入学準備は手作りにチャレンジ!通学用品~ランチマット偏~

ランチマットは通学以外でも使える

みなさんのお家には、ランチマットは何枚ありますか?

給食を食べるときや、お弁当を食べるときなどいろんなシーンで必要になって来るため、お子さんがいるご家庭では必ず何枚かありますよね。

今回紹介したいのは、お家には必ずある“ランチマット”をハンドメイドする方法です。

画像を使って細かく、わかりやすく説明するので見ながら進めて行ってみましょう。

学校や幼稚園、保育園だけではなくお家でも使うことができため、楽しく使ってしっかり使うことができますよ♪

とっても簡単!ランチマットの作り方

ランチマットは慣れてくれば15分程度で1枚作ることが可能です。

布を裁つときにまとめて切ってしまえば、もっと時短することだってできますよ◎

材料

まずは材料を揃えましょう。

メインになる布、裏面になる布、アイロン、ハサミ、ミシンがあればOKです。

今回はミニオンの布を購入して、ミニオンのカラーに合わせて裏面はデニム地にしました。

もちろん両面キャラクターでも、キャラクターの柄違いにしてもいいですし、裏面をしっかりとした生地にすればよりパリッと仕上がります。

1.布を裁つ

まずは布を裁ちます。布の場合「切る」ではなく「裁つ」と言います。

ガタガタになってしまうのを防ぐため、布切りバサミのような大きなもので裁ってくださいね。

大きさは作りたいと思うサイズでいいのですが、縫い代(ミシンで縫う際に使う部分)が必要なため、使う布の裏面に作りたいと思う大きさプラス2センチの線をかき、そこから切っていきましょう。

一枚カットできれば、そこからは裁った布を重ねてカットしていくだけですので、複数枚作る場合はそれを土台にどんどん裁っていきましょう。

布に書くものが無い場合や、布に直接書きにくい場合は紙などを好みの大きさに切ってそれを台紙に布をカットするといいでしょう。

2.表を内側にしてピッタリと合わせ、縫う

キレイに裁つことができたら、つぎは布の表と表をピッタリと合わせましょう。

そして布から1センチの所をミシンでひたすらまっすぐ縫います。

まっすぐ縫うのが不安な人は、画像のようにあらかじめ1cm幅の所に印を入れておくといいでしょう。

縫うラインがはっきりわかっていればまっすぐ、キレイに縫うことができますよ。

この時、完全に四角に縫ってしまうのではなく、どこかに2cm程度縫っていない部分を作るようにしてください。

3.きっちりとひっくり返す

先ほど作った穴から中身をひっくり返します。ひっくり返したらアイロンなどをかけてランチマットを平らにしましょう。

この時、つまようじなどの細いものがあれば四隅をキレイにすることができます。

四隅まできれいにひっくり返っていると出来栄えはかなり良くなりますよ。

4.ミシンで縫う

ひっくり返したら、つぎは表面から1cm程度の部分をミシンで塗っていきましょう。

これがステッチをかける作業です。

これをしておけば、ひっくり返した穴を閉じることも出来ますし、ランチマットの表と裏がずれてしまったりすることを防げます。

これができればランチマットは完成!

色々応用してみよう

ランチマットの作り方はマスターすれば、いろいろ応用する事が可能です。

例えば小さ目に作ってコースターにしてみたり、もっと大きく作ってテーブルクロスにしてみたり。

簡単なので作れるようになっておけば、いろんなものが作れて楽しくなりますよ♪

ミシンが無くても大丈夫

もしミシンが無い場合でも、この程度なら手縫いで作ることも可能です。

ただ、手縫いとなるとやっぱり強度が少し心配です。

最近ではホッチキスのような大きさと使い方でミシンのように縫うことができるハンディミシンなども1000円以内で販売されていますが、やっぱり針と糸を使うのが難しい、苦手だという人も居ますよね。

そんな時は“裁縫用のり”を使うといいでしょう。布同市を貼り付けることができる商品で、洗濯してもとれないんです。

ランチマット程度のハンドメイドであればそれだけでもつくる事ができちゃいますよ◎

自分の手縫いが不安な人や、ミシンを縫っている最中にまっすぐに縫えなくてどうしてもズレてしまうという人も使うことができますよ!

さいほう上手などが定番の商品ですので、気になる方は購入してみてくださいね!

ランチマットを作ってみよう!

ランチマットの手作り、チャレンジしてみたくなりましたか?

何枚あっても困らない物なので、かわいい布を見つけたときや、お子さんが好きなキャラクターの柄別で何枚か作ってみてもいいのでは?コスパも申し分ありません。

お友達へのプレゼントとしても喜んでもらえますよ!

関連記事入学準備に手作りでチャレンジ!通学用品~コップ袋編~

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育ライフ」へお越しいただきありがとうございます。

私、運営者のtakaと申します。

元現場の男性保育士で認可保育園はもちろん、認可外保育園の立ち上げ、集客などもしてきた異色の保育士です。

現在36歳、娘も2人います。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいと思いこのサイトを始めました。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る