出産前の準備でしておくこと!妊娠中の必要な情報のまとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

目次


スポンサードリンク

出産前の準備でしておきたい手続き

赤ちゃんが生まれる前に用意をしておくべきたいことについてまとめています。

赤ちゃんがいないときにしておかないとあとから役所へいったり、お金の手続きをしなければならないので大変です。

私も上の子が生まれる時に知らない情報も多かったので正直困ることもあり、妻の両親に赤ちゃんを見てもらっている間に役所などへ手続きに行ったこともあります。

そんな経験から出産前にしておきたい準備や情報についてまとめていますので参考にしてください。

出産後がママも体に負担がかかっていますし、赤ちゃんのいる生活に慣れていないことから落ち着いていろいろなことをこなすことが難しくなります。

ここの情報を参考に出産前にできることは整えておきましょう。

→ 妊娠検査薬の反応時期・使い方・値段 妊娠したらすぐに反応するの?

出産準備でしておくべきこと

赤ちゃんが出来たとなったらいろいろなものを購入したり、用意をしたりしなければなりません。

しかし、どんなものが必要なのかわからないですし祖父母からも「何かほしいものはある?」なんて言われてもわからないことも多いです。

そこで、出産準備にしておきたいことや、赤ちゃんが生まれる前の情報をまとめていきます。

赤ちゃんの性別はいつわかる?男の子と女の子はどちらが多いのか?

まず知っておきたい赤ちゃんの性別。

これについてはいつわかるのか?ということについて書いています。

赤ちゃんができると夫婦で「男の子がほしい」「女の子はほしい」と言ったりして楽しめることも多いのですが、出産間近になると「健康な赤ちゃんなら誰でもよい」という気持ちに変わっていきます。

そして母子ともに健康ならば言うこともないというような感じですね。

最近はエコーで簡単に性別もわかりますので赤ちゃんの性別についてしっておきましょう。

妊娠初期に気を付けること11選!運動と食事 やってはいけない姿勢

妊娠がわかってうれしい気持ちがあふれてくるのですが、その反面きをつけなければならない点もあります。

特につわりや体調が明らかにかわってくるなどの変化が出てくる時期なので気を付けておきたい時期といえます。

妊娠初期と呼ばれる0ヶ月~4ヶ月にかけては流産などの危険もあることからこの時期の過ごし方で流産の危険を避けることも可能となりますね。

他にも妊娠初期にさけておきたい食べ物や気を付けておきたいポイントなどをまとめていますので参考にしてください。

個人差が大きな時期だからこそ、初期に無理をしないことが何よりも大事ですよ。

妊娠線はクリームマッサージで予防!ケアの方法とおすすめ商品3選

妊娠をするとどうしてもお腹に割れ目はできてしまう妊娠線。

これをほおっておくとそのまま残ってしまうためきちんとしてケアが必要となります。

おすすめはクリームでマッサージをすると良いのですがオイルもあるのでわかりにくいという声も多かったのでわかりやすく記事にしてみました。

妊娠線ができる原因やケアの方法などお腹が出てくる時期になったら読んでほしい内容です。

妊娠線におすすめのクリームも併せて紹介していますので、参考にしてください。

つわりはいつまで続くのか?症状と軽減をさせる方法と終わる時期

妊娠をした多くの妊婦さんが悩むことは「つわり」です。

いつも気持ち悪くなり吐きそうになったり、時には吐いたりすることもあります。

また食欲はなくなりいつも食べれていたものが食べられなくなり、食べられなかったものが食べられるようになったり。

そんな赤ちゃんがお腹の中に宿ったら誰もが経験をするつわりについて書いています。

つわりはいつ終わるのか?そして、つわりが起こっているときの対処法についてまとめていますので参考にして下さい。

出産準備リストを紹介!予定日までに用意をするものと失敗したもの

次に大事なものは出産準備リストと呼ばれるものです。

こちらの記事では出産に必要なものを表にしていますのでそれを参考に購入すべきものをリスト化してみましょう。

もちろん絶対に必要なものもあるのですが私も「これは必要だろう」と思っていたものをほとんど使うことがなかったなんてこともあります。

そのため、体験談も元に用意をしておいてよかったものと購入を後にしておけばよかったものにまとめていますので参考にしてください。

あとは出産時期によっても微妙に異なりますので産婦人科でももらうことが可能な出産準備リストと照らし合わせて必要なものを事前に購入しておきましょう。

妊婦に葉酸は効果がある?葉酸の必要性とおすすめ葉酸ランキングを紹介

妊婦は赤ちゃんと自分との二人分の栄養素を取らなければならないため、補っていく必要があります。

例えば、そこには葉酸が良いですね。

これは厚生労働省も推奨をしている栄養素で主に造血作用のあるものですので妊娠中を妊婦さんはもちろんですが、妊活中の人にも最適な栄養素です。

いろいろな葉酸の栄養素が販売としているのですが、最も手軽に摂りやすいのは葉酸のサプリです。

人気の葉酸サプリも併せて紹介をしていますので、貧血で悩んでいる、つわりがひどいなどの時にはぜひ読んでほしい記事といえます。

サイトメガロウィルスとは?感染したときの症状と治療について

サイトメガロウィルスという言葉を聞いたこともない方もいることでしょう。

私もこの名前を知らなかったのですが、このサイトメガロウィルスとは妊婦の体に入ると大変なことになってしまうウィルスで問題も起こりやすく危険なものです。

感染をするとまるで風邪のような症状が出ててくることになるのですが、妊婦さんが感染をして赤ちゃんにうつすと大変なことになってしまいますので注意が必要です。

赤ちゃんの体に悪影響及ぼす可能性もあるため十分に注意をしなければなりません。

そんなサイトメガロウィルスに関する情報をまとめてみましたので妊婦さんやこれから妊娠をする可能性がある方は十分に注意をしましょう。

戌の日はいつ?妊娠したら安産祈願のためにお参りをしておこう

妊娠をして赤ちゃんがお腹に中にいるときに行う戌の日。

これは妊娠5ヶ月目にいく行事となっているのですが「無事に赤ちゃんが生まれてきますように」という願いをこめて祈願をすることです。

安定期に入ったら無事に赤ちゃんが生まれてきてくれることを祈るだけですので戌の日にはきちんとお参りへいきましょう。

育児休業給付金の支給日はいつ?条件と申請の方法

育児休業給付金とは赤ちゃんがお腹の中におり、育休産休をこれから取ることになる方にとって生活保障のために支払われるお金のことです。

つまり、育休を取っていたとしてもお給与が保障をされる制度になります。

しかし、この育児休業給付金の受給資格や申請方法がありますね。

実は申請をしなければこの育児休業給付金をもらうことはできませんのでこちらの記事にすべてまとめています。

せっかくもらえるお金なので申請をしてもらうようにしましょう。

出産費用の平均相場はいくら?自己負担が心配な妊娠の入院について

子供ができてうれしいのですが、多くの妊婦さんは抱える不安があります。

それは「お金はいくらかかるのだろう」という不安な気持ちになりますね。

もちろん入院をする病院や、あなたの出産方法によってもことなりますので中には出産手当金だけでは足りなかったというママの声もあるのは正直なところ。

出産はとても不安なものなので、せめていくらくらいかかるのか知っておきたいという方に向けた書いた記事です。

入院費などの内訳についても書いていますので出産費用に不安がある方は参考にしてください。

出産手当金とは?出産でもらえるお金の一覧と計算方法について

出産手当金とは、赤ちゃんがお腹にいるときから出産にかけてもらえる補助金のようなもの。

しかし、種類がいろいろとあり正直わかりにくい。

そこで出産手当金、出産育児一時金、高額医療費などもらえるお金が色々とありますのでしっておきましょう。

手続きが必要で勝手に待っていてももらえるお金ではありませんが、きちんと申請をすれば最大42万円の手当金がありますので絶対に申請をしておきましょう。

私はもらえたお金よりも出産費用が安かったので赤ちゃんのものを他に購入できたメリットもありますので絶対にもらうべきです。

出産に関するお金に困ったら読んでほしい内容です。

児童手当は貯金が基本?使い道と支給をされる金額 申請方法について

赤ちゃんが生まれると国からもらえるお金である児童手当。

もちろん生まれるだけではもらえず申請をしなければなりません。

書類を提出するだけなのですが、書類をもらっておくと出生届と同時に提出をすることが可能となりますので便利です。

そのため出産前のリストへ入れていますが、もちろん出産後に書類をもらって手続きをしても問題ありませんね。

児童手当は地域によってもらえる期間は異なりますが、赤ちゃんを育てていくためにとても役立つ手当なので用意をしておきましょう。

保活はいつから?失敗しないための裏ワザと計画を紹介

もし出産後に働くことになる。

つまり、仕事復帰をしようと考えている場合には保活は必須となります。

しかもタイミング的には出産前からあなたの住んでいる地域の保育園の情報を集めたりしなければ入園をすることは難しいのが現状ですね。

出産をするとなかなか保育園の見学へのいけないですし情報収集も難しいのが正直なところ。

そのため、出産の安定期に入っているのならば市役所などへ出向いて少しずつ周辺の保育園の情報を集めていきましょう。

特に見学は重要なのでしっかり決めてくださいね。

保活について待機児童問題もあることから計画的に行動をしていかなければ難しい場合もありますので、こちらの記事を参考にしていただき計画的に進めていきましょう。

おむつのおすすめは?商品を選び方のポイントはコスパとかぶれにくいこと

出産をするとなるとオムツは必須です。

もちろん布おむつで子育てをしていこうと考えている方もいると思いますが、基本は紙おむつの方がラクなのでおすすめします。

最近は質の上がっていることからいろいろなかぶれやムレも少なくなってきていますのでおむつの質も上がってきているのでしょうね。

そんなオムツですがいろいろなメーカーから出てきていますので選択肢も多くなっています。

こちらの記事を参考にしていただき最適なおむつをえらびましょう。

個人的にいろいろなおむつ触れ、いろいろなおむつを履かせてきましたが、値段と質は比例しているなというのが正直な感想です。

チャイルドシートは何歳まで?年齢義務と違反点数と新生児からの選び方

チャイルドシートの選び方になりますが、赤ちゃんを出産する前に購入をしておきたいアイテムといえます。

赤ちゃんを車に乗せるとなると、チャイルドシートの乗っていなければ違反という考えになります。

そのため、赤ちゃんを乗せるためにも購入をしておきましょう。

チャイルドシートを購入する際には何と言っても必要なことは「安全性」となりますのでこちらの記事で選ぶポイントなども書いていますので参考にしてください。

ベビーカーの選び方と人気のブランドを紹介!おすすめはコンビ?

ベビーカーも同様に出産前に購入する方が多いアイテムですね。

赤ちゃんも少し落ち着いてくると外に出かけたりもさせたりしたいもの。

それはお母さん自身のリフレッシュの効果もあります。

車で移動、電車で移動、生まれてからの行動とともにするベビーカーは育児をしていく中でとても重宝するアイテムといえますね。

私も娘2人はベビーカーに本当に助けられたという思いが強いです、

子育てに必須のアイテムといえますので購入をしましょう。

値段もばらばらなので、購入する際にはいつから乗れて、どんな安全性や特徴があるのかをチェックしておきましょうね。

ベビー用品はブランドでなくても100円均で十分!人気の商品7選

ベビー用品を購入しようと考える方もいますが、生まれてくる赤ちゃんのためにも良いものを購入しようと考えることも多いでしょう。

しかし、そのベビー用品を使う期間は限られていますのでブランドものにこだわらず使いやすいものを選びましょう。

最近はベビー用品が100均でも購入が可能。

中にはブランドの商品よりも使いやすいと評判のものもあります。

そんなおすすめのアイテムがありますのでベビー用品を購入する際にはブランドもの以外にもダイソーやセリアなど100均も確認してみてください。

赤ちゃんの行事カレンダー!生まれてから1歳までの成長を祝おう

赤ちゃんの行事のまとめを書いている記事になります。

出産をしてから1歳まではとにかく子供にとっての行事が多いものでやらなければならないこともとても多いです。

私も娘の時は「あ・・・これしてなかったな」なんてこともありました。

幸いあまり影響のない行事だったのでよかったのですが、そんなことにならないようにこのカレンダーを見て1歳までにやるべき行事をチェックしておきましょう。

特に初節句やお宮参りなどは絶対に忘れてはならない行事ですし、準備も早くからしておくほうが良いです。

しかし、赤ちゃんが生まれるとなかなか外にでる余裕もないため出産前に準備をしておきたい行事もありますので、出産前に一度チェックをしてほしい記事です。

まとめ

赤ちゃんが生まれると毎日かわいくて仕方がない分いろいろなことに追われることになります。

特に赤ちゃんが生まれるとママとパパの生活は赤ちゃんが中心になりますし育児に追われることになりますね。

もちろん24時間関係なく赤ちゃんがいるのでママには寝不足になりますし、家事もしなければならないしずっと抱っこをしなければならない。

そんな生活になるので出産前にできる準備はしっかりとしておくと良いでしょう。

時にお金の関係は抜けなくしておきたいもの。

妊娠中の安定期には必要なものを用意しておき、準備を整えるようにしておきましょう。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

スポンサードリンク

taka代表

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの運営をしているtakaです。

1981年生まれの37歳で関西に住んでおり、妻と娘2人の4人家族です。

認可保育園で現場を8年保育士をして、その後は認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきています。

経歴は保育園での主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきている異色な経歴だとよくいわれます。

今は保育の業界からWEBの世界まで知識をもっていますので、保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの幅広し仕事をやっています。

ちなみにNLPのマスタープラクティショナーを所持していますので心理学もしっています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る