言われやすい人の特徴と上手な対処法11選【なぜ嫌味を言われる?】

言われやすい人の特徴と上手な対処法11選【なぜ嫌味を言われる?】

言われやすい人。

職場にいる人の中には「なんでも言われやすい人」って一人はいますよね。

この記事ではそんな人の特徴と上手な対処法について書いていきます。



目次
  1. 言われやすい人の5つの特徴【オーラが弱いの?】
  2. 言われやすい人の上手な対処法11選【言われにくい人になる】
  3. 言われやすい人はどんなことをされる?【その人にしか言わない】
  4. 言われやすい人の注意点【仕事場での上手な過ごし方】
  5. 言われやすい人のまとめ【言われない人になろう】

言われやすい人の5つの特徴【オーラが弱いの?】

言われやすい人の5つの特徴【オーラが弱いの?】

言われやすい人の特徴はどんなものでしょうか?

その点についてまずは書いていきましょう。

1.優しくておとなしくて弱い

2.自信がなく弱いイメージ

3.人に良い顔をするいい人で文句を言わない

4.普段から仕事のミスが多い

5.何を言われても言い返さない人

1.優しくておとなしくて弱い【顔に出ている】

優しくておとなしい、そして弱い人。

典型的に言いやすい人になってしまいますね。

そんな感じで見た目から言いやすそうな感じの人は困ってしまいます。

2.自信がなく弱いイメージ【性格もある】

自信がなく弱いイメージもあります。

なんとなく自身がない、自己肯定感が低い。

そんな感じの人はどうしても言われやすい人ですね。

3.人に良い顔をするいい人で文句を言わない【一人はいる】

誰にでも良い顔をする人。

また、とても良い人で文句を言わない人。

そんな風に妬みから言いやすい人にされ、なんでも言われてしまうことがあります。

4.普段から仕事のミスが多い【心理的に言いやすい】

普段から仕事でミスをするとどうしても言われやすいです。

「また、あの人がミスをした」なんて思われてしまうため…

言われやすくなってしまいますので、気をつけたいものです。

5.何を言われても言い返さない人【嫌味も言われる】

何かを言われても言い返さない人。

言い返さないので、なんでもいう人います。

弱い立場なので、相手からもなんでも言われてしまう問題も起こってしまいます。

言われやすい人の上手な対処法11選【言われにくい人になる】

言われやすい人の上手な対処法11選【言われにくい人になる】

言われやすい人の対処法について書いていきます。

どんな風に対処をすればよいのでしょうか?

11個ありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.嫌なことはきちんと伝える

2.断る勇気を持つ

3.仕事で圧倒的な結果を残す

4.なんでも意見をはっきりと伝える

5.言われたら遠回しに言い返す

6.自信をつける

7.筋トレをして体を鍛える

8.上の立場を目指す

9.言いにくい時は常時や同僚に相談をする

10.言われ方次第では証拠を残す

11.人事異動や転職で環境を変える

1.嫌なことはきちんと伝える【苦労しないために】

嫌なことはきちんと伝えるようにしましょう。

苦労をしないためにも大事なことですね。

「無理です」「できないです」「難しいです」

こんな風にきちんと伝えましょう。

2.断る勇気を持つ【攻撃されないために】

断る勇気をもちましょう。

言いやすい人にはいろいろな仕事もふってくることになります。

しかし、なんでも受け入れることはダメですね。

なので、断る勇気も持つようにしてください。

3.仕事で圧倒的な結果を残す【一人で頑張る】

仕事で圧倒的な結果を残すようにしましょう。

言われやすい人でも「成果」を残せば言いにくくなります。

なので、仕事で圧倒的な結果を残すために仕事に取り組みましょう。

4.なんでも意見をはっきりと伝える【他人にもいう】

何でも意見をはっきりとつたえましょう。

他の人にもいうことが大事ですね。

いうことをはっきりと伝えることにより、相手も理解してくれます。

言わないとわからないですよね。

5.言われたら遠回しに言い返す【文句を言う】

言われたら遠回しに言い返す。

文句などいわれることもあります。

そんなときには文句で遠回しに言い返せば、相手も何も言えなくなります。

6.自信をつける【文句を言わせない】

自信をつけることですね。

文句を言いやすいということは、どこか自身がないように見えているということ。

なので、自信をもって相手に伝えるようにしましょう。

7.筋トレをして体を鍛える

筋トレをして体を鍛えましょう。

身体が強くなれば、心も強くなります。

相手にその強さを見せることができますので、しっかりと筋トレをしましょう。

8.上の立場を目指す【公平に接するスキル】

上の立場を目指すようにしましょう。

立場が上になれば言いやすい関係も変わってしまいます。

なので、上の立場を目指してどんどん仕事に取組みましょう。

9.言いにくい時は上司や同僚に相談をする

言いにくい時は、上司や同僚に相談をしましょう。

言われやすいと損をすることもたくさんあります。

困ることなどがあれば、正直に相談をしてみると良いですね。

10.言われ方次第では証拠を残す【パワハラ】

言われ方次第では証拠を残してください。

最悪パワハラで訴えることもできます。

ボイスレコーダーなどを仕込んでおき、しっかりと相手にいいましょう。

11.人事異動や転職で環境を変える

人事異動や転職で環境を変えましょう。

環境が変われば人間関係も変わります。

今の職場でしんどいと思ったら、一旦リセットをしてください。

言われやすい人はどんなことをされる?【その人にしか言わない】

言われやすい人はどんなことをされる?【その人にしか言わない】

言われやすい人はどんなことをされるのでしょうか?

その人にしか言わないような態度についても書いていきます。

きつく当たられることがある【強く言われる】

きつく当たられることがあります。

色んな点で言われることがあり、なぜか文句や愚痴まで…

そうやって言われるとしんどく感じてしまいますね。

文句や嫌味を言われる【怒鳴ることも】

文句や嫌味を言われる。

また、時には怒鳴られることも…ありますね。

なぜか、そんな風に言われる人にあたってしまうことが多いのです。

問題が起こるとターゲットになりやすい【可能性で言われる】

問題が起こるとターゲットになりやすいですね。

何かトラブルが起こると、その人のせい。

違うのに…と思いつつも言われてしまう悲しさもあります。

ストレス発散のためにいじめられる【役回りが最悪】

ストレス発散のためにいじめのターゲットになることも…あります。

ストレスはたくさん溜まりますが…

そのためにあなたをいじめて発散をする人もいるのです。

責任をなすりつけられることもある【イライラされる】

責任をなすりつけられることもありますね。

イライラしたりすることも…普通にあります。

違うのに…あなたにすべて任される。

そんな理不尽なことが起こるのです。

言われやすい人の注意点【仕事場での上手な過ごし方】

言われやすい人の注意点【仕事場での上手な過ごし方】

言われやすい人は気を付ける点もあります。

最後に注意点について書いていきましょう。

文句を言ってケンカにならないようにする

文句をいってケンカにならないようにすることですね。

何でも文句を言えばよいものではありません。

なので…ケンカは避けるようにしておきましょう。

メンタルを大事にする

言われやすい人が気をつけたいのはメンタルです。

言われると、心がしんどくなることが良くあります。

しかし、しんどくなり追い込まれると最終的にはうつ病などになってしまうことも…

あるので、気を付けるようにしましょう。

トラブルに巻き込まれないように距離を取る

トラブルに巻き込まれないように距離をとりましょう。

適度な距離感というのはとても大事ですね。

トラブルがあるとしんどくなりますので、十分気を付けるようにしましょう。

言われやすい人のまとめ【言われない人になろう】

言われやすい人のまとめ【言われない人になろう】

言われやすい人について書きました。

職場には言われやすい人っているでしょう。

その人と、うまくやっていくために大事なことをこの記事では書いていますので、参考にして下さいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る