピールになりますね。

学びたいや勉強をしたいという言葉が多い【働く場所である】

学びたい、勉強をしたいという言葉は適度にしておきましょう。

頻繁に使うべきではなく、むしろあまり使うべきではないです。

保育園は勉強をする場所ではなく、お金をもらって働く場所なので理解をしておきましょう。

枠内に志望動機を収める

枠内に志望動機は収めるようにしましょう。

保育士さんの多くは入職したい思いを書くのですが、とにかく長くなりがち。

中にははみ出している人もいますが、それは大きな間違い。

枠内に志望動機を収めることで読みやすくなりますので気をつけましょう。

パソコンで作成よりも手書きにする

保育業界はまだまだ古い体質が残ります。

そこでアピールするポイントは手書きの履歴書。

最近は、パソコンで作る人もいますが、まだまだ手書きが好まれます。

使いまわしと思われる可能性もありますので、避けるようにしておきましょう。

保育士が履歴書で志望動機を書く型を解説【3つの流れで書こう】

保育士が履歴書で志望動機を書く型を解説【3つの流れで書こう】

保育士が履歴書に志望動機を書く。

その時の3つの流れを書いていきます。

気を付けるべきポイントをしっかりと抑えてパターンを意識してくださいね。

1.自分の経験を簡単の書いてスキルをアピール

2.その保育園を希望した理由を明確に書く

3.スキルと園を志望した理由で貢献したい気持ちを書く

1.自分の経験を簡単の書いてスキルをアピール【仕事で得たこと】

最初は自分の経験を簡単に書いてアピールしてください。

私は「保育経験が5年あり、クラスのリーダーもしてきた」など、あなたの経歴を簡単にかきましょう。

そこから次につなげていければ問題ありません。

2.その保育園を希望した理由を明確に書く【熱意も大事】

その保育園を希望している、志望している理由を明確に書きましょう。

なぜ、その保育園を志望しているのかを分かるように明確に。

しっかりと書くようにしてください。

ここはあなたのオリジナルの文章で問題ありません。

3.スキルと園を志望した理由で貢献したい気持ちを書く【合否に関わる】

スキルと志望をした理由をマッチさせて下さい。

また、その理由から貢献をしたい気持ちをかきましょう。

合否に関わることですので、この流れで書けば問題なしです。

転職エージェントに登録をして添削してもらおう

しかし、書いた文章が不安だ。

そんな風に感じるならば、転職エージェントを使ってください。

あなたの志望動機を客観的にみてアドバイスをしてくれるようになりますので。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士の履歴書の志望動機の書き方例文を解説【採用を勝ち取る】

保育士が履歴書で志望動機の書き方を解説【例文付き】

最後に履歴書で書く、志望動機の例文を書いていきます。

書き方に迷ったら参考にしてくださいね。

保育士の志望動機の例文【新卒はどう書く?】

新卒の場合はアピールできることがありません。

そのため、学生経験をアピールやアルバイト経験をアピールしても良いですね。

学生の場合は保育士になったきっかけや経験から、志望をした理由を書きましょう。

私の幼少期は保育園へ通っており、そこで先生がいつも優しく笑いかけてくれたことを今でも覚えています。

それをきっかけに保育士を目指すようになりました。

貴園の方針にもあるように「一人一人を丁寧にみる保育」という点にとても興味を引かれ志望をいたしました。

私も一人一人丁寧に関わり、子供たちを毎日笑顔にできるように努められるように、日々精進してまいりたいと思います。

保育士の志望動機で転職者はどう書く?【中途が使える】

転職者の場合は過去の経歴から、保育園を志望した理由、経験を活かす点を書いてください。

私は認可保育園で5年経験をし、リーダーもしてまいりました。

その中で今の保育だけではなく、より自分の知見を広げるためにも新たな環境で働きたいと思うようになりました。

貴園では「一人一人を丁寧に見る保育」を実践されており、乳児クラスでは育児担当制も導入しています。

そのようなきめ細やかな保育を実践したいと思い貴園を志望しました。

これまで培ってきた保育士としての経験をいかし、子供ひとり一人に丁寧に関わってまいりたいと思います。

未経験者の志望動機は難しい?例文を紹介【主婦におすすめ】

未経験や主婦の場合はアピールできるポイントが少ないです。

そのため、子育て経験などを絡めて法人や園に貢献をしたいということをアピールしましょう。

もし、独身ならば元気に動けるなど率先して動けるフットワークの軽さを押してください。

保育園での経験はありませんが、子ども一人ひとりの成長に向き合い、丁寧なかかわりができる保育士になりたいと思っています。

職場の皆さんとのチームワークを大事にし、フットワーク軽く仕事に取り組みたいです。

体力には自信がありますので、一日でも早く即戦力になれるよう頑張りたいと思います。

保育士が履歴書で志望動機を書くのまとめ【しっかり考えよう】

保育士が履歴書で志望動機を書くのまとめ

保育士が履歴書で書く、志望動機について書いてきました。

色々な志望動機がありますが、ポイントは「なぜ、その保育園なのか?」という点です。

そこでなければならない理由を明確にして、アピールをするようにしてくださいね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る