職場の人とプライベートで関わりたくない理由5選と対処法【断り方と注意点】

職場の人とプライベートで関わりたくない理由5選と対処法【断り方と注意点】

 



目次
  1. 職場の人とプライべ―トで関わりたくない5つの理由【会うのはしんどい】
  2. 職場の人とプライベートで関わりたくない時の対処法
  3. 職場の人とプライベートで関わりたくない時の注意点【断り方】
  4. 職場の人とプライベートで関わりたくないのまとめ

職場の人とプライべ―トで関わりたくない5つの理由【会うのはしんどい】

職場の人とプライべ―トで関わりたくない5つの理由【会うのはしんどい】

会社の人とプライベートまで付き合いありますか?
私は最近それが嫌ではないんですがだんだんだるくなってきてしまいました。

会社に入りたてのときは何もしがらみがないので会社の人に誘われたり誘ったりしてプライベートで遊んだりっていうのが普通に楽しかったんですが、
女性ってどうしても公私混同してしまって、プライベートで何かあると仕事に私情を持ち込んで仕事に影響を及ぼしたりが過去に何度かあり、職場の人とプライベートで…というのが最近あまり乗り気がしません。
よく数人で食事とか誘われるんですが元いた部署の人なので直接仕事では関わらないのは救いですが、どうしても仕事の話題になるし、聞きたくもない愚痴や職場の人の話やら(個人的に話題にしたくない人とか)に絶対になるし、仲良くしてるようでも「会社の人」という線引きがあるので本音はあまり言えないし…正直あんまり楽しいと思いません。。

皆さんは職場の人とプライベートの付き合いありますか?楽しいと思いますか?

(中略)

趣味が合う人なら、プライベートでも付き合ってよいと思いますが、
心の底から語り合えるような、職場での付き合いがありません。

その辺は割り切って良いと思いますよ。

(引用:Yahoo!知恵袋「職場の人との付き合い方」)

1.仕事だけで十分と感じる

2.休みの日まで職場の人と関わりたくない

3.プライベートは自分の時間にしたい

4.職場にそこまで愛を持っていない

5.嫌いな人がおり距離をできるだけ取りたい

1.仕事だけで十分と感じる【必要以上に関わりたくない】

2.休みの日まで職場の人と関わりたくない【仲良くする必要はない】

3.プライベートは自分の時間にしたい【会社の人としんどい】

4.職場にそこまで愛を持っていない【仕事仲間と割り切る】

5.嫌いな人がおり距離をできるだけ取りたい【最低限にしたい】

職場の人とプライベートで関わりたくない時の対処法

職場の人とプライベートで関わりたくない時の対処法

・深入りをしない

・存在感を消して誘われないようにする

・週末は個人的な予定を入れておく

・金がないアピールをしておく

・誘われても丁寧に断り続ける

・ノリが悪い人になる

・職場のコミュニケーションは最低限にする

深入りをしない【友達とあそぶ】

存在感を消して誘われないようにする【線引きをしておく】

週末は個人的な予定を入れておく【恋人との時間】

金がないアピールをしておく【無意味だと感じる】

誘われても丁寧に断り続ける【言い方がキツイは禁物】

ノリが悪い人になる【交流は大事】

職場のコミュニケーションは最低限にする【平気でいくべき】

職場の人とプライベートで関わりたくない時の注意点【断り方】

職場の人とプライベートで関わりたくない時の注意点【断り方】

関係はうまく築いておく【コミュニケーション】

あからさまに嫌な顔をして断らない【無視・愚痴もだめ】

上司には丁寧に断りを入れるようにする【特徴も理解する】

たまには割り切っていくことも大事【成果をあげておく】

断りすぎると職場の立場に影響もある【古い考え】

曖昧な返事はしない【対応も注意】

職場の人とプライベートで関わりたくないのまとめ

職場の人とプライベートで関わりたくないのまとめ

人気記事 →

人気記事 →

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る