卒園式にスーツを母が着るのが基本?NGファッションや色について

卒業式と入学式の服装

寒くなってきて、そろそろ卒業式(卒園式)、入学式(入園式)の季節が近づいてきました。

そんなせっかくの式だから、お母さんもお洒落したいですよね。

でも、どんな服を着て行けばいいんだろう?この色って派手かな?なんて悩みの種になってしまうこともあります。

ここではそんな人のために、式にはどんな服装で行けばいいのか。NGな服装はどんな服装なのか

どんな持ち物を持って行けばいいのかなどを紹介したいと思います。

参考にして、ステキな卒業式(卒園式)、入学式(入園式)にしてくださいね。

スーツを着て行こう

式に着ていく服装は、ワンピースもしくはスーツがおススメですがいろいろな種類があり色や種類も非常に難しい場合が多いです。

そのため正直ワンピースは選ぶのが難しいので、今回はスーツでご紹介したいと思います。

スーツの色選び

どんなスーツがいいのか、スーツのNGはどんなものか、しっかり知ってから選ぶようにするといいでしょう。

ちなみに色ですが、入園式(入学式)などの春は明るい色を(ピンクや水色、白系)、卒園式(卒業式)は黒やグレーという考えが一般的と言われていますが、入園式に黒などを着ても間違いではありません。

入学式や入園式は基本的に出会いの季節なので明るめの色を着る方が多くなっていますが、その逆に卒業式(卒園式)などの場合は別れの季節となるため暗めの色を着るというのが定番の流れとなっています。

スカートをひざ下丈を選ぼう

スーツの下は、ひざ下丈のスーツがおススメ。

あまり短すぎるスカートは品がなくなってしまいますし、長すぎるスカートは重いイメージを与えてしまいます。

同様パンツも重いイメージを与えてしまうので避けた方がいいですが、小さいお子さんを連れていたり、どうしてもスカートを穿きたくない人もいますよね。

その場合はパンツでもOKです。

あくまでも『避けた方がいい』程度ですので、パンツがNGというわけではありません。

派手なカラーは避けて!

スーツを選ぶときは、派手なカラーは避けましょう

真っ赤なスーツやショッキングピンクのスーツなどのスーツや、ラメラメでキラキラのスーツは品が無くみられてしまいますよ。

どうしてもピンクを着たい!という人はなるべく薄いピンクを選んだり、白いスーツにピンク色のアクセサリーをプラスするなどして工夫するといいでしょう。

たまにいますね。

「どうしてその色を選んだの?」というくらいの色を着ている人・・・。

どうしても目立ってしまいますし式でも浮く存在となり子供がメインなナズナのだけれどもお父さん、お母さんの方が目立ってしまうということもありますので注意をしましょう。

地味すぎるのもNG!

派手なカラーは避けた方がいいのですが、地味すぎるカラーもNG。

お祝いの席ですので真っ黒や茶色は避けたほうがいいでしょう。

アクセサリーなども、地味なものではなくパール系や華やかな物を選んだ方がいいですよ。

ただ、こちらも結婚式のような派手派手のものではなく、あくまでも上品に、華やかに飾れるものにしましょう。

いやらしい感じになってしまいますので、宝石などは避けてくださいね。

靴は室内用・室外用を用意しよう

靴は、派手すぎず歩きやすいものを選んでください。

歩くことが多いと思いますので、ヒールが高いものなどは避けた方がよさそうです。

また、入学式などは室内で行われることも多く、教室などへ入る際も上履きやスリッパが必要です。

持参してと言われる場合がほとんどですが、言われていない場合は学校で用意されていることもあります。

学校で用意されたスリッパでもいいですが、せっかくのかわいいスーツがスリッパにより台無しに・・・。

なんてこともありますので、自分のスーツに合ったスリッパを用意しておくようにしましょう。

少しヒールがあるかわいいデザインのものや、ポーチに小さく収納する事ができるようになっているものまでさまざまなスリッパが販売されているので、自分のスーツに合う物で便利な物を探してみるといいでしょう。

ストッキングはベージュを穿こう

スカートの下は、ベージュのストッキングを穿きましょう。

黒いタイツや、柄が付いたタイツ、網タイツなどはNGです。

もちろんストッキングを穿かなくても大丈夫だという人は穿く必要はありませんが、まだ寒い時期ですので、防寒対策としてもストッキングを着用しておくことをおすすめします。

ブランドカバンはNG?

スーツと靴を決めれば、つぎはカバンです。

式で持つカバンはちょっとしたお化粧直し品と、お財布、スマホのみが入る大きさでOKなので小さいものを選んでくださいね。

服装に合う物であればどんなバッグでも大丈夫ですが、ブランド物とわかるものは品が無いので避けてくださいね。

特に高級ブランド品だったりすると、見せつけているようなイメージになってしまうので良くありません。

小さくロゴが入っていたり、わかりにくいブランドであれば大丈夫です。

カバンはかならず小さい物を。

大きなバッグでいらないものを持って行ったりするのはマナー違反です。

帰る際に荷物が増えてしまう可能性はありますので、折りたためるカバンなどを小さなバッグに入れておくといいでしょう。

マナーの範囲でおしゃれを楽しんで

入学式(入園式)、卒業式(卒園式)では、ほかのお母さんの目もありますので自分の趣味だけではなく、マナーをしっかり知った上で服装を選びましょう。

マナーの範囲内で自分の好みの物を探したり、身につけたりするのも楽しいですよ。

最近ではしまむらなどのお店へいけばかなり安く入学式用のスーツが販売されているので、そういったもので何種類か購入しておいてもいいかもしれませんね。

ちなみに父親の基本はスーツです。

式典に出るということなので、ブラック、ネイビー、グレーあたりは基本でネクタイの色も派手すぎない方がよいでしょう。

私も何度か式典にでていますが、式典といってもネクタイを白にしている方はあまり見かけないですので、普段使っているネクタイで良いと思いますがネクタイの色選びは慎重にしてくださいね。

関連記事入学式の父親の服装難しい!ネクタイはいるの?ジャケパンはあり?

子どもが恥ずかしくないスーツを選ぼう

また、普段スーツを着ない仕事のお父さんは注意が必要です。

スーツの形は年々変わってきており、最近はスリムなものがスタンダードになりつつあります。

古いスーツの場合はどこか野暮ったい雰囲気になることも多いため形の古いもの、体型にあっていない場合には買い替えるという方法もありだとも思うます。

子供が主役の式ですが、やはり素敵なお母さん、かっこよいお父さんは子供もうれしいものなのできちんとマナーをわきまえておしゃれにしていきたいものですね。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

「保育ライフ」へお越しいただきありがとうございます。

私、運営者のtakaと申します。

元現場の男性保育士で認可保育園はもちろん、認可外保育園の立ち上げ、集客などもしてきた異色の保育士です。

現在36歳、娘も2人います。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいと思いこのサイトを始めました。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る