育児ブログのおすすめ5選がマンガが人気!ママの子育てに役立つ理由

育児ブログのおすすめはマンガ?

育児に関してブログで発信をする人がたくさんいます。

特に漫画で育児の大変さや楽しさ、苦労など「共感」できる部分も多い内容となっていますので育児を頑張っているママやパパたちから注目されています。

今はネットの時代なので、育児ブログで漫画を読んで共感を得たり、育児の情報を読んで解決をしていますね。

この記事では育児ブログについて書いています。

記事を読み終えることで育児ブログのおすすめ、育児ブログが人気の理由などがわかります。



育児ブログのおすすめ5選がマンガが人気!ママの子育てに役立つ理由

育児ブログといっても実はいろいろな種類があります。

・マンガで共感を得るスタイルの育児ブログ。

・文字情報で育児に関する悩みを解決してくれるブログ。

・趣味的な育児ブログ。

いずれも「ママ達の悩みを解決している」と言う点で人気を集めており、孤独に育児をしている人を支えているという背景があるのです。

育児ブログが人気の背景!おすすめはマンガの理由

今は核家族化が進んでおり、育児に悩んでもすぐに相談をできる人がそばにいません。

また、パパは仕事にいく必要がありますがママは育児でほぼ一人で子育てをしているような人もいます。

いわゆるワンオペという状態で孤独に子育てをしている人もいますが、子育てブログで心を助けてもらっている人たちもいますね。

特にマンガはおもしろおかしく書かれている部分もあるため、非常に共感できる部分があり人気なのです。

祖父母やママ友といった関わりよりも気軽に解決できる点が育児を今しているママ達から人気を集めているのです。

→ 子育てのイライラが止まらない!育児の悩みが限界の時の解消法5選

育児ブログのおすすめ5選!漫画が人気で読みやすい

育児ブログのおすすめを5つ紹介していきます。

中でもマンガで共感を集めている5つですね。

育児ブログのマンガを読むのはいつでも良い点も良いです。

・赤ちゃんがお昼寝しているすきま時間。

・夜に自分の時間を持った時のおともに

ちょっとした時間で育児ブログは読むことができますので、便利です。

本当に悩んでいるときはマンガ系よりも情報系の育児ブログを読むと良いですが、気軽に知りたいならばマンガがおすすめです。

松本えつをの子育てあるある

もともとはアメブロで運営をされていた「松本えつをの子育てあるある」ですが、今は住宅の会社と提携をしてブログを書いています。

すべてマンガ形式で書いてあるブログで、とても楽しめる内容。

絵はシンプルでゆるふわな感じのマンガとなっています。

マンガの内容はキャリア女子であり妊婦さんが主人公で仕事と妊娠のバランスや、妊娠中、夫婦生活のテーマなど幅広い内容です。

ぎゅうにゅう日記

主人公となるのはとうにゅうちゃんという女の子。

その女の子の生活や日常を書いてあるマンガブログで、ママも冷静な観点からの突込みや感じたことをそのまま書いてしまうあたりが人気の秘密です。

今は本になっても販売をされており、超脱力系の子育てマンガとしてたくさんの人から支持をされています。

1話も短編的なものが多いため、さっと読めますしスキマ時間に読むと心も和む内容です。

今日のヒヨくん〜やまもとりえ育児日記〜

こちらは長男の「ヒヨくん」について書いてある育児ブログです。

日ごろの息子の行動や言動から愛くるしさが伝わってくる内容ですね。

絵はとてもシンプルなのですが、雰囲気やイメージは十分につたわってきます。

読んでいてほのぼのする内容で、色使いもあわい感じなのでとても好印象なマンガです。

いっちょまえ姉妹を育てています

忙しいママの生活が書かれているマンガです。

毎日いっぱいいっぱいの育児に追われているママの育児に対する様子が書かれている内容となっており、クスっと笑ってしまう内容がちりばめられています。

ちょっとませているメイコちゃんの名言や旦那さんのエピソードなど和める点も人気です。

絵がカラーでとてもきれいでついつい何話を読んでしまう魅力がありますね。

凸凹ハウス~親子で発達障害でした~

元は「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」というブログでしたが、名前が変更になりライブドアブログへ移行しました、

長男が自閉症スペクトラムの疑いがあり、次男が少し発達が遅め、そしてマンガを書いている自身もADHDという家族のマンガです。

育児をしていてつらいと感じる、悩むことが多いという人たちの支えとなるブログです。

人気の育児マンガですでに書籍化もされている人気育児マンガ。

自身の子供の発達が遅い、何か違和感があるという方もぜひ参考にしてほしい内容です。

育児ブログはママ友よりも安心!共感が人気のポイント

育児ブログが人気を集めているのはママ友よりも気軽で安心できる点があります。

ママ友だと合わない人もおり、時間も合わせて、共感できない話に相槌をうったりして面倒なことが多いです。

中には人と関わることが苦手、ママ友はたくさんいるけど付き合いに疲れてきたという人もいるでしょう。

そんな面倒な人間関係よりも「手軽」「スマホがあれば読める」と言う点で育児ブログがママ友よりも人気が集まっているのです。

様々なジャンルがある【乳児・幼児・発達障害】

また、育児ブログのよいところはあなたの育児、子育てに共感ができるものが必ずあります。

上で紹介をしたようにたくさんの育児ブログがあり、「乳児」「幼児」「発達障害(自閉症・LD・ADHD)」など様々なジャンルがあります。

検索をしてみると必ず共感できるものがある点も育児ブログの魅力です。

定期的にアップをしている人、過去にたくさんアップをしたなど育児ブログに関してもアップをされているペースは色々とありますが、魅力的なものも多いためあなたが「共感できる」ものを読んでみましょう。

育児ブログのアフィリエイトはうざい?収入はあるのか?

また、最近は自分の育児経験を書いて、アフィリエイトで稼ごうとする人もいます。

私もこの保育士ライフは広告収入を得ているブログですが、中にはアフィリエイトをやる気満々のブログがあり嫌煙されがちです。

アフィリエイトとは商品を販売する「広告代行業」のことで、ブログやホームページに広告を張りつけて収益を得るビジネスですね。

特に悪いとは思いませんが、広告収入目的があるような育児ブログが離脱されがちです。

育児ブログで稼ぐ気マンマンがうざい【アフィリエイトに向かない】

私もたくさんの育児ブログに目を通しています。

その中で「大きな広告」「リンク広告」「関係ない広告」などたくさんの広告が張られているようなブログは嫌がられる傾向にあります。

育児ブログはマンガならば「共感」ですし、文字ならば「適切な解決情報」があることが必須です。

しかし、情報はないのに広告だけある場合には情報を探しているママ達からすると「残念な結果」になってしまう可能性があります。

育児ブログはライバルが多い!収入まで遠い道のり

でも、自分の経験を書いて収入になるならば育児ブログをやろうと思う方も多いですね。

特に育児を目の前でしているママ達からすると在宅で経験を語れるブログが人気ですがライバルが多く、簡単には稼げません。

理由は簡単、

・書きたいことを書いているだけのブログ。

・SEOの関する知識がなく、記事の書き方、構成に問題がある。

・共感を得られない情報がないブログ。

こんな風にせっかく情報を書いていてもブログで稼ぐための情報が少ない場合は難しいです。

稼ぎたい、情報発信をしてお小遣いが欲しいと考えるママ達も多いですがそこまで簡単ではありません。

私の保育士ライフは「保育士×育児・子育ての悩み」という2つの柱ですが、子供に関してはプロの視点から書いていますのでたくさんの人に読んでもらっています。

育児ブログをやるならば「子育て×○○」のプラスがないと難しい現状があるでしょう。

書籍化をねらえる育児ブログのマンガ

広告収入を得るのではなく、実際に書籍化をしている育児マンガブログもたくさんあります。

ここで紹介をした5つだけでも書籍が実際にされており、人気を集めています。

「マンガを書ける力」と「共感を得られる力」「独自性」は重要ですが、育児ブログの先を見据えてみてもよいでしょう。

→ バレない副業ランキング7選!サラリーマンは在宅ネットがおすすめ!

育児ブログのおすすめはマンガのまとめ【悩んだ時の助けや共感に】

ここまで育児ブログについて書いてきました。

世の中にはたくさんの育児ブログがあり、共感を得たり、時には育児に悩んでいるママ達の助けになっていることもあります。

育児の知りたい情報は文字情報で集めますが、メンタル的な部分は文字情報だけではなかなか解消できません。

そんなときにマンガ形式のブログが心のいやしになっていますね。

育児に悩んだり、困った時には育児マンガを読んでみると良いでしょう。

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtaka

【経歴】

・現場の保育士から保育園の園長になった経験

・子供の教育関係の経験あり。幼稚園、小学校受験に関しては知識あります。

今は元保育士として普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はキャンプと筋トレ、フットサル。

今はサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る