動画配信サービスを比較!子育てに役立つ便利な定額制のサービス

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

人気の動画配信サービス

動画配信サービスが今人気になっています。

このサービスは定額制の契約をすることにより好きな映画やアニメなどいろいろものが視聴可能になりますのでとても便利。

特に子育て世代だとアニメや映画をTSUTAYAやゲオなどでレンタルすることも多いでしょう。

実際に私も毎週のようにDVDをレンタルすることが多いのですが、長くても一週間となりますし毎週のようにレンタルをすると結構な金額になります。

娘たちはディズニーやジブリなど人気のアニメを見ることが多く、しかも同じものを繰り返し借りることもあるんですよね。

レンタルする手間、支払うお金、返却する手間などを考えると毎月いくら使っているのだろうと疑問に思うこともありますので今はAmazon Prime Videoを契約して娘たちに見せています。

もちろんずっと見せることをすると子育てによくありませんが、うまく活用するととても便利な動画配信サービスなので私が実際に使っているシーンやおすすめの動画配信サービスについて書いていきましょう。

動画配信サービスとは?

最近はだいぶと有名になってきましたが、動画配信サービスについて知らない方もいるかもしれませんのでまずは動画配信サービスについて紹介をしていきます。

動画配信サービスは別名「VOD」と呼ばれたり、「電子レンタルビデオ」などと呼ばれることもあります。

VODは「ビデオ・オン・デマンド」の略となっており、インターネットやモバイル通信を通じてパソコンやスマートフォンなどで動画を視聴できるサービスとなっており視聴者が見たいときに見れるサービスです。

動画配信サービスで配信をされるのは以下のようなものです。

・公開済みの映画やテレビ番組(洋画、邦画)

・アニメ

・オリジナル映像作品

オリジナルはその動画配信サービスに登録をしなければ見ることはできません。

オリジナルといえば、Amazonに多いのですがCMでもよく見かける松本人志がやっている「FREEZE」などがあげられますね。

動画配信サービスに良いところは「好きな時に、好きな場所で、好きな番組が、自由に見れる」という点です。

視聴方法と利用料

視聴方法は契約をしてIDを取得すれば利用が可能。

あとは、アプリなどをダウンロードすることにより自由に見ることができます。

パソコンはもちろん、スマホ、タブレット、ゲーム機など普段から利用をしているデバイスで自由に見ることができますね。

利用料については月額制、年会費制、コンテンツごとに支払うなど利用をする会社によって異なりますが多くの場合は毎月月額費用を支払うことによりすべての動画コンテンツが視聴可能となります。

月会費は大体1000円くらいとなっており、娘と毎週のようにDVDを2本レンタルをしていた時は新作で7泊8日で400円くらい、旧作で300円くらいなので一回のレンタルで1000円支払っていたかと思うとかなり安いです。

昔は旧作100円などもやっていたのですが最近はレンタルをされることも少ないのであまりセールのようなことはしていないみたいです。

子育てに役立てる方法

では、次に子育てに動画配信サービスを役立てる方法について書いていきます。

今は娘たちの小学生になり手もかからなくなりましたが、もっと小さなときにこのサービスがあればどれだけ助かっただろうと感じていますね。

実は動画配信サービスにはアニメも豊富にあります。

ドラえもん、アンパンマン、ディズニー、トーマス、子供向けの教育番組など豊富にそろっているので下手にテレビなんかを見せているよりも良い場合もあります。

そんな子育てや育児をしているときの役立てる方法について書いていきましょう。

お出かけの時に

まず一番役立つのはお出かけをするときです。

車に乗っているときや電車に乗るときなどはどうしても静かにしてほしいですし、車を一人で運転していると急に泣かれたすると危ないです。

そのため、スマホやタブレットにアプリをいれておきあらかじめダウンロードをしておけば子供も集中をしてみてくれるのでとても便利です。

私は今での遠出をするとなったらiPadに好きな動画をいれさせてみています。

もちろんポケットWi-Fiやデザリングができるのならば車で自由に操作もできますのでそれでも良いです。

家事を終わらせたいときに

家事を早く終わらせたい、晩御飯の用意をしたいけれども泣いたり、抱っこを求めたり、一緒に遊ぼうと言ってくれたり。

もちろん子供と一緒にいてあげたい気持ちはあるのですが、どうしても忙しい時もあると思いますのでそんなときには動画配信サービスン頼りましょう。

「ちょっと見ておいてね」と伝えてスマホやタブレットでもよいですし、テレビで視聴させても良いでしょう。

静かにしてほしいときに

あとは本当に静かにしてほしい時に便利です。

例えば、電話で大事な話をしている、急な来客で構えない、体調不良で寝込んでいるなどの場合には注意をしましょう。

育児をしていると今は静かにしてほしい、ちょっとだけ他のことをしてくれないかな?と思うこともありますのでそんなときには動画配信サービスを利用してみてください。

育児に使うデメリット

動画配信サービスは便利なのですがその反面、育児に関してはデメリットもあります。

例えば「動画に依存してしまう」「常にスマホを求める」「勉強もせずに動画ばかり見ている」「手抜きだと思われる」などがありますし、何よりも子供がスマホに依存をしてほしくないという気持ちが強いですよね。

もちろんその気持ちもわかりますので、適度にとどめておくべきです。

ママもパパも基本的には子供と一緒にいるといスタンスにしておき、そこから今は少しだけというようなメリハリのある使い方をしましょう。

ITが進むとどうしても「子育てで手を抜いている」「昔はそんなものはなかった」と言われることもありますが個人的に元保育士ですが便利なものは使うべきだと思いますので楽しく育児をしていくための1つのツールをして活用してみましょう。

もちろん契約をすれば誰でも見ることができますので、子供が寝てから夫婦で映画鑑賞や動画を見たりとリフレッシュの時間にも使えるので契約をしてしまえば育児も役立ち、自分たちも楽しめる一石二鳥でお得なサービスといえます。

では、次におすすめの動画配信サービスを紹介していきます。

動画配信サービスの比較

では、どこの動画配信サービスが良いのかを紹介していきます。

ここ数年で一気に動画配信サービスは増えているので正直どこがよいのかわからないというのは正直なところ。

ランキングなどもあるけれどもなんか信用ができないし、何を基準に決めているのかがわからない。

そこでここkでは子供向けのアニメなども参考にして動画配信サービスをいくつか紹介をしていきたいと思います。

動画配信サービスを選ぶ基準は以下の3つを考えるとわかりやすいです。

・子供が見れる、自分も見れる動画が充実しているか?(配信本数で評価しない)
・予算とニーズが適しているか?
・使いたいシチュエーションで使えるか?

この辺りを考えて利用をするサービスを検討してみてくださいね。

Hulu(フールー)

<2週間の無料トライアル>

Huluといえば日本で最も有名な動画配信サービスとなっており先駆者的なイメージもありますね。

実は日本発のサービスではなくアメリカ発のサービスとなっているのですが国内でもトップクラスの登録者がいる人気にサービスです。

(2018年7月現在約172万人が登録)

ダウンロード機能がありますので外で視聴をする場合にはWi-Fiがなくても見ることができます。

Huluの詳細
月額料金933円(税別)
総コンテンツ数5万以上
画質HD
動画の個別課金なし
無料お試し期間14日間
複数アカウント同一アカウントでの複数デバイスは不可
Huluの特徴

Huluの特徴は海外ドラマのコンテンツに関してはトップに君臨をしていますので、海外ドラマ好きのママパパにはおすすめです。

また海外に強いのかと思われがちですが、国内事業は日本テレビに買収をされていることからドラマを中心に国内のテレビ系コンテンツが充実しており、日本テレビだけではなく、TBS、NHK、フジテレビなどの日本の主軸となっているテレビ局はもちろんのこと、テレビの見逃し配信ももちろんあります。

アニメも圧巻の充実度で子供も好きな動画が多いですし、追加の課金はなしなので定額を支払ってしまえばそのままずっと利用ができますので安くいろいろな動画を見ることができます。

huluキッズという分類もあり「ケロロ軍曹」「ディズニー」「アンパンマン」「ポケモン」「妖怪ウォッチ」「プリキュア」「コナン」「トーマス」「お母さんといっしょ」「おさるのジョージ」「しまじろう」など子供が好きなテレビ番組、アニメも網羅をされています。

とにかく大人から子供まで充実した内容となっていますね。

HULU 公式ページへ

U-NEXT(ユーネクスト)

<U-NEXTは31日間無料体験

U-NEXT(ユーネクスト)は日本で2007年に登場をした老舗的な存在の動画配信サービスとなっています。

コンテンツ量に関しては他のサービスと比較にならないくらい多く約13万件の動画配信サービスがありますね。

他にも月額費用内で70誌ほどの雑誌が読み放題なのも大きな特徴といえます。

U-NEXTの詳細
月額料金1990円(税別)
総コンテンツ数13万以上
画質フルHD・4K
動画の個別課金あり
無料お試し期間31日間
複数アカウント子アカウントとして無料で3つまで対応可能
U-NEXTの特徴

こちらのサービスの特徴はサービスが早く、更新頻度も高いのが特徴となっています。

また、見れる動画の配信数は国内でトップに君臨をしており、たくさんの映画や動画を見ることができますが、定額と個別課金の両方があるため見たい動画には課金が必要となる場合もあります。

定額にすると毎月1200ポイントの支給があるためそれで大体3本くらいの視聴が可能となるためそれで見ていくという方法が可能です。

料金は他の動画配信サービスと比較をすると高めという印象ですが、新作、大人の動画、雑誌などを見たという方には最適なサービスです。

子供向けはキッズというカテゴリがあり「アンパンマン」「ウルトラマン」「ピクサー」「トーマス」「おかあさんといっしょ」「コナン」「妖怪ウォッチ」「いないいないばぁ」「ディズニー」「懐かしのアニメ」などHulu童謡に充実をしたサービスとなっています。

U-NEXT(ユーネクスト) 公式ページへ

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

<Amazon Prime Video>

誰もが知っている通販サイトであるAmazonが運営をしている会員サービスとなっています。

Amazonプライム会員(月400円、年間3900円)を支払うだけで追加料金なしで利用ができます。

この会員になれば商品の送料無料、Prime Musicなどすべて可能となるのでかなりお得なサービスです。

私は日ごろからAmazonを使うことが多いので非常に重宝していますね。

Amazon Prime Videoの詳細
月額料金400円(税込)

年間3900円(月325円)

総コンテンツ数3.5万以上
画質SD・HD・4K
動画の個別課金あり
無料お試し期間30日間
複数アカウント他のデバイスでも利用が可能
Amazon Prime Videoの特徴

Amazonの動画配信サービス「Amazon Prime Video」はあとから参入をしてきたサービスとなっており、2015年の9月に参入をしましたがコンテンツ量は充実。

国内外のアニメ、テレビ、ドラマ、オリジナル制作などラインナップはいろいろとあります。

まだ、ダウンロード機能のあるため自宅のWi-Fi環境で好みの動画をダウンロードして持ち運びも可能ですね。

ただし、追加料金がかかる動画も多くテレビで視聴するにはAmazon Fire TV(Stick)やApple TVなどが必要となりますので気軽に利用したい、Amazonを日ごろから利用をしているという人には最適です。

ちなみに私はAmazon Prime Videoを利用していますが、ほかにも音楽配信や送料無料などの恩恵もありますし子供たちもAmazon Prime Videoの動画で結構満足をしています。

子供のメニューとしては「ワンピース」「ちびまる子ちゃん」「ドラえもん」「ミニオン」「ディズニー」「おかあさんといっしょ」「しまじろう」「妖怪ウォッチ」「スポンジボブ」「セーラームーン」「プリキュア」など豊富にそろっています。

私はバチェラーをついついみてしまいます。。。

Amazon Prime Video 公式ページへ

Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)は全世界で1億人を超えるユーザー数を誇っている人気の動画配信サービスとなっています。

2015年9月からサービスを日本でも開始をしましたが一気に人気がでました。

海外ドラマの質や種類は豊富でオリジナル制作コンテンツもあり芸人の又吉がかいた「火花」のオリジナル制作・配信を行っていますね。

Netflixの詳細
月額料金(税別)SD:800円、HD:1200円、4K:1800円
総コンテンツ数1非公開
画質SD・HD・4K
動画の個別課金なし
無料お試し期間1ヶ月
複数アカウント子アカウントとして無料で3つまで対応可能
Netflixの特徴

料金プランは画質によって分けられているため良心的す。

追加料金もなしとなっていますし追加料金もかからないため料金内でサービスを楽しめる点も良いですね。

独自コンテンツも多いことから最近はNetflix(ネットフリックス)のファンも日本で増加傾向であることは間違いありません。

さらに、Netflixが配信するアニメ作品からも目が離せません。Netflixは日本のアニメに注力しており、現在500を超える作品が配信されています。

テラスハウスやあいのりもありますのでママにはうれしい動画配信サービスといえますね。

Netflix 公式ページへ

 

TSUTAYA TV

<ツタヤの映像サービス30日間0円!>

こちらはレンタルで有名なTSUTAYAの動画配信サービスです。

DVDレンタルなどの老舗として君臨をしてきたTSUTAYAも動画配信サービスに参入をしていますね。

TSUTAYA TVの詳細
月額料金933円(税別)
総コンテンツ数3万以上
画質SDがメイン(HDは少しだけ)
動画の個別課金あり
無料お試し期間30日間
TSUTAYA TVの特徴

このサービスは本当に最近である2017年10月より開始をしたサービスとなっています。

TSUTAYAとおもって期待はしたのですが、登録をしてもほとんどが課金対象となっており動画自体も取り揃えられれていないという点もありますので登録をする価値はあまりないかと・・。

子供向けも他の動画配信サービスの方が充実をしてますのでどちらかといえばそちらをおすすめします。

画質もそこまで良くないですしサイト自体も未完成な部分が多い印象です。

TSUTAYA TV 公式ページへ

まとめ

ここでは人気の動画配信コンテンツについて紹介をしました。

もちろん利用をするサービスによっても異なりますが、子どもだけではなくママとパパも楽しめる内容となっています。

日中は子育てで大変だと思いますので夜にリフレッシュに使えるという点も大きな魅力ですね。

そのため、動画配信サービスを契約をしてうまく子育てのためにも役立ててください。

私もあまり見せすぎるのは・・・と思うのですがAmazonで子供達もたまに映画をみて楽しんでいます。

子供にも息抜きは必要だと思いますのでうまく使ったり約束をしてその通りにしていくと良いですね。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka代表

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの運営をしているtakaです。

1981年生まれの37歳で関西に住んでおり、妻と娘2人の4人家族です。

認可保育園で現場を8年保育士をして、その後は認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきています。

経歴は保育園での主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきている異色な経歴だとよくいわれます。

今は保育の業界からWEBの世界まで知識をもっていますので、保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの幅広し仕事をやっています。

ちなみにNLPのマスタープラクティショナーを所持していますので心理学もしっています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 25日

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る