出産祝いのプレゼントはお金が人気?お返しマナーと相場とタイミング

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

相場を知っておきたい出産祝い

友人や家族、親戚などに子供が生まれると出産祝いをしようと考える方も多いでしょう。

特に仲の良い友達に対しては良いものを渡したいという気持ちもあると思いますが、その場合になにをあげるのか?そして相手によって相場はどれくらいなのか?という点は難しいところ。

私もいつも迷ってしまいますし、私も子供が生まれていろいろなものをもらいましたが良かったものもあれば、これは使わなかったなんてものもあります。

できれば相手にも喜んでほしいと思いますので出産祝いのおすすめのプレゼントや、相場、そしてお返しをする際に必要なものなどについてまとめていきたいと思います。

出産祝いとは?

そんな出産祝いですが、そもそも何を贈るかを迷う前に「出産祝いとは?」という点を知っておかなければなりません。

そこで出産祝いについて簡単に書いていきます。

出産祝いとは、「知人や友人に赤ちゃんが生まれたらお祝いをして贈るもの」と言われています。

贈るものは人それぞれで子育てをしている人は自分が役立ったものをあげている人もいれば、「何がほしい?」と出産祝いをした本人に確認をしてから贈るという人もいます。

そこで出産祝いの人気のプレゼントについて書いていきましょう。

人気のおすすめプレゼント

ではここからは人気の出産祝いのプレゼントについて書いていきましょう。

正直赤ちゃんが生まれたのでお祝いをしたいとは思うのです。

生まれてからだと性別もわかっていますので贈るものもある程度絞ることはできるのですが、そうでない場合は「好みがわからない」「持っていたらどうしよう」「誰かと一緒になったら困る」「これ実用的かな?」と。

出産祝いのものはこんな風に悩んでしまうことも多いのは正直なところ。

そんなお祝いですが、ここにいろいろなおすすすめのモノを紹介しますのであなたの好みで贈ってみましょう。

何よりも気持ちが大事ですよ。

オムツケーキ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【NEW】おむつケーキ アナノカフェ うさちゃん くまちゃん 2段 出産祝い プ…
価格:5000円(税込、送料無料) (2018/10/18時点)

 

楽天で購入

 

見た目も可愛いオムツケーキは人気のアイテムとなってます。

インパクトもあり実用的ということで使い勝手も良いという点は人気の秘密ですね。

こちらに紹介をしている商品はオムツケーキ以外にも名入れの出来るハンドタオル、ガラガラマスコット、オムツが22枚セットになっており、オムツのサイズもS~Lまで選択可能。

しかもおむつの種類もムーニー、グーン、パンパースから選択が可能なので実用的でかわいいアイテム。

このプレゼントならば誰かとかぶってしまっても問題がないので最適ですし相場は5000円くらいなので提供もしやすいアイテムといえます。

スタイ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マールマール スタイ オーガニック [名入れ 刺繍対象 500円] 全6デザイン…
価格:3456円(税込、送料無料) (2018/10/18時点)

 

楽天で購入

 

スタイというと言い方はかっこよいですが、よだれかけです。

出産をして最初のころはあまり必要ありませんがご飯を食べるようになり、歯が生えてきてよだれが出てくるとたくさん必要になります。

私の娘も歯が生えてくると本当によだれが出ていたので一日に3枚くらいあっても困らなかったのでおすすめのアイテムです。

中でもこちらのマールマールのスタイは人気。

その秘密は、丸いデザインながらの実用性もある点です。

赤ちゃんの名前がわかっているのならば有料で名入れもできますのでそれを贈っても良いでしょう。

スタイはデザインが豊富なのであまりかぶることもないため良いですし値段も最適です。

ベビーギフトセット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】となりのトトロ 出産祝い ● ベビーギフトセット Aセット ギフト …
価格:6739円(税込、送料無料) (2018/10/18時点)

 

楽天で購入

 

ベビーギフトセットは出産祝いにピッタリの商品といわれています。

その理由は赤ちゃんが遊べるグッズや使えるものがたくさん入っているからです。

こちらに紹介をしているのはとなりのトトロの出産祝いセットでめっちゃかわいい逸品となっています。

内容はフェイススタイ (大トトロ・グリーン×1枚、中トトロ×1枚)、ガラガラ(ネコバス×1個、メイガニ×1個、クロスケ×1個)、ミニタオルとかなり豪華。

実際に使えるものも入っていますので出産祝いに何を贈ろうか迷ったら間違いないでしょう。

ポンチョ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ミキハウス(ベビー)】出産祝い ギフトセット 【箱付】*★ベビーバスポンチョ …
価格:7560円(税込、送料別) (2018/10/18時点)

 

楽天で購入

 

赤ちゃんが生まれると意外と便利なのはバスタオルかわりにもなるポンチョ

特に肌さわりは大事なので子供服のブランドのミキハウスはおすすめです。

こちらの商品はバスポンチョとバス三トン、ハンドタオルのセットとなっており長く使える点と季節を問わず使えるという点も魅力。

さらっと防寒着にもなる便利さも兼ね備えていますし、カラーも性別によって分けられますのでおすすめのアイテムです。

ベビートイセット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ミキハウス(ベビー)】ベビートイセット おもちゃ【箱付】【送料無料】
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/10/18時点)

 

楽天で購入

 

ベビートイとは赤ちゃんが遊ぶためのおもちゃ。

もちろん最初は遊べないですが、少しずつできることは増えていくとおもちゃを使って遊べるようになりますので、出産をして赤ちゃんが少し大きくなっているタイミングで贈るなら最適なプレゼントです。

正直、プレゼントでおもちゃを選ぶとなると好みや年齢によってはかなり難しくなります。

そんな方におすすめは赤ちゃんブランドのミキハウスのセットです。

いろいろなおもちゃが入っていますので赤ちゃんも好みで遊べるというメリットもある商品です。

全国百貨店共通商品券

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

全国百貨店共通商品券/1,000円/商品券
価格:1110円(税込、送料別) (2018/10/18時点)

 

楽天で購入

 

商品は何を贈ったらよいのかわからない。

そんな時には百貨店の商品券がおすすめです。

全国のどこの百貨店でも使えますので好みのブランドの商品を購入することが可能となりますね。

金額がリアルにわかるのはちょっと問題かもしれませんが正直いろいろなお祝いをもらう中でもっともうれしいものといえばこの商品券ですね。

迷ったらこれです。

ここで紹介をした出産祝いのプレゼントは定番ですが、人気のあるおすすめの商品ですので参考にしてください。

個人的には写真立てなど飾っておくものは好みも分かれますので使い勝手の良いものや実用性のあるものは喜ばれやすいのでそのあたりをポイントにして贈ると良いでしょう。

出産祝いの相場

そんな出産祝いですが、贈っている人たちの相場とはいくらくらいなのかを考えてみましょう。

実際に贈るとなった場合にここは迷うポイント。

妻は安くて豪華なものとしてよくオムツケーキを送っていますが相場の基本は知っておかなければならないと思いますので紹介をしていきましょう。

現金の場合

実は出産祝いに関しては具体的な相場というものは決まっておらず基本的には「気持ちが大事」となりますね。

あとはその贈る相手との関係性がどれくらいなのか?という点になりますので理解をしておきましょう。

しかし、相場というかこれくらいを贈っておけば問題はないという金額について紹介をしていきます。

両親

両親の場合は相場に関係なく贈るケースが多く3万円~10万円くらいまでとなっています。

現金以外にも服やベビー用品などお金とベビー用品を同時にもらうケースが多いようですね。

兄弟

兄弟の場合は5000円~1万円くらいの間が相場となっているようです。

正直兄弟なので「現金を包むべきなのか?」と迷うこともあるくらいなので現金ではなく「ほしいものはなに?」と兄弟だからこそ単刀直入に聞いてほしいものをあげるほうが良いかもしれません。

いとこや姪

いとこや姪など親戚に赤ちゃんが生まれた場合には3000円~5000円くらいが相場。

そこまで近くはない親戚なので金額も小さめとしますが、仲が良い、頻繁に会っているなど関係性が深い場合にはもう少し金額を上げても良いかもしれません。

友人

友人もどれくらいの仲の良さによって異なるのですが、相場としては1万円~3万円くらいとなっています。

中でも一番多い金額は2万円です。

正直お祝い事だと2万円は失礼ではないかと言われることもあるのですが、1万円はすくないけれども3万円は多いため2万円でもよいでしょう。

ただし、4万円は「死」で9万円は「苦」の連想をさせるので控えておきましょう。

会社の同僚

会社の同僚の場合は上司でも部下でも同期でも個人的に贈るということはなく、どちらかといえばみんなで出し合ってお祝いの商品を贈るというのが定番です。

人数や会社の風習にもよりますが一人500円~1000円くらいで集めて贈りましょう。

また、個人的に親しい、かわいがってもらっている上司などには個人的に5000円~1万円程度はこっそり贈っても問題ありません。

ご近所

ご近所はあまり贈らないのは定番。

その理由は贈ると、生まれたときに送り返してもらわなければならないためですね。

ご近所の場合は現金などを贈るとトラブルのもとになりますのでお菓子などにしておくと無難でしょう。

お祝いを贈るのし袋の書き方

現金の場合は祝義袋へ入れて、品物なら熨斗紙を賭けたものを送りましょう。

もちろんおしゃれなラッピングも良いのですができれば正式なマナーも知っておくとよいでしょう。

書き方の基本は以下の通り。

表書きは「御祝」「御出産御祝」「祝御出産」「御出産祝」などを書き、下段には姓または氏名(フルネーム)を書きます。

名前は夫婦連名の場合は夫の名前を中心に書き、妻の名を左に書きます。

職場からの場合は「○○一同」と書いておき、出資をしたメンバーの氏名を書いた紙を袋の中へいれておきます。

毛筆が基本

また、お祝いに書くとなった場合には毛筆が基本となります。

あまり字がきれいではないのでボールペンやえんぴつで書きたい気持ちはわかるのですが毛筆で書くようにしましょう。

また祝儀袋にも要注意です。

実は祝儀袋には最適な金額というものが決まっており、金額によって大きさは豪華さもことなります。

祝儀袋の表に「〇万円」と入れる金額の相場も書いてありますので参考にしましょう。

最近はかわいい、おしゃれなお祝い袋もたくさんありますので好みのものをえらんで贈ってくださいね。

出産祝いを渡すタイミングはいつ?

出産祝いを渡したいけれども「いつ渡すのか?」という点が大事です。

基本のマナーもありますので紹介をしていきます。

出産後に渡すのがマナー

出産祝いは基本的に出産後に渡すことがマナーといえます。

一般的には出産後1週間の生後7日からお宮参りをする生後1ヶ月とされています。

しかし、出産後1週間は入院をしておりバタバタとしている可能性もありますし状況次第ではしばらく入院をしている可能性もあります。

そのため、ベストなタイミングとしては出産をして2週間から3週間後の落ち着いたタイミングに送ると喜ばれます。

生まれていると性別もわかるので色に迷うことはありませんし、名前の刺繍をして贈ることもできますのでタイミングとして最適と言えるでしょう。

もちろんなかなか会えない遠方の人には郵送をしたり電話をして贈っても良いです。

病院は自宅へ行く場合のマナー

病院へ行くとなった場合には「面会が可能か?」「行ってもよいのか?」「行ってよい時間」などを確認しておきましょう。

病院によっては家族のみと言われるケースも多いですし、母子の状態によっては行くべきではないタイミングもありますので無理はせず出産後数日後にLINEなどで確認をすると良いでしょう。

自宅は出産後1週間は入院をして帰るタイミングとなるので早くても出産をして2週間後に行くようにしましょう。

ただしこの際にも確認はしておき、自分の体調が悪いなどの場合には行かないほうが無難です。

赤ちゃんはとてもデリケートなので、ちょっとした細菌や病気にも敏感に反応をしてしまいますので自分の体調はもちろんですが衛生面には自分自身も気を付けるようにしてくださいね。

お返しのルール

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka代表 管理者

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの管理者をしているtakaです。
1981年生まれの37歳で保育士からWEBの世界へ飛び込みました。

経歴は認可保育園で8年保育士をして、認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきている異色感じです。

保育園では主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルスクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきています。

今は保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの仕事をやっています。
https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る