ハーフバースデーのお祝いはみんなするの?おすすめのプレゼントを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

生後6カ月のお祝いハーフバースデー

私が生まれた時なんて、誕生日位しかお祝いなんてなかったのですが、最近はいろいろなお祝い事もたくさんあるという面白い現象がおこっています。

ここで今から紹介をするハーフバースデーやハーフ成人式なんてのも出てきています。

個人的は「誕生日だけでよいのでは?」なんて思うのですが、妻はとにかくお祝い事が好きらしく子供が生まれてからいろいろな行事な年齢になるたびに写真撮影スタジオへ足を運ぶなんてことをしていますね。

しかし、このハーフバースデーは以外にも「定番でやっているよ」という声も聞きますのでこのページではハーフバースデーについて紹介をしていきましょう。

ハーフバースデーとは?

私は今年で37歳になるのですが、私の生まれたころにはそんなイベントもお祝いすることもなかったです。

そのため私も母に「今はハーフバースデーというものがあるんやで」と伝えると「なにそれ?」「なんかすごいね」なんて言っていましたのでたぶん知らないのだろうと思います。

もちろんお祝い事はたくさんあるほうが嬉しいですし楽しいですよね。

そんなハーフバースデーについて書いていきましょう。

どんな内容なのかを調べてみると、

ハーフバースデーは、元々アメリカやイギリスで広まっていたお祝い方法であった。

アメリカやイギリスでは長期休暇期間中に誕生日を迎える子供は、周りの友人から誕生日を祝ってもらえないということがあった。

そこで、誕生日の休暇期間でない半年前や半年後にハーフバースデーを設定することにより、友人からお祝いをしてもらえるようにしたことが始まりである。

(引用:ウィキペディア「ハーフバースデー」)

ん?この意味を見ていただくとハーフバースデーは海外の考えではお休みの間に誕生日を迎えた友達を祝うために設定をされていることを言っています。

それに対して日本でのハーフバースデーの意味は「子供が誕生をしてから半年後にお祝いをすること」となっていますのでここに大きな違いがありますね。

海外と日本ではハーフバースデーの意味は全く異なりますので海外でハーフバースデーの話をするとたぶんうまく伝わらないでしょう。

ちなみにハーフバースデーなどは写真スタジオのアリスなどがはじめたことではないかを個人的には思っています。

写真はスマホさえあれば手軽に撮れますので写真スタジオを利用する人が減っているためある意味戦略として今は残っているのではないか?と思います。

どんなお祝いをするのか?

ハーフバースデーのお祝いはみんなしているのか?と気になったのですが特に1人目の赤ちゃんの場合はやる方がおおようです。

1人目となるとママパパはもちろんなのですが、祖父母も初孫でうれしいためいろんなことにお祝いをしたくなります。

でも1歳の誕生日まで待てないと言う声もあることからハーフバースデーは需要があるようですね。

そんなハーフバースデーのお祝いをしている人は多いのですが、一体どんなお祝いをする人が多いのかを調べてみましたのでこれからハーフバースデーを迎えるママパパ、おじいちゃんおばあちゃんはぜひ参考にしてください。

誕生日会を開く

まず、定番のお祝い方法といてば誕生日会を祝うというものです。

家で赤ちゃんが食べられるものを用意するのはもちろんですが、ママパパなど家族みんなで赤ちゃんのお祝いをするという方法になります。

「おめでとう」と声をかけたり、ちょっとしたプレゼントがあったりとても楽しめる内容にします。

そのついでにママパパと祖父母の食事会をしたりと赤ちゃんのハーフバースデーのついでに家族みんなが集まって楽しむという会にするようなことが多いようです。

スマホで写真をと撮れば記念にもなりますし、お金をかけなくても赤ちゃんのお祝いができるおすすめの方法です。

アート風にデザインして写真を撮る

これはハーフバースデーのお祝いをするために眠っている赤ちゃんを広めのスペースに置きます。

そこで小道具や「HAPPY HALF BIRTHDAY」など文字置いて飾りつけをします。

風船やバルーンなどを使って可愛く飾ると雰囲気もでて良いですね。

今はネットで調べるテンプレートがいろいろと出てきますのでそれを印刷してチョキチョキしても良いでしょうし、赤ちゃんに王冠をかぶらせても良いでしょう。

可愛い印刷はこちら→https://pucchon.net/?p=1548

あとは寝ている顔でも良いですし、起きているならば泣いていない顔で撮影をしてあげてください。

寝ている顔で撮影をする寝相アートもとてもかわいいと人気です。

毎月寝相が変わるのもご愛敬で楽しめる成長記録となりますね。

ハーフバースデーのためにいろいろと手の込んだ撮影をしている方も多いのでネットで検索をして参考にしてみると良いですね。

ガーランドを購入しよう

プリントをすればきれいにできるけれどもせっかくのハーフバースデーなのでもう少し見た目もちゃんとしてあげたいという気持ちをを持っている方は楽天やアマゾンでガーランドを購入しましょう。

ガーランドというのは「花や葉っぱ以外でも、ひもにオブジェを取り付けて、室内の飾りにしたもの」です。

誕生日だと「HAPPY BIRTHDAY」の文字などをとてもかわいくきれいに飾ってくれている商品となっていますね。

もちろん見た目もきれいですし、名前も作れるガーランドもあります。

楽天やアマゾンなど通販サイトで購入が可能ですし100均でそろえられるとして人気になっていますね。

ケーキを用意する

ケーキと言っても生後半年の赤ちゃんなので食べられたとしても離乳食になると思います。

そのため、食べられるものを細かく刻んだり、とろみとつけて成型してケーキに見立ててお祝いをします。

もちろん半年間育児を頑張ってきたママとパパにもケーキを用意して家族でケーキを食べると素敵な思い出のハーフバースデーになるかもしれませんね。

丸い型に食パンをやわらからかくしておき、カボチャのペーストと豆腐のクリームでつくるとまるで見た目はケーキそっくりになりますね。

他にもおかゆで真ん中にニンジンのペーストをいれておかゆケーキなんてのも可愛いです。

もちろんいろいろなレシピがあります。

手間と時間はかかりますが、せっかくの赤ちゃんの記念日なので少し凝ってみてはいかがでしょうか?

写真撮影をスタジオでする

ハーフバースデーといえば写真スタジオ

そんなイメージを私がもっています。

もちろんいろんな服を着れるわけでもありませんし、何枚も写真にできるわけではありませんので記念に残る写真を1枚プロに頼んでみてはいかがですか?

写真スタジオへ行くメリットといえば、写真は素人では撮れないきれいな写真になる、誰が見てもキレイでかわいい写真、家には用意できない衣装など家でもできますが家庭的な雰囲気ではない写真に仕上げられます。

また、ハーフバースデー記念に家族写真を撮る方も多いです。

お宮参りでも写真スタジオを利用する方もいるのですが、少し赤ちゃんも成長をしているハーフバースデーの方が良いのではないか?という意見もありますね。

普段なかなか撮ることもないのでハーフバースデーの機会にプロにお願いをしてみてはいかがでしょうか?

離乳食でお祝い

離乳食をかわいく飾り付けをしてお祝いをするという方法です。

ケーキをしたいけれどもせっかくケーキを食べるならば1歳のちゃんとした誕生日にしてあげたいという気持ちからケーキは我慢をして離乳食で飾りつけて一緒に写真を撮るというママも多いみたいですよ。

ニンジンで「ハッピーハーフバースデイ」の文字とおかゆでにこちゃんマークを作るだけでもかなりかわいく仕上がります。

手間も時間もかけずに簡単にハーフバースデイをお祝いするならばよい方法ですね。

すごく時間がかけている方もいます。

白い平らなお皿にハッピーバースデーの文字をほうれん草で書いて、トマトペースト(赤)、カボチャペースト(オレンジ)、さつまいもペースト(淡いオレンジ)でアンパンマンの顔を作り上げる強者もいますね。

クックパッドなどにハーフバースデーのレシピもたくさんありますので参考にして作ってみてはいかがでしょうか?

成長記録を残す

ハーフバースデーに限らず、毎月の誕生日の日に記念写真を撮影してアルバムにするママもいます。

これは手間と時間もかかりますが、毎月の我が子の成長を見れるということで元保育士さんなど作ることに面倒さを感じない方にはおすすめです。

ハーフバースデーまでには6つの写真のパターンがあるのでそれを見るだけでも「大きくなったね~」と感じられます。

また、手形や足型をハーフバースデーに残すママは多いです。

手と足に好きスタンプのインクでもよいですし、絵の具でも良いので寝ている隙にサッと手形と足型をとってあとは飾っておくというやり方になります。

写真たてに入れると一生ものアイテムになりますし祖父母へのプレゼントとして3つ作っても良いですね。

もちろん母子手帳には記録は残るのですが、自分で作るとまた違った印象となりますので成長記録は良い思い出にできます。

おもちゃをプレゼント

ハーフバースデーの定番といえばプレゼント

半年くらいになるといろいろとできることも増えてくる年齢なので、そろそろ遊べるおもちゃがあるのでプレゼントしてみましょう。

ただし「やっと歯が生えてきた」「声を出してわらうようになった」など小さな喜びとなりますが成長はうれしいもの。

もちろんいろいろなことができるようになってきたのでおもちゃなどをプレゼントしても良いでしょう。

しかし、この時期のプレゼントはとても難しいものがありますので紹介をしていきたいと思います。

この年齢のおすすめの道具といえば音が出せるものや感触のあるものなどはおすすめです。

0歳児の発達というのはどうしても物を口に入れたりして確認をしますので口に入れても大丈夫なアイテムを使いましょう。

音が出せるもの

さわってみたり、握ってみると音が出るものは喜んでくれます。

この時期は耳も少しずつ聞こえるようになってきますので赤ちゃんも喜んでくれます。

また音がなるおもちゃを追いかけて寝返りをしてしまったなんてこともあります。

この事例は私の娘ですが、6カ月ごろにおもちゃをおいかけていたら寝返りができてしまったなんてこともありますし、もう少し成長をするとずりばいはハイハイで追いかけたりもするのでおすすめです。

握りやすく扱いやすいもの

この時期は握ると言うことがとても大事ですのでしっかりと手に持たせて握らせるようにしてあげましょう。

しかし、手に握れることも大事なのですが口にもいれる時期なので柔らかいゴム製のおもちゃなどはおすすめですね。

個人的にはこちらのオーボールラトルです。

見た目も可愛いのですが、ボーネルンドが作っているおもちゃとなっており見た目もかわいい柔らかいおもちゃです。

しかもビーズも入っていますので音もありますし、動きを追いかけることで楽しめます。

転がしてハイハイの練習をしても良いですね。

知育玩具

最近は赤ちゃん向けに脳を刺激したり、ちょっと手にもって遊んでみたりできる人気のアイテムといして知育玩具というものがあります。

有名なところだと学研などが出しているおもちゃがありますのでとても喜んで遊んでくれますし、知育玩具だからこそ遊ぶだけではなく指先を使ってたり、音を楽しんだりと特徴もあります。

知育玩具は料金が高めのものが多いですが、個人的には木でできている感触の楽しめるものや口に入れても安全なものを選んで上げてほしいと思います。

絵本

この時期になると目で追ったり、音のする方を向いたりと少しずつ成長を見られる時期といえます。

そのため、音のする方へ体を向けたりしますので絵本はおすすめです。

簡単な絵本で良いので毎日ママが読んであげると赤ちゃんとのコミュニケーションにもなりますし、パパも寝る前に読んであげると良いスキンシップにもなります。

絵本は赤ちゃんにとってとてもよいアイテムなのでハーフバースデーを境に3冊くらい簡単な絵本で良いのでプレゼントにしてみてはいかがでしょうか?

プレゼントの上げすぎや与えすぎは良くないのですが、ハーフバースデーの記念に素敵なプレゼントを贈りたいものですね。

関連記事

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka代表

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの運営をしているtakaです。

1981年生まれの37歳で関西に住んでおり、妻と娘2人の4人家族です。

認可保育園で現場を8年保育士をして、その後は認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきています。

経歴は保育園での主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきている異色な経歴だとよくいわれます。

今は保育の業界からWEBの世界まで知識をもっていますので、保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの幅広し仕事をやっています。

ちなみにNLPのマスタープラクティショナーを所持していますので心理学もしっています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る