離乳食はいつから?進め方のスケジュールと時間と量の目安のまとめ

赤ちゃんが生まれて生後6ヶ月のタイミングといえば?

離乳食の始まりの時期です。

もちろん個人差があり、この時期に離乳食を始めなければならないとおいう決まりはなくあくまでも目安としての時期なのですがお座りもできるようになってくるので赤ちゃんの食事の練習の第一歩である離乳食を始めるには最適です。

しかし、初めて育児をするとなったらことが離乳食進め方であるスケジュールや食べる量の目安、食べさせ方などです。

誰もがママになったら訪れる壁の1つですので、ここでは離乳食に関する記事をまとめてみましたので参考にしてください。



離乳食はいつから?進め方の基準

まず、離乳食はいつから食べさせるのか?という点から書いていきましょう。

離乳食を始める時期の目安は「生後6ヶ月前後」です。

なぜこの時期に開始をすべきなのかというと、赤ちゃんにとって離乳を開始をする時期である成長とリンクをするためだといわれています。

目安としては以下のポイントです。

・首がしっかりと座っている。

・大人が食事をしていて口を動かしていると食べることに興味を示している。

・お座りがある程度安定をしている。

・スプーンを口にいれると下で押し出すことが少なくなる。

もちろん個人差があり、兄弟の有無によっても異なってきますので絶対に生後6か月前後に始めなければならないという決まりはありません。

早い方だと生後5か月を過ぎたあたりで始める人もいますし、生後7か月くらいを目安に始める方もいます。

では、ここからは離乳食に関する記事をまとめていますので気になる情報を参考にしてください。

離乳食の進め方のスケジュール!いつから初期を始めればよいの?

まずはこちらの離乳食のスケジュールについて。

何よりも大事なことは離乳食を始める際に「先をみて進めていくこと」です。

そのための月齢別の進め方や流れについて書いています。

離乳食は母乳から食事で栄養を取るための練習の食事となるもなのですが、初めてのママからするとわからないことらだけ。

赤ちゃんの時期や年齢別の食べさせ方や回数などをまとめていますので、離乳食をはじめる前、離乳食の途中で読んでほしい記事です。

→ 離乳食の進め方のスケジュール!いつから初期を始めればよいの?

赤ちゃんの牛乳はいつから?初めて与えるときはアレルギーに注意

赤ちゃんの離乳食をはじめていくといずれはアレルゲンとなる物質である「牛乳」「卵」「小麦」などの食べ物を口にしなければなりません。

そんな牛乳を始める時期というのは難しく、特にアレルギー体質の赤ちゃんは要注意です。

そんな赤ちゃんに牛乳をいつから与えるべきなのか?という疑問に答えている記事です。

また、牛乳に関しては注意点もありますのでアレルギーの症状についても書いていますので「いつから牛乳を飲ませようかな?」と悩んでいるママは参考にしてください。

→ 赤ちゃんの牛乳はいつから?初めて与えるときはアレルギーに注意

離乳食の量の目安はどれくらい?食べすぎの時の対処法

次に離乳食の量についてまとめている記事です。

実際に離乳食をはじめたのはよいのですが、難しいことは「量」です。

これは赤ちゃんによって違うのですがよく食べる赤ちゃんもいれば、全く食べない赤ちゃんもいます。

食べるならたくさん食べさせればよいというものではないのが離乳食なので適度の量を調節することも大事。

そんな赤ちゃんの離乳食の量の目安や食べすぎる時に対処法について書いていますので「わが子がよく食べて困っている」「目安の量がわからない」というママに読んでほしい記事です。

→ 離乳食の量の目安はどれくらい?食べすぎの時の対処法

離乳食の食べさせ方のコツと対処法10選!赤ちゃんが食べない時の方法

次は逆に赤ちゃんが離乳食を食べないときに記事です。

なかなか離乳食を食べてくれない、いつも泣いて嫌がってしまうというときは何らかの原因がある可能性があります。

その原因についてまとめているのがこちらの記事です。

ただし、離乳食は赤ちゃんのための食べ物ですので、そもそも赤ちゃんの機嫌や体調などによっても左右をされることが当たり前のように起こります。

どうして食べてくれないのかな?体調が悪いのかな?など離乳食に悩んだ時にぜひ読んでください。

原因は意外と簡単なものかもしれませんよ。

→ 離乳食の食べさせ方のコツと対処法10選!赤ちゃんが食べない時の方法

フォローアップミルクはいつからいつまで必要?量と栄養とおすすめ5選

母乳やミルクからフォローアップミルクというミルクに変える方もいるのですが、そもそもフォローアップミルクとはどんなものなのでしょうか?

気になるフォローアップミルクについて書いている記事です。

そもそもフォローアップミルクとは何なのか?そして、いつの時期からミルクに変えてフォローアップミルクに変えるべきなのか?というのが難しいポイント。

そんな離乳食と一緒に考えなければならないフォローアップミルクについて書いている記事です。

→ フォローアップミルクはいつからいつまで必要?量と栄養とおすすめ5選

離乳食はいつから?進め方のまとめ

離乳食はいつから始める時期なのか?

また、どれくらいの量を目安に進めていけばよいのかなど離乳食で迷ってしまうことは多いです。

特に初めて育児をするママからすると本当に難しい育児の大きなポイントだといえますね。

そんな離乳食についての記事をまとめてみましたので「離乳食はいつからなのか?」「どんな風に進めていけばよいのか?」と離乳食に悩んでいる、迷っているママに記事を書いていますので参考にしてくださいね。

Taka代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る